生活の悩み

自分で施す2週間で坐骨神経痛とサヨナラするための方法

自分で施す2週間で坐骨神経痛とサヨナラするための方法



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

自分で施す2週間で坐骨神経痛とサヨナラするための方法

■商品詳細:

医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で施した改善方法の紹介です。(写真、イラスト入り)

過去に実施し、全く効果のなかったいくつかの

保存療法の見直し中に、ある日偶然に

発見した効果のあった僕の改善方法の紹介。

1、運動法(すべて写真イラスト付き6種類)

それまでの整体療法、ハリ治療、温泉療法で治らなかったこと

に基づき試行錯誤した結果、偶然に発見した自分でできる

簡単な運動方法です。

6種類説明しています。このうち毎日行うのは2種類です。

2、市販の機器を使用した方法(イラスト写真付き4種類)

1)家庭用低周波治療器、2)健康ベルト、3)背のばしローラー

 4)マグネット粒を使った改善方法の紹介です。

イラスト写真付で器具の説明と使い方を紹介しています。

家庭用低周波治療器は

1万~3万円ぐらいで家電量販店で販売していますが

効果には個人差がありますので気になる方は試してください。

商品説明と使い方も紹介しています。

健康ベルトは

市販品の腰に巻くゴムベルトです。

商品説明と使い方は写真付きで本文で説明しています。

背のばしローラーは

市販品で安く手に入ります。

背中に当てて使います。

商品説明と使い方は本文で写真入りで説明しています。

マグネット粒ツボ貼り付け法は

マグネット粒を坐骨神経痛の改善にいいとされるツボに貼り付ける方法です。

ツボの位置図とその位置を見つける方法も合せて紹介しています。

〇副産物

僕は以前から骨盤と背骨のひずみをもっていました。

しかし、それまで何回もやった整体治療では全く治らなかった体の歪が

この改善方法でほぼ回復しました。

■商品内容:

坐骨神経痛を自分で改善した方法の紹介pdf112ページ

■ジャンル:

生活の悩み

■販売価格:

9800円

■販売者名:

藤元 洋一
★生活の悩み☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

自分で施す2週間で坐骨神経痛とサヨナラするための方法
zakotutoppu
 
 
 
 
まさか!信じられない
 
 朝起きて驚いた!
 
 
全く痛みがないなんて!
 
今僕は歩いている。
 
今までの治療方法は何だったのだ!
 
あんなに長く苦しんだ坐骨神経痛が
わずか2週間で改善したなんて
 
それはこれからお話しする僕の発見した
簡単な坐骨神経痛改善方法が全てでした。
 
毎日10分間実施しただけで
坐骨神経痛とサヨナラするための方法。
 
 
僕が2週間で改善させたその方法とは!
 
しかもほとんどお金いらずの方法で
 
ここに僕が発見した簡単にできる
坐骨神経痛改善方法を
 今、あなたにも公開します。
 
 
はじめまして!
発行人の藤元と申します。
 
 
初めに簡単な自己紹介させていただきます。
 
自己紹介
 
氏名 藤元洋一
 
大手通信機メーカーで20年空手道部在籍指導
 
 
東京都公認スポーツ指導員
 
現在腰痛防止アンチエイジング研究所主宰
 
 
 
 
僕は50代のある日突然 坐骨神経痛 を発症しました。
 
朝、いつものように起き上がろうとしたところ急激な痛みが
 
腰と下半身に発症し、全く起き上がることができません。
体を動かすこともできません。一瞬何が起きたのかもわかりません。
なんとか体をねじり両手をついて起き上がることができましたが
 
全く歩けずその痛みはしばらく続きました。
 
原因がわからず急いで医者に診てもらったところ、
 
脊柱管狭窄症を原因とする坐骨神経痛
と診断されました。
 
あなたも坐骨神経痛ならばそれほどつらいことはありません。
 
それは僕もこのように経験しているからです。
 
しかし僕はこれからお話しする
ある改善方法を発見してから
 
人生が変わりました。
 
今はこうして普通に日常の生活を送っているのです。
 
信じられないかもしれませんがこれは事実です。
 
実は僕が最初に医者に診てもらったとき
 
治療方法として勧められたのは手術療法だったのです。
 
それほど悪化していたのです。
 
しかし、バカ高い手術費用(200万~300万)
 
(保険を使って70~80万)と
 
1か月間の入院が必要とのことでした。
 
僕にはとても入院なんかできる生活状況ではないので
 
その他のいくつかの保存療法を試すことになりました。
 
しかし全て結果は思わしくなく、長い時間と沢山の治療費用だけを
浪費してしまいました
 
そして、最後にたどりついたのがなんとこれからお話しする
 
自分で発見した簡単にできる改善方法でした。
 
 
僕が発見したその方法とは?
 
お金をほとんどかけなくても、手術もしなくても
 
場所も選ばずどこでもできる簡単な改善方法だったのです。
 
その改善方法をあなたにもお教えします。
 
手術療法はたまに治療後の身体の一部不随が報告されています。
 
最終的な治療方法と考えたほうがいいでしょう。
 
僕は武道の経験が長くあり、指導もやっていました。
 
部員の中にも腰痛の問題を抱えているものが何人かいましたが
 
重傷を除いてはほとんど運動方法で治していました。。
 
しかし、坐骨神経痛は加齢からくる原因がほとんどであり
 
一般の腰痛とは原因が大きく異なります。
 
医者に坐骨神経痛と診断され、高額な入院の負担から
 
 
手術をあきらめた僕は手術以外のいくつかの保存療法を試すなかで、
 
ついに自分でできる改善方法を発見したのです。
 
そのすべてをここに公開いたします。
 
同じように坐骨神経痛で苦しんでおられるみなさんに少しでもでも
 
お役に立てれば、うれしく思います。
 
それではここでこの本の内容の一部を紹介しておきます。
 
 
  内容の一部紹介
 
●病院での問診
 
 病院で行われた初診の内容。(イラスト図入り)
 
●一般的な検査方法
 
 病院で行われる坐骨神経痛の判定のための
 
 検査方法について。(イラスト図入り)
 
●坐骨神経痛とは
 
 いくつかある腰痛の中で坐骨神経痛の特徴について
 
 どのような症状かまたその原因とは。(解説図付)
 
●坐骨神経痛の原因になる脊柱管狭窄症とは?
 
 坐骨神経痛は脊柱管狭窄症を原因にしています
 
 その脊柱管狭窄症はどうして起きるのか。(解説図付)
 
●脊柱管狭窄症になりやすい人
 
 脊柱管狭窄症の原因は一番多い加齢を中心に
 
 その他いくつかあります。
 
具体例をあげて紹介しています。
 
●一般的な脊柱管狭窄症の症状
 
 特徴的な脊柱管狭窄症の症状について
 
例を挙げて紹介しています。(解説図付)
 
●僕の症状
 
 僕の発症した坐骨神経痛の症状についての説明。
 
 
●一般的な治療方法
 
 一般的に脊柱管狭窄症で行われる治療方法について
 
 手術療法、保存療法について説明しています。
 
 
●僕の実施した最初のころの保存療法
 
 僕が改善方法として何もわからず最初に取り組んだ
 
 3種類の保存療法を紹介しています
 
 
●改善方法の見直し
 
 僕が最初に実施した保存療法で
 
 結果的に効果が見られなかったことに基づき
 
 見直しした改善方法の経緯について。
 
 
 
●僕の発見した改善方法の紹介(写真、イラスト入り)
 
 過去に実施し、全く効果のなかったいくつかの
 
 保存療法の見直し中に、ある日偶然に
 
 発見した効果のあった僕の改善方法の紹介。
 
 
 1、運動改善方法(すべて写真イラスト付き6種類)
 
それまでの整体療法、ハリ治療、温泉療法で直らなかったこと
に基づき試行錯誤した結果、偶然に発見した自分でできる
 
簡単な運動方法です。
 
6種類説明しています。このうち毎日行うのは2種類です。
 
 
 2、市販の機器を使用した方法
(イラスト写真付き4種類)
 
1)家庭用低周波治療器、2)健康ベルト、3)背のばしローラー
4)マグネット粒を使った改善方法の紹介です。
 
イラスト写真付で器具の説明と使い方を紹介しています。
 
家庭用低周波治療器は
1万~3万円ぐらいで家電量販店で販売していますが
効果には個人差がありますので気になる方は試してください。
商品説明と使い方も紹介しています。
 
健康ベルトは
市販品の腰に巻くゴムベルトです。
商品説明と使い方は写真付きで本文で説明しています。
 
背のばしローラーは
市販品で安く手に入ります。
背中に当てて使います。
商品説明と使い方は本文で写真入りで説明しています。
 
 
マグネット粒ツボ貼り付け法は
マグネット粒を坐骨神経痛の改善によいとされるツボに貼り付ける方法です。
ツボの位置図とその位置を見つける方法も合せて紹介しています。
 
 
 
〇副産物
 僕は以前から骨盤と背骨のひずみをもっていました。
しかし、それまで何回もやった整体治療では全く治らなかった体の歪が
 
この改善方法でほぼ回復しました。
骨盤と背骨のひずみを調べる方法はレントゲン検査でわかりますが
 
自分でも簡単に調べる方法があります。
その方法も本文で写真入りで説明しています。
 
 
 
 
●日常生活の注意事項について
 
 7項目について説明。
 
●予防についての説明
 
 
●その他の痛み緩和方法
 
 最近発見された自然界に生息する7種類の
 
 動植物を利用した痛み緩和方法の紹介。
 
 
●最後の神頼み
ここで紹介した方法で改善しなければここでの祈願を試してください
 霊験あらたかなる腰痛守護の神仏の紹介。
 
 腰痛守護の神仏で知られるスポーツ選手に人気の高い
 
 神仏習合のお寺の紹介。
 
以上ポイントとなるところは全て写真、イラスト入りで説明しています。
 
全 112 ページ
 
僕の発見した改善方法のメリット
 
1、金銭的な負担がすくない。(運動法は全くお金がかからない、
    市販機器を利用した方法はわずかなお小遣い程度で出来ます)
 
2、薬物療法のように薬を飲む必要がない。(薬物療法は湿疹など
体質的に合わない方がたまに見られます)
 
3、副作用が少ない。
 運動法を含めて全て自分で手加減しながら
 できるので過剰にならない。
 
4、手術などの高額費用(200万~300万)保険を使って(70万~80万)
     負担から解放される。(手術は最終的な治療法と考えてください)
 
5、自宅でも外でも自由な時間にできる。
時間の制約が無い
 
6、自分でゆっくり力加減しながらできるので最近事故が多く、
 問題になっている整体療法に比べ安全。
 
あなたがこの改善方法を知るということはそれまでにない強烈な衝撃を与える
 
改善法になることと思います
 
この衝撃をあなたにも味わって欲しいと思います
 
 
それではここで気になるこの本の販売価格のお話をしましょう。
 
この本は僕がそれまでの経験を踏まえて試行錯誤して
 
編み出した坐骨神経痛のための改善方法です。
 
 
副作用も少なくどこにいても安心して出来ます。
 
お金もほとんどかかりません。
 
 
販売価格設定にあたり下記の治療料金を参考にしました。
 
1、手術した場合の費用200万~300万(保険を利用して70万~80万)
 
2、ブロック注射した場合の費用1回4000円前後
 
3、薬物治療の場合の費用 1回5000円前後
 
4、針治療の場合の費用 1回5000円前後
 
5、整体治療の場合の費用 1回5000円前後
 
6、温泉療法の場合の費用 1回1000円~15000円
 
手術治療を除き1回で完治することは少なく、
 
治療期間と治療代は莫大になります。
 
これらを参考にした結果、
整体料金の2回分の料金の9,800円にさせていただきました。
 
 
 
販売方法はダウンロード方式で安全確実な「インフォトップ」の
 
決済方式を使わせていただきます。
 
 
ご購入はこちら
自分で施す2週間で坐骨神経痛とサヨナラするための方法
 PDF全112ページ
ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページからダウンロードしてください。※商品ファイルの閲覧には、アイドック株式会社が提供する無料ソフト 「bookend」がインストールされている必要がございます。
 
 
 
 
よくある質問
 
Q1 サポート問い合わせは何回でもできるのですか?
 
答  回数に制限はありません。
 
   期間はご購入後1年間です
 
   Eメールにて何回でも質問できます。
 
   但し一日ぐらいの余裕をみてください。
 
  
  
 
Q2 一日何回行えばいいですか? 
 
答  すべてを全部やる必要はありませんが、本文で紹介している
 
   僕の運動法1の(1)と(3)だけは毎日1回は実施することをおすすめします。。
 
   症状にもよりますが早ければ1週間から効果が期待できます。
 
   その他は気が向いたときやれば大丈夫です
 
   (朝起きてすぐは自律神経が眠っているのと体が硬いので
    止めてください。自律神経については本文で説明しています)
 
 
Q3 他で紹介している方法と合わせてやってもかまいませんか?
 
答 全く問題ありません。
 
    その方が早く改善する場合もありますが以前の方法で効果が現れて
 
いないのであれば以前の方法は一旦止めて
様子を見てみてもいいかもしれません。
 
 
Q4  通販で紹介しているサプリメントや漢方薬と併用しても
 
     かまいませんか?
 
答  基本的に問題ありません。相乗効果は期待できます。
 
 
 
 
Q5 現在整体療法をやっていますが止めた方がいいでしょうか?
 
答  整体療法は悪くはないですが効果が出ていなければ費用も
 
    かかりますので一旦止めて様子を見てみてもいいかもしれません。
 
Q6  ダウンロード販売とはどのような販売方法ですか?
 
答  自宅のパソコンに電子書籍を取り込む方法です。
 
  全て安全、安心の「インフォトップの決済方式」を使用します。
 
   
    入金確認がとれますとダウンロードのための案内がメールで
 
  届きますので、案内にしたがってパソコンを操作してください。
 
    簡単にパソコンに取り込めます。
 
    取り込んだ書籍はパソコンに保存すればそのままいつでも読めます。
 
    またプリンターなどで印刷していただいて後で読むこともできます。
 
                  
      
 
注)この改善方法はすべての患者さんに効果を保証するものではありません。
 
  効果は症状の原因とその内容により個人差があります。
 
ご購入はこちら
自分で施す2週間で坐骨神経痛とサヨナラするための方法
PDF全112ページ
ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページからダウンロードしてください。※商品ファイルの閲覧には、アイドック株式会社が提供する無料ソフト 「bookend」がインストールされている必要がございます。
 
 
 特定商取引に基づく表示
自分で施す2週間で坐骨神経痛とサヨナラするための方法
坐骨神経痛で痛み止めを飲み、痛みが治まっている時には、積極的に運動やストレッチをした方が良いのですか?それとも安静にしておくべきなんでしょうか。
カテゴリマスターしがない痛みの医者ですストレッチは無効、運動は背筋と腹筋の強化にして下さいこれが最善の根本療法です痛み止めは一時的なごまかし、しかし運動につなげることが出来るなら有意義な使用法と言えるでしょう参考までに坐骨神経痛など怖くありません坐骨神経痛は症状の名前です頭痛や腹痛と同じものですこれらにも原因はありますよね坐骨神経痛にも原因はあります若い人なら腰椎椎間板ヘルニアとか高齢者なら腰部脊柱管狭窄症とか、腰椎辷り症とかこれを鑑別する必要がありますこれはMRI検査で可能です椎間板を写して診断するのがMRIですレントゲンでは骨は見えても椎間板まではみえません原因が違えば治療法も異なります例えば腰椎椎間板ヘルニアの際の対象法ですhttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121750206…治療に対する痛みの反応で治療法が異なります①軽度:鎮痛剤湿布理学療法②中程度:鍼灸③重度:神経ブロック手術良くある質問ですが「医者に行って治るものですか?」治せますペインクリニックを受診して下さいこちらから専門医を探して下さいhttp://www.jspc.gr.jp/06_renrakusaki.php
坐骨神経痛で歩くと左足のかかとの当たりが激痛でまともに歩けません。実は1ヶ月前にぎっくり腰になり10日ほどで治ったなとおもったら左足の激痛。これでは普通に歩くこともできないため医者を回って痛風とかアキレス腱周囲炎だとか遠回りして一昨日やっと坐骨神経痛だとわかりました。治療は鎮痛剤とか湿布とか意味ないので点滴をしてもらってあとは松葉杖ついて多少痛くても左右均等に歩行リハビリしろとのことでした。昨日なぜか痛くても歩けるようになり左右バランスよくウォーキングやストレッチを10分ほどしました。が今日また元に戻り歩くと左足全体外側が張って踵が激痛です。たぶん点滴で一時的に神経を押さえてたのだと思います。このままダイエットと運動だけで薬もなく治るものなのでしょうか?このまま普通に歩けないと仕事にかかわるので本当に困ります。
カテゴリマスター痛みの医者です坐骨神経痛は症状の名前です頭痛や腹痛と同じものですこれらにも原因はありますよね坐骨神経痛にも原因はあります若い人なら腰椎椎間板ヘルニアとか高齢者なら腰部脊柱管狭窄症とか、腰椎辷り症とかこれを鑑別する必要がありますこれはMRI検査で可能です椎間板を写して診断するのがMRIですレントゲンでは骨は見えても椎間板まではみえません原因が違えば治療法も異なります例えば腰椎椎間板ヘルニアの際の対象法ですhttp://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n242365治療に対する痛みの反応で治療法が異なります①軽度:鎮痛剤湿布理学療法②中程度:鍼灸③重度:神経ブロック手術良くある質問ですが「医者に行って治るものですか?」治せますペインクリニックを受診して下さいこちらから専門医を探して下さいhttp://www.jspc.gr.jp/06_renrakusaki.phpぎっくり腰+坐骨神経痛、、、、、腰椎椎間板ヘルニアの可能性が大きいですね
質問です。坐骨神経痛に似た症状が出ます。お尻から足の裏にかけて痛みが走ります。酷いときでは痺れもでます。安静にしていると症状は良くなっていくのですが、車の運転や運動、座ったり、過度な筋トレをすると痛みが出ます。かれこれ、痛めてから三年は経ちます。整形外科、接骨院、針灸、にも通いましたが、一時的に良くなるだけで完治しません。内蔵などにも問題はないです。どなたかこの症状を究明してください。お薦めの病院もあれば教えて下さい。宜しくお願い致します。
「坐骨神経痛に似た症状」というよりも、座骨神経痛そのものですね座骨神経痛か否か、しっかりさせる必要があります○診断まっすぐ立って下さい膝を伸ばし、手を床に着く様に体を前屈して下さい.これで臀部~大腿後面にかけてつっぱり感があれば、座骨神経痛ですいかがでしょうかYESなら座骨神経痛です座骨神経痛は,臀部?太腿裏?膝裏?足の、痛みと痺れです(下図の場所です)坐骨神経痛は症状の名前ですが、病名ではありません腹痛の原因が沢山あるように、坐骨神経痛の原因も複数あります若い人なら腰椎椎間板ヘルニア、年配者なら腰部脊柱管狭窄症が多いです病名の診断にはMRI検査は必須です質問者様も腰椎椎間板ヘルニアの可能性が高いです○治療法治療するなら整形外科でも、脊椎専門の医師のいる病院がよいでしょうhttp://www.jssr.gr.jp/list/index.php腰椎椎間板ヘルニアの治療法をこちらにまとめましたhttp://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n2423651つの治療で治りません原因を除くとか、いろいろの治療法を上手に組み合わせて、治療をします座骨神経痛など怖くはありません
坐骨神経痛なんですが、スポーツジムなんかで、軽い運動をすれば、よくなりますか?補足特に、ヘルニアではありません!去年の2月まで、スポーズジムにいっていたのですが、そのときはなんともありませんでした!仕事が忙しくなり退会したのですが、普段の仕事が体力仕事なので、運動してるだろう?とオ未婚でいただけで、運動になってなかったんですかね?お尻も以前よりたれたかんじするし!
カテゴリマスターしがない痛みの医者ですお尻が垂れる事も運動も関係しません①梨状筋症候群②腰椎椎間板症(ヘルニアと同じ対処法)https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121750206…③腰部脊柱管狭窄症を疑いますダイエットと背筋強化をお勧めします
坐骨神経痛の重症度を教えてください。運動部の高校生女子なんですが長い時間同じ姿勢を続けることがつらくて授業中も座っていると足が痺れてきます。最近は毎日足の痺れがあり足にうまく力が入りません。日によって右足だったり左足だったり両足同時だったりもします。痛む箇所はお尻の裏側から太ももの外側、ふくらはぎの外側、小指辺りと足首です。授業終わりに椅子から立った時は足首にズキっときます。ヘルニアとかの可能性はありますか?
カテゴリマスター座骨神経痛としては軽症です坐骨神経痛など怖くありません坐骨神経痛は症状の名前です頭痛や腹痛と同じものですこれらにも原因はありますよね坐骨神経痛にも原因はあります若い人なら腰椎椎間板ヘルニアとか高齢者なら腰部脊柱管狭窄症とか、腰椎辷り症とかこれを鑑別する必要がありますこれMRII検査で可能です椎間板を写して診断するのがMRIですレントゲンでは骨は見えても椎間板まではみえません原因が違えば治療法も異なります例えば腰椎椎間板ヘルニアの際の対象法ですhttp://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n242365治療に対する痛みの反応で治療法が異なります①軽度:鎮痛剤湿布理学療法②中程度:鍼灸③重度:神経ブロック手術良くある質問ですが「医者に行って治るものですか?」治せますペインクリニックを受診して下さいこちらから専門医を探して下さいhttp://www.jspc.gr.jp/06_renrakusaki.php