株式(IPO・現物・信用)

日経225ミニ爆益トレードDVD教材「ダブルファントムトレード」

日経225ミニ爆益トレードDVD教材「ダブルファントムトレード」



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

日経225ミニ爆益トレードDVD教材「ダブルファントムトレード」

■商品詳細:

小堀ようすけが教える日経225ミニ爆益トレード手法です。

■商品内容:

DVD2枚

■ジャンル:

株式(IPO・現物・信用)

■販売価格:

39800円

■販売者名:

株式会社Vest Ship Partners
★株式(IPO・現物・信用)☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

日経225ミニ爆益トレードDVD教材「ダブルファントムトレード」
日経225ミニ爆益トレード手法「ダブルファントムトレード」
カリスマ的人気を誇る日経225専門株式投資家の小堀ようすけが待望の爆益トレード法をついに公開!
【Check!!】下記動画の再生ボタンを押して小堀ようすけからのメッセージを受け取ってください。
全くの投資初心者でしたが、勉強し始めてからわずか1週間で利益が出せました!
東京都 30代 松永様
この手法が凄いのは人それぞれのライフスタイルに合わせてトレードが行えること!
東京都 50代 向井様
1ヶ月も経たずに資金が1.5倍まで増えた!
東京都 50代 平井様
小堀先生、お世話になっております。
手法の感想をお送り致します。
まずは今回モニターとして御縁があってこの手法に出会えたことに感謝いたします。
小堀先生にこの手法を教わってから、過去データのチャートを見れば見るほど、あまりにも的確なサインにワクワクしました。
私がそれほど日経225ミニ取引に精通していたわけではないので、最初は小堀先生のロジックが理解できるか不安でしたが、チェックシートを見ながらやれば簡単で難しくなかったので良かったです。
最初の1週間はDVDを見ることに集中して、翌週から実践に移ることができました。
結果としては、
03/27エントリー(買) +250円
03/30エントリー(売) +185円
04/04エントリー(売) +160円
04/12エントリー(売) +310円
合計+905円を獲得できました。
今のところたまたまかもしれませんが、ロスカットはしていません。
エントリーを躊躇した時もあったのでそこも取引していればもう少し利益は出たとは思います。
勝率の高さもそうですが、利益率の高さをしみじみと実感しています。
いつかロスカットする日も来るのだろうと思いますが、勝率9割を維持できれば負けてもすぐに取り返せる気がします。とりあえず1ヶ月も経たずに資金が1.5倍近くまで増えたので継続してこれからもやってみます。
今まで買ってきた教材の中で最も再現性が高いと思います
福岡県 40代 松本様
感想のご提出が遅れて申し訳ありません。
手法の感想と結果の報告を致します。
DVDを見た翌日の相場から●●●●●のチェックを始めました。
そして、数日チェックしていると条件を満たしましたのでマニュアルに従いエントリーしましたが、最初のこのエントリーは残念ながら損切りとなりました。
しかし、その後からのトレードはすべて利益になっています。
まさに9勝1敗といったところでしょうか。この点は嘘偽りはないと思います。
最近はもっと短い時間軸にしても利益は出そうなのでオリジナル理論を加えて挑戦中です。
この手法は今まで買ってきた教材の中でももっとも再現性が高いと思います。
誰がやってもこの結果が出るというのは凄いと思います。
ちょうど新しい手法を探していたときにダブルファントムトレードを知れたのはラッキーでした。いつも情報ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
はじめまして。日経225プロ投資家の小堀ようすけと申します。
この度は本サイトに興味をお持ちいただきありがとうございました。
具体的なお話に入る前に、簡単に私の自己紹介をさせて頂きます。
東京大学大学院新領域創成科学研究科を卒業後、某IT企業に就職。プロ投資家になるべく勤めていた企業を退職後、オプション取引を主戦場として、今日まで最低でも数百万円の利益を毎月コンスタントに出している。2010年より日本の投資教育のレベルの低さに愕然とし、正しい投資方法を世の中に広めるべく、日経225投資専門の投資スクールを開校する。良質で情熱的な指導者として人気を博し、検索エンジン上における日経225オプション教材の検索数でトップに君臨する。これまに延べ2000人を超える生徒に初月から利益を出させるという従来の常識を覆す取引手法で生徒からは絶大な支持を得ており業界関係者からも注目を集めている。プロのトレーダーとして、日経225オプション取引のみならず、株やFX、さらには日経225先物など幅広い運用を行えるまさに希代のプロ投資家である。
2011年から日経225取引に関する教材の販売やスクール事業をやり始め、今年で生徒数は全国で合計2000人を超えました。
私が手掛けるスクールや教材の特徴として、
まったくの投資初心者でも初月から利益を叩き出す!
ということがよく会員様たちから言われますが、今回あなたにお教えする日経225ミニを利用した取引手法「ダブルファントムトレード」もまさにこれに当てはまると思ってください。
・このサイトを見て日経225ミニ取引に興味を持ったあなた
・どんどん利益を積み重ねていきたいと考えているあなた
・あまり複雑なことは学ばずに、半自動的に利益を得たいと考えているあなた
・できれば、難しい勉強をせずにすぐに結果を出したいと考えているあなた
・いろんな投資商材を買ってきたけど何もかもうまくいなかったあなた
何故、小堀ようすけの会員は初心者から上級者まで圧倒的な利益を出し続けることができているのか?
そして、今回のダブルファントムトレードとは一体どんな取引手法なのか?
早速、その秘密をお話していきましょう。
「日経225ミニ」とは日経平均株価(日経225)を対象にした株価指数先物取引のこと。
取引単位が「日経225先物取引」の10分の1と、少ない証拠金でお取引をすることが可能となっています。また、現物取引ではできない「売り」からの取引(注文)が可能なため、下落相場でも収益を得ることができます。さらに、日経平均連動型ETF等の現物株式と同じ金額の取引と比較した場合、取引手数料がリーズナブルで、信用取引の際にかかる金利や貸株料等のコストも掛かりません。
上記の説明だと初心者の方は難しく感じるかもしれませんが、もっと簡単に言いますと、毎日、NHKなどのニュース番組で、「本日の日経平均株価は○○円でした」ということをアナウンサーの方がおっしゃると思います。
まさにアレです。
あのアナウンサーが言っている「日経平均株価」が、
これから上がるかな?下がるかな?と予想して買ったり売ったりする投資のことです。
もし、あなたが、なんらかの根拠で、「日経平均株価が上がる!」と思えば、日経平均株価を買って、その予想が当たれば上がった分だけ利益が出ます。
逆にあなたの予想が外れて日経平均株価が下がってしまった場合、下がった分だけ損失が出ます。
どうですか?
上がるか下がるかの2択なので確率は50%(2回に1回は勝ち)です!
凄く単純な投資ですよね?
「これなら私にもできそう!」とあなたは思うかもしれません。
しかし、ここでとても残念なお知らせがあります。
この凄く単純な日経225ミニ取引なのですが、なんと、、、
一般的には、10人がやって9人が負ける世界だと言われています。
もう一度言います。
10人がやって9人が負けるんです。
何故、たった2分の1の確率の勝負に10人中9人もの人が負けるのでしょうか?
この答えはたった1つです。
それは
「90%以上の人は利益が上がっている時の決済(利益確定)は早いが、
損失が出ている時の決済(損切り)ができないから」
です。
重要なポイントなので、もう少し具体的にどういうことか説明しましょう。
今日から証券口座にお金を入金して投資を始めることになったあなた。
早速、パソコンを開き日経平均株価をチェックすると、現在の株価は10000円でした。
ここから株価が上がると予想したあなたは10000円で*1枚買いました。
(※購入の単位です)
数分後、あなたの予想通り、株価が10000円から10100円に上がりました。
あなたは大喜びして、10100円ですぐに利益確定決済を行い、100円(=1万円)の利益を得ました!
「イェーイ!やったぜ!」
さて、あなたは勢いに乗って、さらに株価が上がると思い、今度は10100円で1枚買いました。
すると、これまたあなたの予想通り、株価は10200円になりました。
「やったー!またまた利益確定っ!!!おっ?待て待て?まだここからさらに上がりそうだからここで利益確定決済をするのはもったいないな。よし、もう少し待とう!」
あなたはそう考え、利益確定せずにもう少し待つことにしました。
しかし、次の瞬間、日経平均株価が9800円は下落しました。
あなたは焦ります。
「やばい!落ち着け。さっきまで10200円だったんだ。
また必ず戻ってくるはず!耐えろ!それまで耐えるんだ、俺!」
その後、何日待ってもあなたの願いは届かず、株価は9700円…9600円…9500円…とどんどん下がっていきます。
そして、あなたはついに禁断の言葉を発するのです。
「あぁ~こんなことならあの時に損切りしておけば良かった・・・」
いかがでしたでしょうか?
このお話には重要なポイントが3つあります。
9割の人間が失敗するポイント①
利益が出た途端にすぐに決済をしてしまう。
これは多くの人がやってしまいがちな代表的パターンなのですが、利益を少しでも出た瞬間にすぐに利益確定決済をしてしまう。そして、小さな利益を積み上げていても、いずれ大きな負けですべての資産を失う。これは利小損大といいます。
これは本当にたくさんの投資家がこの罠に陥っています。
投資で勝つためには、利益が出るときにいかに最大限まで伸ばせるか?
そして、損切りのときには、以下に最小限に抑えられるか?がとても重要となります。
9割の人間が失敗するポイント②
含み損(確定前損失)が出ていても追認バイアスにより株価が理想の
位置まで戻ると思いこんでしまう。
前述したストーリーの中であなたは一度利益を得た成功体験から、株価がどんどん下がっているにも関わらず、「いつかまた株価は上昇し戻ってくるはずだ!」と思い込みひたすら待ちました。
これを心理学で「追認バイアス」と言います。
追認バイアスとは、自分が起こした行動に肯定的な情報ばかりを集めようとしてしまうことをいいます。
あなたは最初の取引でうまくいきました。たまたまね。
それなのに、この成功体験により自分には投資の才能があると信じ、これからもずっと自分の予想通りに株価は動くと思いこみ、それを肯定する情報を得ようと必死にネット情報やニュースを探して、自分と同じように「また日経平均株価は上がるでしょう」と書いている記事やコメントなどを見て安心する。
これらの行動がまさに投資で負ける人間の典型的な心理状況なのです。
投資においては、できるだけ自分が持つバイアスを排除して臨めるかが勝負になるため、このような考え方は絶対にしてはいけません。
9割の人間が失敗するポイント③
自分のお金をドブに捨てる(損切りする)ことができない
人間はなぜか、「目の前の損」から逃げようとする傾向にあります。
何故、逃げてしまうと思いますか?
その理由は2つ存在します。
1つは、損切りの確定をしない限り、それは損失ではなく、ただの含み損であると考えているからです。
これはどういう状態かというと、今、目の前で100%の負けを認めるより、「また50%の確率で戻ってくる」か「50%の確率でさらに損失が膨らんでいく」ことに賭けているようなものです。
残念ながら、この時点であなたの負けは確定しています。というのも、日経225ミニ投資では、証券口座に最低●万円の証拠金を維持しておかなければならない金額というのが定められているため、10年も20年も元の価格まで戻ってくるまで待つことはできないのです。
つまり、どこかのタイミングで元本を割れるほどのマイナスになったら、証券会社から追証(借金)に迫られることになります。損切りができないというのはこのくらい恐ろしいリスクを抱えているということです。
そして、もう1つ、「目の前の損」から逃げる理由は、次の勝負で勝つ自信がないからです。
だってそうだと思いませんか?
もし、あなたが、10回勝負して9回は勝って1回だけ負けるという取引テクニックをもっていたら、一度予想が外れてマイナスになってしまったとしても、「まっいいや。次は勝つから。」と思って簡単に損切りできますよね?
そうです。この損切りできないというのは、「次も負けるかもしれない」というあなたの心理状態をまさに表しているのです。
ほとんどの人が自分のトレードに自信を持ってできていない証拠であり、実際にずっと自信をもってやることは難しいことです。
あなたが本当に勝ち続ける投資家になろうと思ったら、この3つのポイントを克服しなければいつまで経っても損失ばかり出す9割の負け組投資家として去ることでしょう。
では一体どうすれば、あなたもわずか1割の勝ち組投資家になれるのでしょうか?
その答えが、今回あなたにご紹介するダブルファントムトレードに隠されているのです。
私が人に投資法を指導するようになってからというもの、「とにかく簡単に未経験者でもすぐに結果が出せる取引手法」ということを意識して取引手法の開発と研究をしてきました。
というのも、何を隠そう、この私自身も投資をやり始めた当初は完全な負け組投資家だったからです。
本当に悔しかった。
毎日毎日、トレードの練習をしているのに、少し勝ったと思ったらすぐにその倍ほど負ける。
その負けを取り返そうとトレードを繰り返すがどんどん焦ってさらに損失が膨らんでいく。
…もう何度この経験を繰り返したことでしょうか。
この負のスパイラルに陥ると本当にツライですし、金銭的にも負担が大きくなり、私生活にも影響が出てくるため、「もうこんな私と同じような思いをする人を作りたくない。」「こんな思いをするのは私だけで十分だ」と本気で考え、初心者でも勝ちやすい完全にルール化された独自のロジックを作ろうと研究を続け、今回あなたにお教えするダブルファントムトレードの誕生に繋がりました。
ダブルファントムトレードは初心者でも、経験者でも、初心者がやっても基本ほぼ同じ結果が出る取引手法になっているため、最初は自信がなくてもまったく問題ありません。そのうち自信は自然とついていきますからご安心ください。
では、ここからは、ダブルファントムトレードが一体どのような優れたポイント持ったロジックなのか?ということを説明していきたいと思います。
この手法を編み出したのは2013年の春のことなのですが、この年の3月から今年2017年3月までの4年間の間に注文を入れた回数が96回あり、そのうち、87回が勝ち(利益が出て)、負け(損失)はたったの9回(9.87%)という実績となっています。これは初心者がやってもこの結果が出るようになっていますので、あなたが初心者であろうと上級者であろうと関係ありません。この勝率を誇るからこそ損切りになったとしても自信をもって決済することができるのです。
ダブルファントムトレードの月間平均取引回数は1~2回です。あなたは投資と聞くと「毎日パソコンの前に張り付いて常に相場と向き合っていないと利益は出せないのだろう」とお思いかもしれませんが、私の考え方は全く逆です。いかに少ない時間で最大限の利益を叩き出す かが重要なため相場見ても1日10分程度で十分です。今回の取引ロジックは、日経225相場が開いている時間帯でもナイトセッションという時間帯を利用して注文を入れます。
※ナイトセッションとは?
通常の日経225市場は9:00~15:15が取引時間となっています。基本的に数年前まではこの時間帯以外の取引をすることができなかったためなかなかサラリーマンや忙しい方には参加することが難しい状況でした。しかし、近年、16時30分から翌3時00分の間でも取引が可能となるナイトセッションと呼ばれる市場が開きました。
ダブルファントムトレードはまさにこの時間帯を狙った取引手法のため、もし、あなたが16時30分から22時00分の間に10分程度時間が取れる方であればダブルファントムトレードの実行は可能となります。
投資は人生を豊かにするための手段であり、投資に人生を捧げる必要はありません。あなたがサラリーマンや自営業をやっていて時間がなくても全く問題ありません。月に1度で結構ですので、ナイトセッション中に注文を入れる作業の時間だけ取ってください。
ダブルファントムトレードは、90%以上の勝率を誇りますが、当然、その利益率も尋常ではありません。
1回(1枚)のトレードでの平均利益は+44,160円で、平均損失額が-17,000円となっております。これを平均利益と平均損失の比率がどれくらいなのかを表す数値R.R.R.(リスクリワードレシオ)にすると2.60倍となります。株式取引に詳しい方ならこの数字がどれほど凄いかがおわかり頂けるかと思います。
つまり、もし、あなたが2回連続で負けたとしてもたった1回の勝ちで簡単に取り返せるとも言えますね。
よく勝率が高いだけの手法の場合、10回中9回は勝ったとしても、たった1回の負けでそれまでの利益をすべて失うという典型的な勝率だけにこだわった利小損大ロジックを見かけますが、ダブルファントムトレードはそれらとはワケが違います。もちろん、ダブルファントムトレードも100発100中ではないため負けるときもあります。しかし、その負けが限りなく小さな損失額に限定されています。つまり、何が言いたいかというと、最初から負けるときの損失額がわかっていることほど精神的な安定剤はないということです。どこまでも膨らんでいく無限損失は人間のメンタルをズタボロにし正常な判断ができないようになります。
しかし、ダブルファントムトレードは明確なロスカットルールにより、最初から負ける時の確率も負ける時の金額も決まっているため割り切って負けることができるのです。これが投資で勝ち続けるために何よりも大事なことをあなたには理解してほしいと思います。
誰もが「何もせずに勝手にお金が入って来るような生活」を目指しますが、それは不可能なことです。何をやるにしてもそれなりの時間を費やす必要があるでしょう。
しかし、私はそこに才能や能力が必要なものというのはどうしても差が出てきてしまうため、なかなか教えるのは難しいですし、学ぶ側もモチベーションが続きません。
ダブルファントムトレードはそんな常識を覆したまさに革命的投資ロジックといえます。
「初心者がやってもほぼ同じ結果が出る」
これがダブルファントムトレードの最も魅力的なポイントの象徴かもしれません。
ダブルファントムトレードは、毎日5分程度、この手順で相場をチェックするだけです。この作業はあなたのパソコンでもスマホでも可能なためインターネットがつながる環境であればどこにいても行うことができます。
トレードを行うに当たってあなたに必要なことはそれだけなのです。
上記の成績は初心者がやってもほぼこのような結果になりますので、それほど大きく裁量による差が出るものではありません。
これがこのダブルファントムトレードの凄さでもあり取り組みやすさともいえるでしょう。
もし、あなたが、より大きな利益を目指したい場合は注文を入れる枚数を増やしていけばよいだけです。
その分、1回の利益が大きくなりますが、もちろん、逆に負けたときは、その分大きく負けることにはなります。
慣れてきたら注文数量を増やせば良いだけの話なので焦らずまずは小さな枚数から初心者の方は始めれば問題ないでしょう。
これはYahooやGoogleで検索すればわかることなのですが、日経225の教材において日本で最も上位に表示される=検索数となっております。これは私だけの力ではどうにもならず、生徒たちがブログやソーシャルメディアなどで発信してくれるからこそです。もうかれこれ指導者になってから6年ほど経過しますが、私は今でも私は現役トレーダーであり利益を出し続けています。
インターネットの特性上、どうしても販売者の顔が見えにくいということがあります。たとえば、ネット通販なんかで服を買う場合などは、その会社の社長や従業員の顔が見えなくても物の売り買いなのでそれでいいですが、今回のような投資に関する教材は購入後に必ず質問が出てきます。それもメールのやり取りだけではわからない場合もありますよね?私はこの辺りを他のどの講師よりも理解しているつもりですので、購入後のWEBセミナーや実際に私があなたとお会いして指導するリアルセミナーを全国で開催しています。
(※セミナー参加には別途費用が掛かる場合がございます。)
これが何よりも生徒たちが喜ぶポイントかもしれませんが、私は常に「初心者が1か月目から利益を出せる投資手法」を研究・開発しています。
私自身があまり長く勉強するのが好きじゃないというもあるのですが、投資の知識や理論をいつまでも学習することは意味がないと思っています。つまり、投資のスキルというものは身銭切っての実践からしか磨かれないということです。いくら用語を覚えても、いくらテクニカル分析手法を覚えても、やはり勝つためのロジックを知って相場で戦わないと結果はでません。
そのためには「この手法で勝負する」と決めて実践に臨むことが大切です。そして、だんだんと腕が上がってくると「もっとこうしたらいいんじゃないか?」「あれ?このやり方だとめっちゃ勝てるじゃん!なんかとんでもないオリジナルの手法ができたぞ!」と進化していくわけです。
私は今、その最初の後押しをしているだけですので、いずれ私から卒業する時が来るでしょうが、その時こそが私が喜べる時といえます。
私の教材の購入者には、購入者が集まる会員制ソーシャルネットワーキングサービスを提供しています。
コミュニティサイトとFacebookの2つがあるのですが、ここであなた以外のメンバー(仲間)と交流することができます。
実はこの仲間を作るという行為、これ非常に重要なことなんです。
例えば、この効果が非常に表れているものの1つがマラソンです。
マラソンって…とても面倒くさいですよね。
まず一人だと家から出るのも億劫だし、走り出してもとても孤独。ゴールしても喜びを分かち合う人がいない。これがマラソンの従来のイメージでした。
しかし、近年、「ラン友」と呼ばれるチームを作ってマラソンをするということを流行っています。
ラン友とは一緒にグループで走る集まりのことです。
■ラン友のメリット
①1人だと走れないような距離を走ることが出来る
1人で走っていると飽きてしまったり、モチベーションがキープしづらく長い時間走れないことも多かったりしますよね。そこに、おしゃべりをしながら走れる仲間がいると不思議なことに、これまで走ったことのない距離や時間を難なく走れたりするのです。
②リレーマラソンや駅伝大会などにも参加できる
クラブやチームの一員として在籍していれば、1人では参加困難な種目にもエントリーが出来ます。
特に、42.195kmの距離を最大10名程度でたすきをつないで走る「リレーマラソン」や、長時間の駅伝大会などに参加すると走るだけでなく趣味の会う仲間との情報共有や楽しい時間を過ごすことで、より一層ランニングに興味が沸いてくる。
③走ることへのモチベーションをキープできる
1人だと自分の気持ち次第で、走る予定にしても気分が乗らなかったり天気が悪かったりすると、今日はいいかと簡単にサボることができます。しかし、仲間がいて一緒に走る練習をしていたり、クラブの練習日だったりすると不思議とそんな状況でも参加しようという行動をとるようになることも多いので計画通りに練習をこなしやすくなる側面もあります。
いかがですか?
1人で戦うマラソンも投資も非常に似ていると思いませんか?
もし、あなたが、ダブルファントムトレードを実践するようになった場合、基本的には一人でずっとやることになります。だんだん利益も出てくるでしょう。しかし、どこか空しい、そしてだんだん孤独を感じるようになると思います。そんなとき、あなたと同じダブルファントムトレードをやっているメンバーとつながっていたらどうでしょうか?
・あなたのやる気が出ないとき
・あなたの悩みが解決できないとき
・あなた(または他のメンバー)が利益を上げて一緒に喜びたいとき
こういったときに必ず仲間の存在は大きいはずです。
ダブルファントムトレードを購入してあなたが手に入れることができるものは決してお金だけではありません。
それを忘れないでください。
Disk1:日経225ミニ取引の基礎講座とダブルファントムトレードの概念(1時間14分8秒)
Disk2:ダブルファントムトレードのロジック公開および実践方法(1時間5分10秒)
WEB動画:ダブルファントムトレード15分足&60分足トレード法(1時間5分44秒)
ダブルファントムトレードの教材は2つのDVDと1つのWEB動画より構成されております。
Disk1:日経225ミニ取引の基礎講座とダブルファントムトレードの概念
Disk1では、日経225ミニを知らない方のために日経225ミニ投資について詳しく解説させていただいております。まず取引を行うために必要な証券口座を選ぶにあたって、どこの証券会社がおすすめなのか?など基礎的な部分を解説した動画になります。
後半は、ダブルファントムトレードを実践するうえで分析が必要となるテクニカルインディケーターと呼ばれるツールの使用方法について解説しています。このテクニカルインディケーターの読み方をしっかりと理解しないとダブルファントムトレードのロジックを聞いて意味がわからないと思いますので、Disk1では基礎知識を徹底的に覚えて頂きます。
あなたが全くの初心者であったとしてもこのDVDを見れば、簡単に日経225ミニについて理解できるように解説していますのでご安心ください。
Disk2:ダブルファントムトレードのロジック公開および実践
Disk2では、ダブルファントムトレードの実践的な取引方法について解説しております。ダブルファントムトレードは3つの確認ステップを日々繰り返すだけですので、それほど難しいものではありません。これを学ぶことにより、毎日の3ステップ確認作業が簡単に終わるようになります。実際に条件に当てはまる日が来た時に、「どのように注文を入れればよいのか?」また「どのように決済をすればよいのか?」という部分を実際の証券会社の口座を使って説明しています。
ダブルファントムトレードは「ここまで上がったら売る」「ここまで下がったら買う」というのが数字で決まっていますので、基本的には機械的な作業になります。
しかし、より利益を伸ばすタイミングの見極め方を学ぶことで同じことをやっていても知っている人と知らない人でちょっとずつ差がつくポイントというのがあります。そういった細かい応用テクニックをお伝えしています。
WEB動画:ダブルファントムトレード15分足&60分足トレード法
ダブルファントムトレードは日足をベースとした取引手法となっています。しかし、これだと月に1回から2回程度のエントリーチャンスしかありません。おそらくあなたはダブルファントムトレードの凄さがわかってくると毎日でもトレードを行って利益を出したいと思ってくることでしょう。
はい、ご安心ください。
実はダブルファントムトレードは日足よりも短い15分足と60分足を使ったトレードも行うことが可能なんです。これにより毎日でもエントリーチャンスが発生しますので利益率もかなり向上します。日足のダブルファントムトレードのロジックとそこまで大きくは変わりませんが、注意するポイントがいくつかありますので、その辺りを解説した動画をお送りさせていただきます。
DVD講義の中で使用している解説資料をPDFファイル(34ページ)にてお送りさせていただきます。多くの購入者様からDVDの中で使用している資料を実際にパソコンやスマホで見たり、印刷して書き込みをしたりしたいという要望がありましたので、その要望にお応えしてご提供させていただいております。日頃の取引を行う際も慣れるまでは手元に置いておくとすぐに見返すこともできるでしょうから便利かと思います。
是非ご活用ください。
※購入者限定ページにてダウンロードすることが可能となっております。
今回、購入者限定のソーシャルネットワーキングサービスとして会員制のFacebookグループを用意させていただいております。
このソーシャルネットワーキングサービスの中では、日記を書いたり、会員同士でメッセージのやり取りができたりと非常に有意義な投資活動を行うことができ、メンバー同士の交流を深めることができます。
前述しましたように、投資というのは孤独な作業です。しかし、あなたと同じように頑張っているメンバーを見ることであなたのモチベーションアップにつながり、自分も負けていられないという気持ちにきっとなるはずです。
実際にこのソーシャルネットワーキングサービスを導入してから数多くのお客様が前と変わらずにやっているのに利益がさらに上がるようになっています。これはおそらくなのですが、人がやっている方法を参考にすることが、さらに自分のトレードに磨きが掛かっているのだと思います。うまくなりたければ、その道のプロ(先輩)に学ぶのが一番早いと言いますが、まさにその現象だと思います。
実際の会員限定Facebookグループ内でのやり取りをご覧ください。
※購入完了後、購入者アドレス宛にメールにて招待状をお送りさせていただきます。
以上が、ダブルファントムトレードを購入した時にあなたが受けとるものになります。
さらに!下記の4つの特典もお付けします!
このWEB動画では、「証券会社の選び方」と「ダブルファントムトレードの実際の注文方法と決済方法」について解説した内容が収録されています。株式投資経験者の方は見る必要はないかもしれませんが、DVDを見ても、「手取り足取り教えてくれないとわからない!」という超初心者のお客様も中にはいらっしゃると思います。そういった方のご要望に応えまして、そもそもパソコンの使い方すら苦手という方のために、一つ一つ証券口座の画面のどこをクリックしたら注文が入り、どこをクリックすれば決済ができるのかというレベルまで落とした超初心者向けの解説動画をご用意させていただきました。
ダブルファントムトレードの一連の流れとしては、〈①チェックシートを確認⇒②エントリー⇒③決済〉となりますが、これを実際に私、小堀ようすけ自身があなたと同じ立場でやるとどのようになるのかを説明していますので、私がやっていることを鏡写しのように実践してもらえれば幸いです。
※商品画像はイメージです。
こちらは日経225ミニ取引の基本講座から実際の注文の入れ方をシミュレーション解説している動画になります。もし、あなたが初めてこの日経225ミニ投資を行う場合、必ず疑問を持つのが誰から買って誰に売るのか?ということだと思います。この市場原理をわかりやすく解説をしたお話を前半にしています。そして、後半には、実際の証券口座を見ながら、どのように最適な値段で買って、どのように最適な価格で売るかを説明しています。
※商品画像はイメージです。
こちらは小堀ようすけが作成した毎日のチェック項目を記したオリジナルマル秘エクセルチェックシートになります。このチェックシートを見れば自然とエントリーできるように設計されています。最初は何をどのように確認していけばよいのかがわからないこともあると思いましたので、今回は作業単純化のために特別に作成させて頂きました。
このチェックシートに記載していけば自然とエントリーポイントが判断できるようになっておりますので、是非、有効活用して頂けますと幸いです。
※購入者限定ページにてダウンロードすることが可能となっております。
※商品画像はイメージです。
本教材を購入してDVDを見たら、すぐに実践できるお客様といくつか疑問点が出るお客様に分かれる思います。特に日経225投資が初めてのお客様からすると頭ではわかっていても、「実際に本当にこれで合っているのかな?」「やり方が不安だな」とお思いになることでしょう。
そういったときのためにご購入から90日間は回数無制限でメールサポート致します。どんな些細なことでも構いません。
ご不明な点をメールで問い合わせして頂ければ、24時間以内にご返信いたしますのでご安心ください。購入者全員に実践してもらわないとそれこそ私としても本末転倒ですので、全力でバックアップ致します。
いかがでしょうか?
内容をご説明するために専門用語も少し使ってしまいましたが、今はまだすべてを理解する必要はありません。DVDのDisk1から徐々に、少しずつ覚えていけばいいのです。
それに再三申し上げているように、大した勉強をしなくても、簡単な取引ルールを学ぶだけで、
ダブルファントムトレードの魅力は十分に味わえるのです。
実際にこのDVDは以下のような方に向いていますので参考までにご確認ください。
上記の項目に一つでも該当するのなら、本DVDを強くお勧めします。
そして、あなたの望みを…あなたの夢を叶えていただければと思います。
ここまでお付き合いいただけたあなたは、きっと、
「本当にそんなに勝てるなら、自分もダブルファントムトレード手法を試してみたい」
「本気でプロのトレーダーを目指し、イチから勉強してみたい」
「今までいろんな教材を買ってきたが今度こそ本物と出会いたい」
と、本気で思っているはずです。
「一体このDVDはいくらするんだろうか?」
はい、お答えします。
どんなに優れたトレード法が学べるDVDであっても、その商品自体が高額なものであれば、
なかなか手が出しにくいのはみんな同じです。
また、このDVDを購入される方は、どちらかというと、現在、投資でバリバリ利益を出している上級者というよりはこれから始める初心者の方が多いと思います。
そう考えると、こちらが撮影費や編集費、プレス代などで、たとえ多額のDVD製作費がかかっていたとしても、あまりに高い商品価格を設定するわけにはいかないと思っています。
そのため、価格設定については非常に悩みました。
最終的に料金設定に関しては、なるべく多くの方に手にしていただけるようにと十分と考慮したつもりではありますが、ここではひとつだけご理解いただきたいことがあります。
それは制作経費ではなく、その中身の価値です。
こんなことを言うと語弊がありそうですが、このDVDで紹介されている取引手法は、
おそらく、普通の人間では一生懸けてもなかなか辿り着けないレベルだと思います。
大袈裟に聞こえるかもしれませんが、少なくとも私はそれほどの内容を詰め込んだつもりです。
また、あなたが日経225ミニ取引で利益を出していくために必要になる知識や技術、具体的なトレード手法までを、これほど分かりやすく学べるものも、他にはなかなか存在しないと思います。
もし、あなたがこのDVDを見て、毎月50万円の利益をコンスタントに出せるようになったとするならば、1年で600万円、5年で3000万円、10年で6000万円の利益を手にすることになります。
あくまでも例ですが、これくらいのポテンシャルは十分にある手法なのです。
そこで、様々な観点から検討した結果、このDVD教材の価格を99,800円(別途送料1,200円)とさせていただくことにしました。
この金額を聞いてページを閉じるのはまだ早いです。
と言いますのも、通常価格は99,800円とさせていただいておりますが、今はまだ裾野を広げるために少しでも多くの方に手に取って頂きたいため、下記の特別料金にてご提供させていただきたいと思っております。
お申し込みはこちらはクリック
冒頭でもお伝えしたように、ダブルファントムトレードでは最初の1ヶ月目の利益を保証しています。
これは、実践1ヶ月目に利益が出なければ、商品代金を全額お返しするというものです。
ただ、今回あなたに実践していただく「ダブルファントムトレード」という手法は、この4年間で数回程度しか負けていませんから、現実的にこの保証が適応されることはほとんど無いかも知れません。
しかし、投資に絶対がない以上、当然ですが、負けトレードが発生する可能性もゼロではありません。そのための返金保証だと思ってください。
いずれにしても、最初の1カ月で勝てば、すぐに教材代金程度は取り戻せますし、万が一、負けてしまっても教材代金が全額返金されるという、
あなたにとってこの上ない保証形態を採用しています。
なお、返金保証の詳細は下記をご覧ください。
■保証内容
当DVDに収録されている「ダブルファントムトレード」を、内容通りの手順で実践し、運用1ヶ月目で1回も利益が出なかった場合は、お支払いいただいた教材代金を全額ご返金いたします。
条件に当てはまる場合は下記の手順に従い返金手続きを行ってください。
■返金手順
取引明細を添付してカスタマーサポートセンターまでメールをお送り下さい。
確認が取れ次第、10日以内に購入代金の全額をご返金致します。
なお、メールをお送りいただく際は、
必ず「ご購入者名」「ご購入日」「ご返金先口座情報」をご記入いただき
ますよう、お願い申し上げます。
【返金申請先メールアドレス:double-phantom@double-phantom.com】
※ご返金は、ご購入者様ご本人名義の銀行口座のみご対応いたします。
 (ご購入者様と口座名義人が異なる場合はご返金できません)
※他のトレード法やご自身の裁量で発生した損失は、保証対象外となります。
※ご返金はお一人様一回限りとさせていただきます。
※トレードは最低2回以上は行ってください。
※必ずご購入日から60日以内に実践してください。それ以降に発生した損失に関しては保証対象外とさせていただきます。
※実践2カ月目以降に発生した損失は保証対象外です。
※基本的にはありませんが、年に1、2回程度、相場の状況により、取引がない場合もございます。この場合は、損も利益も出ない状態となりますので、返金保証の対象とはなりません。ご注意ください。
返金保証はあくまで損が出た場合のみ適応とさせて頂きます。
※返金の受付期間は購入日から90日以内となります。
これで、あなたの“最後の不安”も取り除かれたのではないですか?
私にとってはいつものことですが、最初の1ヶ月目の運用から利益を保証している教材などないと思います。なぜなら、本来投資とは、勝ったり負けたりを繰り返しながら経験を積み、徐々に勝てるようになっていくのが一般的だからです。
ところが、当教材は運用1ヶ月目から利益を保証しています。
つまり、「勝ったり負けたりの経験」をカットできるということです。
これほどまでに優れた教材をあなたは見たことがあるでしょうか?
こういった保証を付けることができるのも、このDVDに収録されているトレード手法「ダブルファントムトレード」の精度が高いからだと言えます。
夫婦揃ってダブルファントムトレードにチャレンジして利益を出すことができました!
東京都 40代 田中様ご夫妻
ダブルファントムトレードの感想です。
モニターに申し込みをして妻と一緒にDVDを見ました。
私が昼間は仕事で相場を見れないため、妻に確認してもらい、エントリーサインが出たら、私が帰宅後に22時までに注文を一緒に確認しながら入れるという作業スタイルでなんとかやっています。
資金が20万円しか用意できなかったためミニ1枚の注文ばかりですが今日までの結果としては利益になっています!
【6回取引をやった結果】
1回目・・・+2,75万円
2回目・・・+0.75万円
3回目・・・+2.5万円
4回目・・・+1.85万円
5回目・・・+1.6万円
6回目・・・+3.1万円
今度、夏のボーナスが入るのでそこで資金を増額する予定ですが、妻の口座と私の口座を分けてそれぞれでやってもいいかなと二人で話しています。状況はそんな感じです。
勝率9割は本当でした!
東京都 50代 石川様
小堀さん、感想と結果の報告が遅れてすいません。(仕事でバタバタしてました。)
私の場合、初心者ではないので初心者向けの感想にはならないかもしれませんが、とりあえず言われた通り10回やってみました。結果は、本当にキレイに9勝1敗でしたよ。
ロジックは理解できたので、今後は少しアレンジを加えようと思いますが、このロジックは見事ですね。
シンプルですが、相場の波をよく捉えた良い手法だと思います。
枚数を多めにして負けてもその後の勝負で勝てるイメージしかないので多少大きく張っても不安あまりないですね。
いつもよくこんな手法を思いつくもんだと感心します。
簡単ではありますが、感想はこんな感じです。初心者の方には最高に良いトレード手法だと思いますよ。
(※取引結果の画面の提出に関してはダブルファントムトレード以外の個人的なトレード履歴もあるため提出はご容赦ください。)
Q
本当に完全な初心者ですが、実践することは可能でしょうか?
A
ご安心ください。当教材購入者の半分以上は初めて日経225ミニ取引を実践する方たちです。きちんとDVDを見ていただければ着実に実践できるようになっていますので是非チャレンジしてみてください。
Q
本業があるためあまり長い時間、相場を見ることができませんが問題ないでしょうか?
A
毎日15:15以降に相場を見ることが出きるのであれば問題ありません。デイトレードではありませんので、1日中相場を見ている必要はありません。それにスマホがあればどこでも株価のチェックはできる時代です。1日5分程度、株価の確認だけできればOKです。
Q
これまで数々の教材を買って騙されてきました。この教材を買えば絶対に勝ち続けますか?
A
言うまでもないことですが、どんな投資にも絶対ということはありません。日経225ミニ取引も投資である以上、今後もずっと勝ち続けられるかどうかは分かりません。しかしながら、この数年間、勝率90%以上を誇り、負けも数回しかないというのは紛れもない事実なのでそこのところは私も自信をもって薦めております。どんな投資も必ずリスクを伴います。その先に利益があるのです。そのことは決して忘れないでください。
Q
DVDプレーヤーを持っていません。何か別の方法で映像を見ることはできますか?
A
はい、問題ありません。DVDプレーヤーを持っていない方のためにスマートフォンやパソコンなどでいつでも見れるようにWEB動画版も用意しています。
(※DVDは不要というお客様もいますが、一応、商品なのでお送りさせていただいております。)
Q
取引をするための証券会社は指定された会社ではないとダメですか?
A
いいえ。日経225ミニ取引ができる証券会社であればどこでも問題ありません。ご自身のお好きな証券会社にて口座を開設してください。
Q
最低投資資金はいくらですか?
A
最低10万円以上はご用意ください。推奨は20万円以上です。
Q
注文してからどのくらいで商品は届きますか?
A
注文から3営業日以内の発送となっております。
Q
パソコンをもっていないのですが、それでも問題ありませんか?
A
スマホがあれば問題ありません。
Q
トレードチャンスはどのくらいでしょうか?
A
日足チャートをベースにすると1ヵ月に1~2回程度です。15分足&60分足チャートをベースにすると、ほぼ毎日でもチャンスがあります。
Q
このトレードを実践して資金が0になることはないですか?
A
はい、それは99%あり得ません。損失が限定されたトレード手法となっておりますのでご安心ください。
Q
電話でのサポートはやっていますでしょうか?
A
大変申し訳ありません。現在電話でのサポートは行っておりません。メールをいただければ必ずご返信をさせていただきますので、メールにてお願い致します。
お申し込みはこちらはクリック
この度は、私の話に最後までお付き合いいただきまして、誠にありがとうございました。
少し私の身の上話をさせて頂きますと、現在二児の父で日々、育児に追われています。今は当然サラリーマンはやっていないので、1日数時間だけ投資をやって、生徒たちに投資法をレクチャーして、あとは自分の好きなことをやる、そういった1日を過ごさせていただいております。
しかし、もし、私が今のあなたのように、投資で稼ぐ方法を知らず、
「安定して収益を生み出す方法もわからない」
「会社の残業に毎日追われて家族と過ごす時間もない」
「何かお金を稼がないといけないと思いながらもどうしていいかわからない」
そんな状況だったらと考えると、とてもじゃないですが今の幸せは絶対になかったと思います。
世の中というのは悲しいもので、富の生み出し方を知るものが知らないものを食い物にしているのが現実です。もしかしたら今のあなたはこの言葉の意味がまだ理解できないかもしれません。この言葉の意味は成功した人間が俯瞰的に一般世界を見たときに初めて実感できるものだからです。
今のあなたと同じで私がこれまで教えてきた2000名を超える生徒たちも皆、もがき苦しみ、「何かしないといけない」「何か変えないといけない」と思いながらもどうして良いかわからず私のサイトと出会ったと言います。そうです。なんとかしようと思っているのはあなただけではないのです。
しかし、あなたは幸運にもこのサイトに辿り着きました。
ここには、あなたが日経225ミニ取引で成功するためのすべてが用意されています。これをチャンスと取るか否かは、あなた次第ですが、もし、あなたが本当に成功を手にしたいのであれば、当教材を利用されることを強くお勧めします。もちろん、当教材を使わずに独学で日経225ミニ取引を勉強するのも良いでしょう。それでも株やFXを闇雲に実践されるよりは、日経225ミニ取引は成功する確率が他と比べて高いと思います。ただし、その場合はきっと物凄く時間と労力が掛かることでしょう。なぜなら、すぐに結果の出る(利益の出る)手法や手順を具体的に解説した教材は皆無に等しいからです。
「ダブルファントムトレード」の良いところは、実践で利益を得ながら日経225ミニ取引を学ぶことができる点です。これって、かなり凄いことだということにあなたは気づいていますか?通常、投資は安定して利益を出せるようになるまで最低でも3年は時間が掛かるといわれていますからね。
さらに、ダブルファントムトレード教材は運用1ヶ月目の利益保証までついていますから、安心して取り組んでいけるはずです。もし、運悪く、あなたが実践した途端、マイナスが出てしまったとしても、その場合は教材代金を全額ご返金しますし教材の返品も一切必要ありません。ですから、教材はそのままご利用いただいて結構です。
もし、あなたが当教材を利用して、本気で日経225ミニ取引に挑戦するならば、私は全力であなたをサポートすることをお約束いたします。どうぞ私を頼ってください。必ず利益をあなたにもたらしてみせます。
このサイトがあなたの成功の始まりとなるのなら、製作者としてこれに優る幸せはありません。
最後に私からあなたに言えることは、『今、あなたの目の前には確実にチャンスが転がっています。』
Just Do it!!(さぁ、やろう!!)
お申し込みはこちらはクリック
【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。株取引には取引業者の売買手数料がかかります。
【掲載中のお客様の声について】
掲載しているお客様の感想内容はあくまでも個人の感想です。掲載されているお客様と同様の利益を保証するものではございません。
特定商取引法の記載
Copyright c ダブルファントムトレード All rights reserved
日経225ミニ爆益トレードDVD教材「ダブルファントムトレード」
日経平均株価が勢いよく上昇しています。なんだか、このままいくと、近いうちに大暴落がやってくるような気がしてなりません。リーマンショックに東日本大震災など、これまで相当痛い目を見てきました。とりわけ、東京電力さんには、300万円近くの資産を寄付させていただくという悲惨な目にあっています。また、株価半値の再来か!と考えると、それはいつなのかという疑問が脳裏をよぎります。個人的には、日経平均24000円あたりがひとつの目安なのではと思うのですが、専門家の皆様方の個人的意見を拝聴できれば幸いです。遠慮なく、おっしゃってください。
カテゴリマスター>日経平均株価が勢いよく上昇しています。いいえ、違いますよ。全然、上昇の勢いがありません。微々たる、情けない、ショボイ上昇です。米国のナスダック市場のように勢いがありません。http://diamond.jp/articles/-/172296>株価半値の再来か!このままいくと、近いうちに大暴落がやってくるような気がしてなりません。現在の日経平均株価の予想PERはたったの13倍に過ぎません。https://nikkei225jp.com/data/per.php企業業績に比べたら、日本株は割安な水準にあります。米国の長期金利が一挙に4%を超えるような事態にならない限り、株価は暴落しません。日経平均株価は2万3000円が壁になっています。ここを超えたら、2万4000円が見えてきますが、専門家の多くは秋口になるのでは?と予想しています。
日経平均株価は底打ちか?それとも、まだまだ下がるのか?投資家の皆さんの予想をお聞かせください。私は、丁度1年前より投資信託を始めた初心者で300万円の積み立て投資を行って、現在15万円の赤字になっています(T_T)
下がることを念頭において気を引き締めておくこと。対策できる手腕や経験がないなら、ほうっておいて上がるのを待つかな、俺ならw下がったものは、いずれ上がるのでw
日経平均株価はあと何日上がりますか?
5月31日までかな雇用統計ショック
日経平均株価が21500円くらいまで上昇を続けていますが、この値は経済の実態と比べて高すぎますか?それとも今までが安過ぎたのでしょうか?
カテゴリマスター今までが安すぎたのです。今の日経平均株価は、適正価格です。その理由は、企業業績で株価を評価します。日経平均ROEは1430です。その15倍が適正価格です。ドイツや中国など、世界の標準株価と言えましょう。日経平均は昨日の引け値で14.95倍です。なお米株だけは、16倍まで買われています。不動産バブルのときは、何と40倍まで買われていたのです。まさにこれは、バブルでした。先ほど述べた14.95倍でもまだ安いと見て、外人さんは買いに来ているのです。それは今期の企業業績は良さそうなので、18年3月期決算では、ROEの値は、二桁伸びるかも?とすれば、日経平均も二桁高くなると予想されるからです。
日経平均株価・円相場についての質問です。2015年に日経平均株価があがり、円安となっていますがなぜでしょう?そこから2016年7月あたりまで円高になっていっている理由も知りたいです。イギリスがEUを抜けて2016年に円安になった、みたいな具体的なイベントがあればそれを教えていただきたいです。
カテゴリマスター>2015年に日経平均株価があがり、円安となっていますがなぜでしょう?日本株が上昇を始めたのは、2012年12月に始まったアベノミクス(金融緩和)がスタートです。2011年10月末に1$=75円まで進んだ円高も、アベノミクスで、2013年、2014年と円安が続き、日本株は上昇しました。2015年6月には、1$=125円まで円安が進み、日経平均株価は2万1000円目前まで上昇しました。>そこから2016年7月あたりまで円高になっていっている理由も知りたいです。2008年のリーマンショック以降、米国は歴史的な金融緩和を実施し、景気の回復を図ってきました。米国FRBは、2015年12月に、金融緩和から金融引き締めに舵を切り、金利の引き上げ=第一弾を実施しました。教科書的には、通常、米国が金利を引き上げると、日米の金利差が拡大し、ドル高・円安に動くと言われますが、下記サイトに書いてあるように、過去の米国の金利引き上げから1年後の為替を見ると、教科書とは逆に平均して「8.5%」の円高になっているというアノマリーがあります。http://markethack.net/archives/51990433.html2015年12月は、1$=120円でしたが、1年後の現在は110円ですから、まさに、アノマリー通りの「8.5%」の円高になっています。2016年6月には一時、1$=99円台まで円高が進みましたが、これは、米国FRBが2016年には4度の利上げが予想されていたのに、景気のもたつきで、利上げが出来なかったのが大きく影響しているものと考えられます。ここに来て、米国大統領選挙が終わり、トランプ氏が勝利した途端、1%台半ばでウロチョロしていた米国の長期金利が急に2%を超えてきました。12月には、FRBが昨年12月以来の2度めの金利引き上げが確実視され、6月には99円台まで進んだ円高が押し戻され、110円台に入ってきたのです。