ツール・その他

次世代Ping送信ツールぴんたろう君

次世代Ping送信ツールぴんたろう君



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

次世代Ping送信ツール ぴんたろう君

■商品詳細:

サーバ設置型ping送信ツールの決定版!

・サーバ設置型のためツール利用料などの継続費用がかかりません!(サーバ代などは必要)
・ツール自体をお渡ししますので、いくつでも(実質無制限)設置することが可能!
・好きなタイミングで手動ping送信!
・もちろんブログの記事が更新されたら自動でping送信も可能!(要CRON設定)
・マニュアル(PDF)・フォーラム(WEB)も完備で充実のサポート!
・ツールのバージョンアップも無償で提供!
・煩わしいツールのアップデートもワンクリックで簡単アップデート!

■商品内容:

サーバ設置型ping送信ツールの決定版!買い切りでいくつでも設置可能。アップデートもワンクリック!

■ジャンル:

ツール・その他

■販売価格:

14800円

■販売者名:

村田 美幸
★ツール・その他☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

次世代Ping送信ツール ぴんたろう君
次世代Ping送信ツール ぴんたろう君
サーバ設置型ping送信ツールの決定版!
サーバ設置型のためツール利用料などの継続費用がかかりません!(サーバ代などは必要)
ツール自体をお渡ししますので、いくつでも(実質無制限)設置することが可能!
好きなタイミングで手動ping送信!
もちろんブログの記事が更新されたら自動でping送信も可能!(要CRON設定)
マニュアル(PDF)・フォーラム(WEB)も完備で充実のサポート!
ツールのバージョンアップも無償で提供!
煩わしいツールのアップデートもワンクリックで簡単アップデート!
これまで数々のping送信ツールを利用してきた経験を活かし、アフィリエイターやブロガーにオススメできる本当のping送信ツールを開発いたしました。ツールと聞くだけで毛嫌いしてしまうウェブに弱い方でも使えるように設置は出来る限り簡単な仕様になるよう開発しました。
他所様のツールをあまり悪くは言いたくないのですが、これまで私自身が経験してきたping送信ツールの欠点と言えるべきところをまとめました。
個人的に感じたこれまでのping送信ツールの問題点
理由1 パソコンで起動する
パソコンで起動させるping送信ツールは、常にパソコンの電源を起動させておかなくてはいけないので、電気代も馬鹿ならないですし、パソコンの寿命自体も縮めてしまいます。開発する上でとにかく最重要なポイントはパソコンを起動させておく必要のないツールということを念頭に置きました。
理由2 設置するのに専門知識が必要
ツールを利用する方は必ずしもウェブに詳しい人ばかりとは限りません。これまで私が使ってきたping送信ツールの中には専門知識が必要なものもありました。
確かにマニュアルには設置までの流れが記載されていますが、内容自体が難しいことばかりであったり、自分のわからないことに関しては例えマニュアルがあったとしても触るのが怖いものです。
理由3 ランニングコストがかかる
ツールを利用する以上、当然最低限の経費はかかってくるとはいえ、毎月費用がかかるとなると案外経費としても軽視はできません。当初は月額形式にしてツールのメンテナンス費にさせていただこうと思いましたが、それではぴんたろう君を使ってくれる方への負担になってしまうと考えましたので、ぴんたろう君は一度きりの買い切り制にしました。
実際に利用されたモニター様の生の声です!
実質無制限に設置できる!
― 太郎さん
僕はこれまでいろいろなping送信サービスやツールを使ってきましたが、ぴんたろう君はほんとそれらのツールのイイトコどりのようなツールだと思います。一回の買い切り制で設置自体はサーバを用意できれば実質無制限に設置できますし。内容も使いやすく洗練されているので、初心者からアフィリエイト上級者まで幅広く使えるツールだと思います。
結果的に安い
― 小林さん
月額制のping送信サービスを利用してきましたが、手持ちのブログ数が増えてくると比例して月額の料金も増えていってしまい結果としてかなりの維持費になってしまうのがネックでした。ぴんたろう君はツール本体が買い切りなので、費用としてははじめだけですし、あとは増やしたくなったら自分で設置していくだけなので、とてもリーズナブルに使いこなせています。
手動送信と自動送信どちらにも対応しているのが◎
― 小太郎さん
ping送信は切っても切れない関係なぐらいに僕の中では重要なのですが、僕は特にその送信タイミングに細かいです。というのもこれまで使ってきたping送信ツールは完全自動なのはいいけど逆に自分の送信したいタイミングで、できなかったり。逆に手動のみのping送信ツールだと無料ブログのとりあえずping送信ができれば良い環境でもいちいち自分で送信しなくてはいけなかったりしました。ぴんたろう君は手動・自動送信どちらにも対応していて、1ツールで完結するので非常に役立っています。もちろんping送信の精度にも問題ありません。めっちゃ助かってます!
意外と困る電気代も節約できる
― 田村さん
私がこれまで使ってきたping送信ツールはパソコン起動型だったのですが、これがまた常にパソコンを起動しておかなくてはいけないがために意外とネックになるのが電気代なんです。ちりも積もればなんて言葉がある通り、まさにちりも積もればで毎月の電気代がかさんでいく…。と困っていたのですが、ぴんたろう君はサーバ設置型ですので、常時パソコンを起動sしておく必要がないのがいいところ。これまで無駄というわけではないですが、払っていた電気代をドメイン代やサーバ代に充てることができて非常に満足しています♪
ネットに疎い私でも設置ができました
― NANAさん
私はもう40も過ぎ頭も固くなってネットには疎い人間でしたが、そんな私でもぴんたろう君の設置に苦労することはありませんでした。なぜかというと設置に必要なファイルが1つしかないからなんです。この1つのファイルをアップロードしてあとは初期設定を行えば使えるようになってしまうんですからとても楽ちんでした。困ったことがあってもサポートが充実しているところも良いです。
直感的に操作できて使いやすい
― てるさん
ツールとなると真っ先に毛嫌いする私ですが、このぴんたろう君は管理画面も直感的に操作ができてわかりやすいところが気に入ってます。私のようなおっちょこちょいな性格の人間でも操作できるのですから誰にでも使えるツールではないでしょうか。操作が難しいツールとはもうおさらばします!
次世代Ping送信ツール ぴんたろう君を今すぐ購入する
サーバ設置型のためツール利用料などの継続費用がかかりません!(サーバ代などは必要)
ツール自体をお渡ししますので、いくつでも(実質無制限)設置することが可能!
好きなタイミングで手動ping送信!
もちろんブログの記事が更新されたら自動でping送信も可能!(要CRON設定)
マニュアル(PDF)・フォーラム(WEB)も完備で充実のサポート!
ツールのバージョンアップも無償で提供!
煩わしいツールのアップデートもワンクリックで簡単アップデート!
通常価格:¥19,800
–>
先行販売特別価格:¥14,800(税込)
先行販売価格で今すぐ購入する
商品内容
ダウンロード版 ツール本体・マニュアル(詳細は下記をご覧ください)
各種マニュアル(PDF)
ツール操作マニュアル P20
ライセンス運用マニュアル P6
セットアップマニュアル P7
サーバ CRON 設定マニュアル P12
→ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから案内PDFをダウンロード。
その後、公式サイトより商品をダウンロードください。
ロリポップサーバ、さくらサーバ、エックスサーバ、ミニバードでCRON設定が可能なサーバにて動作確認済み。
上記以外のサーバについては動作未確認のため動作保証はできかねます。
よくあるご質問
パソコンを常に起動しておかないとだめでしょうか
ぴんたろう君は、パソコン起動型ではなくサーバ設置型ですので、パソコンを常時起動しておく必要はありません。
ツールの設置は難しいでしょうか
ウェブに詳しくない人でも設置ができるようにできる限りのシンプル設計にしました。サーバにアップロードができればツールの利用は可能です。また、万が一不安でもマニュアルやフォーラムでのサポートもございますので安心してください。
ぴんたろう君を使えば稼げますか
ぴんたろう君を使用したからといって必ずしも「稼げます」とは言えません。これはどのツールでも同様ですが、使ったから必ず稼げるということは無いと個人的に思っています。ですが稼ぐために必要なアクセスを集めるという部分にぴんたろう君は最適なツールですので、ぜひサイトへのアクセスアップにご利用いただければと思います。
どんなサイトでも使えますか
ぴんたろう君はping送信ツールですので、最低限としてRSS出力がされているかが条件となります。HTMLサイトではRSSは無いことが多いですが、一般的なブログサービスであれば通常RSS出力はされております。
パソコンがMacなのですが使えますか
ぴんたろう君は、パソコン起動型ではなくサーバ設置型のツールとなりますので、インターネット接続ができるパソコンをご利用いただいていればご利用いただけます。逆にパソコンの違いによる使用の可否はほぼございません。
次世代Ping送信ツール ぴんたろう君を今すぐ購入する
サーバ設置型のためツール利用料などの継続費用がかかりません!(サーバ代などは必要)
ツール自体をお渡ししますので、いくつでも(実質無制限)設置することが可能!
好きなタイミングで手動ping送信!
もちろんブログの記事が更新されたら自動でping送信も可能!(要CRON設定)
マニュアル(PDF)・フォーラム(WEB)も完備で充実のサポート!
ツールのバージョンアップも無償で提供!
煩わしいツールのアップデートもワンクリックで簡単アップデート!
通常価格:¥19,800
–>
先行販売特別価格:¥14,800(税込)
先行販売価格で今すぐ購入する
商品内容
ダウンロード版 ツール本体・マニュアル(詳細は下記をご覧ください)
各種マニュアル(PDF)
ツール操作マニュアル P20
ライセンス運用マニュアル P6
セットアップマニュアル P7
サーバ CRON 設定マニュアル P12
→ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから案内PDFをダウンロード。
その後、公式サイトより商品をダウンロードください。
ロリポップサーバ、さくらサーバ、エックスサーバ、ミニバードでCRON設定が可能なサーバにて動作確認済み。
上記以外のサーバについては動作未確認のため動作保証はできかねます。
© 次世代Ping送信ツール ぴんたろう君.
ホーム|特定商取引法に基づく表示|プライバシーポリシー
次世代Ping送信ツール ぴんたろう君
爪切りは,洗うものなのでしょうか。また,いつ買い換えればよいのでしょうか。
どんなタイプの爪切りかわかりませんが、私は洗ったことはありません。外反母趾や爪が割れるような怪我をして、処置のために出血や化膿した部分に触れたときはマキロンか消毒用のアルコールで消毒します。クリッパー型は乾いた綿棒にマキロンを含ませたもの。ニッパー型と洋ハサミ型はティッシュかガーゼにマキロンを吹き付けて。どちらも繊維が毛羽立たないよう、そっと優しく拭う程度です。水気が残ると錆びる場合があるので、マキロンをつけすぎたら乾いた綿棒かティッシュで乾拭きします。和バサミ型は手にしたことがありません。買い替えのタイミングは、メンテナンスができるか否かで異なります。安価なものは見た目が汚くて使いたくなくなるか、刃が欠けたり握りの部分が壊れたりして切れ味が鈍った時。高価なものは研ぎが可能なら研ぎに出し、修復不能になるかメンテに出しても使いたくなくなるくらい全体が劣化した時です。
買い切りのアプリゲームはサービス終了ってするのでしょうか?その場合はゲームプレイできなくなりますか?
カテゴリマスターサービス終了、というよりはos側のバージョンアップに非対応となってしまい、プレイ不能になるということはありえると思います。
買い切り型のエクセルってなんだ今で使えますか?2016年版のマックのやつです
カテゴリマスター書かれた文章が意味不明ですが、MacバージョンのOffice(買取型)ですhttps://www.microsoft.com/ja-jp/store/b/officeformac?icid=JP_Office_LinkNav_3_OMac_NA_NA_17052017&invsrc=search&OCID=AID620886_SEM_WbpJ4wAAARBJ%40kRf%3a20170914092035%3as&ef_id=WbpJ4wAAARBJ%40kRf%3a20170914092035%3as&s_kwcid=AL!4249!3!214080681489!b!!!!ms+%2boffice+%2bmac&activetab=myfirstpivot%3aoptionalcomparechartv2region-1
買い替え現在、セダンで往復84km(信号・交通量少な目)を通勤しています。燃費はカタログ値の70%くらいです。車の買い替えを検討中ですが、エクストレイルハイブリッドかアウトランダーPHEVを考えています。・年間25000kmくらい走行・ガソリンは155円/L・電気代は26.2円/kwh(100V)200V契約にすると料金はどうなるかわからないんですが、維持費や使い勝手などを考えますがまだ結論にいたりません。なんでもよいので参考意見を聞かせてください、よろしくお願いいたします。補足エクストレイルハイブリッドは4WDを検討しています。PHEVは4WDのみの設定みたいです。
まずは間違った解答があるので訂正から。現行のアウトランダーPHEVの電池の保障は8年もしくは16万kmで電池容量70%以上です。エクストレイルは詳しくないですがアウトランダーPHEV乗りの意見として最上位グレードのエクストレイルでもなければ維持費を含めてもアウトランダーPHEVのほうが高くなるかと思いますので費用を優先するならエクストレイル、モーター駆動によるリニアな加速や100V1500Wコンセント搭載で車内で家電が使える事このへんに魅力を感じるならアウトランダーでしょうか。注意点として、エンジン車は街乗りよりも高速安定走行のほうが燃費が良くなりますがモーター駆動車はストップ&ゴーの多い街乗りに強く高速走行になればなるほど、電気で走れる距離は短くなります。例えば、エクストレイルハイブリッドの実燃費は、街乗りで13km/?、高速道路なら15km/?くらいのようですがアウトランダーPHEVですと、充電だけで走れる距離は最高時速50kmほどの街乗りなら50km強くらいですが高速道路を時速100kmで走ると30km強まで落ちます。ただし電池がカラの状態で時速70km以上になるとエンジン駆動に切り替わるので、高速走行時のガソリン燃費はエクストレイルハイブリッドと同程度になります。街乗り時のガソリン燃費は16~18km/?くらいでしょうか。また、電気自動車といえばコンビニとかにある高速充電器が気になるかと思いますがアウトランダーPHEVでは使用はオススメしません。大電流を流すため、家庭での普通充電に比べると電池へのダメージが大きい(であろう)事もありますが家庭での電気代と違って高速充電器は使った時間で課金されます。アウトランダーPHEVは電池構造の関係上、高速充電ではリーフ等の純EV車に比べて時間あたりの充電量が半分くらいになるのでお得感が薄いです。すごくざっくり言って、ランダーPHEVだと月額1500円の会員になれば高速充電器で200円払ったら約40km走れます。家庭充電ですと、10kwhで満充電、約50km(下道)です。通勤距離が一日84kmという事は途中で必ず電池切れになりますがコンビニとかで30分ぼけっと待ってるくらいならガソリンで走ったほうが車の取り回しが良いでしょう。いろいろ書きましたがアウトランダーPHEVは良いクルマですよ。自分はエンジン音の高鳴りに燃えるタイプではないので高い静粛性と、ギアが無い事によるシームレスな加速が好きです。
以前中国が円買いしてたと思うのですが、それで円高になったとか。その円を中国が売ったら、更なる円安になるということですか?それともまだ円買いを続けるのか?ある程度円安になったら損切り的なことはないのでしょうか?
単純計算ではそうなるが現実にはそうならない。中国の売り買いしてる円の数量なんてたかが知れてます。円高円安はその他の要因要素のほうがはるかに大きいです。中国が買ってる円はたかが数兆円でしょう?
おすすめの情報