語学・留学

中国語講座

中国語講座



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

中国語講座

■商品詳細:

弊社運営の中国語会話学校の生徒様からの声より生まれました自主学習用の教材です。

実際の講義で使用するテキストに沿って会話の自習ができるMP3データとテキストのPDFデータになります。

中国語をヒアリングしてから日本語訳が流れます。初めは聞き慣れない中国語も次第に慣れてきます。

まずは、無理のないスケジュールで聞き流して下さい。

本講座の冒頭では注音符号の練習も収録されておりますので、中国語初心者の方でも安心して学ぶ事が出来きます。

本編では1.日常用語編、2.基本単語編、3.外出編、4.ショッピング編、5.家庭生活編、6.郵便編、7.銀行編、8.医療編、9.ビジネス編、10.簡単な文章編にわかれており、興味のある分野から学ぶ事も可能です。

本商品ははダウンロード版のみの販売となります。販売価格25000円、122ページのテキストのPDFデータ、約3時間48分のMP3データとなります。ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから案内書をダウンロードしてください。商品ファイルはご登録いただきましたメールアドレスへお送り致します。

■商品内容:

日本人の為の中国語講座です。中国語会話学校の生徒様からの声より生まれました自主学習用の教材です。

■ジャンル:

語学・留学

■販売価格:

25000円

■販売者名:

株式会社雇用促進センター
★語学・留学☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

中国語講座
株式会社雇用促進センター(KSC)の中国語講座
株式会社雇用促進センター(KSC)の中国語講座
日本人のための実用中国語講座
    お問い合わせ
HOME
講座について
会社情報
お問い合わせ
ご注文
特定商取法に基づく表示
HOME > 講座について
講座の特徴1 : 語学学校のテキストと同じ内容
弊社運営の中国語会話学校の生徒様からの声より生まれました自主学習用の教材です。
実際の講義で使用するテキストに沿って会話の自習ができるMP3データとテキストのPDFデータになります。
講座の特徴2 : 聞き流すだけ
中国語をヒアリングしてから日本語訳が流れます。初めは聞き慣れない中国語も次第に慣れてきます。
まずは、無理のないスケジュールで聞き流して下さい。
講座の特徴3 : 初心者でもOK
本講座の冒頭では注音符号の練習も収録されておりますので、中国語初心者の方でも安心して学ぶ事が出来きます。
本編では1.日常用語編、2.基本単語編、3.外出編、4.ショッピング編、5.家庭生活編、6.郵便編、7.銀行編、8.医療編、9.ビジネス編、10.簡単な文章編にわかれており、興味のある分野から学ぶ事も可能です。
講座の内容 :
【テキストデータ】
122ページにわたるテキストのPDFデータ
【音声データ】
会話の自習ができる約3時間48分のMP3データ
備  考
 中国語会話学校のテキストに沿ったMP3データで自習できます。但し、テキストは学校で使用している物のPDFデータになりますのでご了承下さい。
 あくまでも、中国語会話学校の講義の自習用教材であり、廉価版の教材との扱いになります。PDFデータのテキストにつきましては参考資料としてご利用下さい。
ご注文
・本商品ははダウンロード版のみの販売となります。
・販売価格25,000円、122ページのテキストのPDFデータ、約3時間48分のMP3データとなります。
・ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから案内書をダウンロードしてください。
・商品ファイルはご登録いただきましたメールアドレスへお送り致します。 
★★ご注文はこちらから★★
コンテンツ・メニュー
講座について
会社情報
お問い合わせ
ご注文
サイトマップ
Copyright (C) 20xx SITE NAME All Rights Reserved. design by tempnate
中国語講座
お伺いします。パソコンのデーターをusbに落としたんですがusbにさしたSDカードはスマホから抜いたものです。このSDカードをスマホに戻してもパソコンから落としたデータは見れないんですかね!?
保存しているファイルの種類によります。スマホで再生可能なファイル形式のものであれば表示再生可能です。たとえば、テキストファイル、PDFファイル、docファイル(Word)、xlsファイル(Excel)、mp3ファイルなど、対応していないものでもスマホでそれ用のアプリが手に入れば表示再生可能になる場合もあります。
ro69jack2015のコンテストに郵送で応募しようと思っているのですが宛先や郵便番号が分かりませんご存知の方お教え下さい
■郵送での応募方法以下を、郵送にてお送りください(1)(2)(3)は必須です。(4)は任意です(1)エントリーシート(指定用紙)必須エントリーシート(PDF)のダウンロードはこちら(2)音源2曲必須(形式はmp3に限ります)※どの音源を公開するかは、RO69JACK製作委員会が決定します。予めご了承ください。(3)写真必須(メンバー全員が写っているもの。形式はJPEGに限ります)(4)歌詞(データと、それを印刷した用紙の両方をお送りください。データの形式は、MSWord、またはプレーンテキストに限ります。)※エントリーシートは当社指定用紙をご利用ください。指定用紙以外でのご応募は受付ておりません。※(2)音源、(3)写真、(4)歌詞について、形式を厳守してください。形式が守られていない場合は、選考対象外となる場合がございます。※一次選考を通過されると、個人情報を除き、いただいた内容は基本的にRO69上に公開されます。※一次選考通過のご連絡はいたしません、予めご了承ください。入賞および優勝のご連絡は、個別にさせていただく予定です。※指定内容以外のものは同封しないでください。※同一アーティストが複数の方法で応募することはできません。http://jack.ro69.jp/<宛先>〒150-8569渋谷区桜丘町20-1渋谷インフォスタワー19F株式会社ロッキング・オン「RO69JACK2015」係応募締切2015年3月27日消印有効
iTuneで、曲(mp3)の上に、コメント(mp3)をのせる方法を教えてください。iTune以外でも、そのような編集フリーソフトがあれば教えてください。宜しくお願い致します。
初めまして、hiro660aです。mp3の曲情報編集ソフトがあります。この種のソフトはたくさんありますが、下記をお進めいたします。ソフト名Mp3tag曲名やその他データが書き込めます。項目にコメントの書き込む項目があります。一度参考になさってはいかがでしょうか。入手先ホームページhttp://www.mp3tag.de/en/日本語化メニューのツール→オプションの言語日本語クリックMp3tagの項目のキャプチャー添付しました。参考テキストとして、下記も閲覧してみてはいかがでしょうか。ネットワーク・オーディオ構築術オーデイォアンプLINNJAPANよりhttp://www.linn.jp/ds/voice/02.html「PDF~第6章全83ページ/5Mb」【PDFのダウンロード】「PDF第7章全64ページ/5Mb」【PDFのダウンロード】「PDF第4章追記全19ページ/1Mb」【PDFのダウンロード】Mp3tag使用方法「PDF第7章全64ページ/5Mb」のvol02_1_7.pdf2ページを参考にして下さい。以下、「PDF第7章全64ページ/5Mb」の7タグ・データの管理Mp3tagによるタグデータの編集基本的な編集作業タグ・データの編集タグの取得アルバム・アーティスト欄についてタグ・ファイル名変換高度な使い方1-Mp3tagのカスタマイズ高度な使い方2-Actionsの作成と編集-Track番号の変換高度な使い方2-Actionsの作成と編集-Track番号の変換続き----------***----------関連ソフト音楽プレーヤーMediaMonkey入手先ホームページhttp://www.mediamonkey.com/日本語化は、メニューよりツール→オプションのインターフェイスの言語を日本語に設定。「PDF第7章全64ページ/5Mb」のIIMediaMonkeyの使い方MediaMonkeyを使い始めるMediaMonkeyの機能と特徴様々な表示方法[場所]様々な表示方法[アーティスト]様々な表示方法[ジャンル]様々な表示方法[year]様々な表示方法[要編集]アルバム・アートの取得プレイリストの作成高度な使い方-Scriptの作成
会社の見積書や請求書のテンプレートのPDFデータを失くしてしまいました。印刷した見積書や請求書は手元にあり、その請求書をプリンターでスキャンしPDFデータに変換したら復元はできますか?数値やフォントも修正したいのですが、やり方がありましたら教えてください。別の方法でもいいので、元通りにしたいです…。やはり、スキャンだと画像として認識されるのでフォントや、数値の変更までは難しいのでしょうか?よろしくお願いいたします。
印刷した見積書や請求書をスキャンして、PDFデータとして保存し、スキャンした文字を画像としてで無く、文字として認識させて、後でフォントや数値の変更が出来るようにしたいと言う事で良いでしょうか?これには、使うソフトにOCRという機能が必要です。私の使っているCanonのスキャナや複合機の場合は、【CanonMPNavigatorEX】というスキャンする為のソフトが付属していますが、このソフトにOCRの機能が搭載されており、PDFファイルで保存する方法でスキャンし、保存すれば、文字を画像としてで無く、文字を文字として認識して保存出来ます。(文字はテキストデータとして保存されます)添付画像のPDFを選んでスキャン・保存すれば、文字をテキストデータとして保存したPDFファイルが作成出来ます。なので、複合機だと思いますが、お使いのプリンターに付属するソフトにOCRの機能があるかを、まず、ご確認下さい。ただ、私が思う問題点が2つあります。1つ目は、今のスキャナは、ホコリなどの小さなゴミはある程度、スキャン時に取り除くようになっていますが、それでも、多少のゴミが映り込んでしまいます。2つ目は、一部文字として認識してくれない場合があります。有料ソフトなら、もっと文字の認識精度が高いかもしれませんが、少なくとも【CanonMPNavigatorEX】の場合は、枠の線が文字の近くにあるなどすると、文字としてで無く、画像として文字を認識してしまう率が高いです。また、スキャン時にスキャンする紙が斜めになっている場合も、文字として認識する率が低くなります。使用機種は、スキャナがCanonの8800Fで、複合機がCanonのPIXUSMG6230です。スキャナの方は、WindowsXP時代に持っている本をPDFでデジタル化して、検索が出来るようにする為に買った物です。ただ、全てを見るわけでも無く、最近は、デジタル化する手間の時間があれば、調べたい内容を探す時間に充てられるのではと思い、デジタル化していません。なので、新しいバージョンなら、文字の認識精度が上がっているかと思い、先ほど試してみました。スキャナのCanonMPNavigatorEXのバージョンが1.0で複合機のCanonMPNavigatorEXのバージョンが5.0ですが、どちらも特に変化無く、結果は同じでした。(オマケ機能のようなものなので、文字の認識精度が上がっていると言う事はありませんでした)もし、お持ちの複合機にOCRの機能が付いた付属ソフトが無い場合は、フリーソフトで探すか、有料ソフトを買うか、CanonのようにOCRの機能が付いたソフトが付属するスキャナや複合機を買うかになると思います。https://search.yahoo.co.jp/search?p=OCR+%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC…↑フリーソフトは、こんな風に探してみて下さい。また、提案として、もし、そのデータを最近書き込んだパソコンなどがあれば、ファイル復元ソフトでスキャンを掛けてみるというのも一つの手だと思います。(運が良ければ、ファイルが復元出来ると思います)また、これを機会にお客さんがよりわかりやすいように、改善も含めて、見積書や請求書を一から作り直すというのも一つの手だと思います。
悲願のPC購入を考えてますが、インストールとかダウンロードの意味とかは、最低限知っておかないとまずいですか?意味とかよく知らないので、教えていただけたら非常に助かります補足今の仕事が、肉体労働系に近くてPC一切使わないんで、PC触れる機会が無くて教えていただけたら非常に助かります
ある程度は知っておいた方がいいと思う。とりあえず主なPC関連用語。【ダウンロード】ネット上のデータを、パソコン上にコピーすること。例えばYahoo!知恵袋を閲覧したら、Yahoo!知恵袋のデータをYahoo!のサーバーからパソコン上にダウンロードしたことになる。【アップロード】パソコン上のデータを、ネット上にコピーすること。例えばYahoo!知恵袋に質問を投稿したら、質問文のデータをYahoo!のサーバーにアップロードしたことになる。【インストール】何らかのソフトウェアを、使えるようにするための準備作業。インストールのやり方はソフトごとに異なる。多くのソフトで、インストール作業を人間に代わって自動で行う「インストーラ」という専用プログラムを利用する。一部のソフトは、ダウンロードした圧縮ファイルを解凍するだけでインストール作業が完了する(ポータブル版、ZIP版などと呼ぶ)。この場合、インストーラは付属しない。【ソフトウェア/ハードウェア】実体のないもの、データ的なものがソフトウェア。実体のあるもの、物理的なパーツなどがハードウェア。【HDD】ハードディスク。様々なデータを記録する装置。料理に例えると冷蔵庫。パソコン上にあるデータは、原則として全てHDD上に記録される。【SSD】最近登場した、フラッシュメモリを使った記憶装置。基本的な使い方はHDDとほぼ同じだけど、HDDに比べてアクセスが速く、省電力で低発熱、動作音も静かで耐衝撃性が高く小型化しやすいという特徴がある。HDDより高価なので、主に高級機でHDDと併用して使われる。【CPU】中央処理装置。主な演算処理のほとんどがここで行われる。料理に例えるとコンロ。高性能なCPUを搭載したパソコンほど、全体的な処理速度が速くなる傾向がある。メーカーはIntelとAMDの2社。シェアの大きいIntel系だと、Celeron<Pentium<Corei3<Corei5<Corei7の順に高価で高性能になる。【GPU】グラフィック関連の演算処理を専門に行う装置。一般的なパソコンだとCPUに内蔵されている。高いグラフィック性能が必要な用途(最新の激重3Dゲームなど)では、CPUとは別に高性能な単独GPUを搭載した「グラフィックボード」という専用パーツが使われることもある。【メモリ】一時記憶装置。CPUが演算処理をする際、一時的に手元に置いておきたいデータ(プログラムなど)を置く場所。料理に例えるとまな板。HDDよりアクセスが桁違いに速く、電源を切るとデータが消えるという性質がある。多いと複数のプログラムを同時に走らせやすくなる。【OS】オペレーティングシステム。パソコンを動かすために必要な、最も基本的なソフトウェア。Windows系、Mac系、Linux系があり、シェアが大きいWindows系は古い方からXP→Vista→7→8→8.1がある。データの塊なので、HDD上に記録されている。【ファイル/フォルダ】データそのものがファイル、データをまとめて入れる箱のようなものがフォルダ。隠し属性がついたファイル/フォルダは隠しファイル/フォルダを表示する設定にしないと見えない。【拡張子】ファイル名の一部。ファイルの形式を判断するための目印になる。例えばファイル名が「readme.txt」なら「txt」の部分が拡張子。拡張子を隠す設定にしていると画面上では「readme」のように表示される。主な拡張子としてexe(プログラム)、png、jpg(画像)、avi、mp4(動画)、mp3、aac(音声)、txt(テキスト)、pdf(PDF文書)、docx(Word文書)、xlsx(Excel文書)、pptx(PowerPoint文書)、zip、lzh、rar(可逆圧縮ファイル)などがある。