スポーツ

NEXTstage

NEXTstage



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

NEXTstage

■商品詳細:

ソフトテニスで勝てるようになる方法をまとめました。
身体能力を高めて、技を手に入れ、勝ちパターンを作る・・・
戦略って何?という方でも大丈夫。

コレを知らないで練習するのと、知ってから練習するのとでは、結果が大きく変わってきます。
強豪校がコソコソやっている方法で勝利をつかみにいきましょう!

■商品内容:

PDF103ページ(メインマニュアル92ページ)、動画98分(Youtubeにて限定公開)

■ジャンル:

スポーツ

■販売価格:

9800円

■販売者名:

青田 真利
★スポーツ☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

NEXTstage
The Breaking Project 「NEXT」
–>
どうも、あおたです。
いつもChangingをごらんいただき、ありがとうございます!
今これをごらんになっているということは、やはり「勝ちたい」という想いがあるからでしょう。
ですがいくら検索しても、なにもでてきません。勝つ方法を知っている人に出会うことすらできません。なぜでしょうか?
それは、知っている人は秘密にしたいから。
だって、他の人が強くなったら自分のチームが勝てなくなりますからね。
「じゃあ、どうやったら勝ちまくれるようになるか」っていう秘密はこれからお話ししていきます。
たくさん練習しても、試合はいつもガッカリな結果になります。
相手が「試合をコントロールする秘密」を知っているとさらにガッカリな結果に・・・。
逆にほとんどの人が知らない「試合をコントロールする秘密」をあなたが知っていれば・・・?今の技術でも勝てる試合が増えるでしょう。基本が追いついてくれば、もっともっと勝てる試合が増えるでしょう。
「たくさん練習すれば勝てる」「ちゃんと打てるようになったら勝てる」
じゃなくて、ちゃんと「勝てる方法・考え」を知れば、今のレベルでも勝つことは可能なんですよ。
昔の僕のように、勝ち方を知らない人ほど、「もっと練習しないと勝てない」と思い込んでいます。
ウィリアム・アーサー・ワードというアメリカの教育者の言葉です。
あなたは試合で安定して勝っている人の考え方、技術や練習方法を想像できますか?ほとんどの人はその方法や考え方を知らないから、いつまでたっても安定して勝てるようにならないのです。
逆に言うと・・・想像することさえできれば、あとはその通り練習すれば勝てるようになるでしょう。
寄り道もしなくなるので、最短で上達できるでしょう。
恥ずかしいですが、少しだけ僕の過去をお話します。
僕は学生現役時代、たくさん練習すれば勝てると思っていました。
当時は基本が全然できていませんでしたが、たくさん練習していたので多少自信はありました。でもいざ試合になると、実力をほとんど出せず負けてしまうのです。
先の見えない手探りの日々が続いていたある日、、、ある2人の人物に出会いました。
その出会いが僕の負け人生にピリオドをうったのです。
1人は元全日本代表選手、もう一人は屈指の強豪大学の監督でした。僕は運よく、彼らに試合の勝ち方を徹底的に教えてもらうことができました。まさにキセキでした。
彼らに教えてもらった方法は、雑誌や本には全く書いていない方法でした。難しくはありません。むしろ、「そんなんでいいの!?」というレベルです。
驚くことに彼らの指導は「勝ちまくれる人の世界」を見せるだけ、だったのです。「勝ちまくれる人の世界」とは勝ち方、考え方、必要な技術や練習の心得です。
基本で教えてもらったことといえば、「ボールをよく見てポーンって打ったら入る」という強豪校の監督や代表選手とは思えないアドバイスが1つだけでした。
しかし・・・
その「勝ち方」を知ってからわずか3カ月後。基本はあいかわらず全然ダメでしたが、勝率が50%を超えたのです。
さらにその3カ月後、基本ができてきたころ・・・昔は1ゲームも取れなかった相手にストレート勝ち。1回も勝ったことがない大会でベスト16入り(途中で大会中止になりました)。格上ばかりの大学対抗戦で7連勝。
もう負ける気がしませんでした。
調子はとてもよかったのですが、、、その2カ月後、就職のため引退という形で僕の学生現役時代は終わりました。
こんな僕だから知っています。
いい監督と出会い、勝ち方を教えてもらうべきです。強豪校やいい成績を残しているクラブチームには必ずそんな監督がいます。
結果を追求するならそれが一番だと断言できます。
ですが・・・
そこまではしたくない。そこまではできない。
という方がほとんどではないでしょうか。
僕もそうでした。
ぶっちゃけ、「そこまでできない」って人が普通に勝つのは難しいです。
僕は「勝ちたい」と思っている方のチカラになりたいのです。そのために、「通信チームNEXT」を作りました。
誰でも上を目指せるように、気軽に入れるチームです。
強いチームなら休むのは許されませんが、NEXTなら自分のペースでうまくなれます。
積極的な方は練習会に参加したり、戦略相談を利用して、どこまでも勝利を目指せます。
昔の僕みたいに消極的な方でも、マニュアルで自分のペースで上達することが可能ですし、追加の戦略解説動画やトップレベル戦略を解説した特典も受け取れます。
「勝ちたい!」という気持ちさえあれば、OK!「勝ちたい!」という人だけが集まる。それが、通信チームのよさであり、「NEXT」だけの特徴です。
NEXTでは僕があなたの監督になって、勝ち方を一からお伝えしていきます。
ここでは、「NEXT」の特徴と魅力を説明していきます。
NEXT では最初に『 NEXT Stage 』というマニュアルをお渡しします。
これは僕が教えてもらった勝ち方と経験をまとめたもので、実際にスクールの生徒にも同じことを教えています。
今のところ、すべての生徒がテニスを始めて1年以内に3回戦まで進んでいます。
まずこれで「試合をコントロールする秘密」をすべて知ってください。
あなたに合ったオリジナルの戦略を一緒に考え、最短で勝てるように導きます。
メール、電話、スカイプなど、お好きな方法でお話を伺います。
『 NEXT Stage 』というマニュアルをお渡しするだけではなくて、ちゃんと勝てるようになるまでサポートします。
戦略や技術は次々と新しいものが出てきます。新しいことやさらに上の技術は追加でお届けします。
たとえば、シングルスの戦略について質問があったので、「シングルス・マスター」というものをNEXT限定で配布しました。
その他にも・・・トップレベルの試合を分析した戦略解説の動画も配信しています。
また、「これいいな」と思ったYoutubeの動画も、見どころと解説をプラスしてお届けします。
追加講座の一覧を画像でのせておきます。
同じ想いをもったメンバーで練習会を予定しています。効果的な練習や、実際に試合をして勝ち方を磨いていきます。
助け合い、アドバイスし合うことで、お互いに成長できる充実した練習会です。
開催場所は京都、茨城、福岡あたりで調整します。時間は9:00~16:00ぐらいです。参加費は開催場所によりますが、5,000円前後です。1泊2日の強化合宿は10,000円前後となります。
※交通費、飲食代は各自でご負担願います。※1泊2日の強化合宿を行う場合、宿泊費も別途かかります。
マニュアルの中でも解説していますが、トップレベルの試合はとても参考になります。
ただ単に眺めるのではなく、チェックシートやミーティンなどであなたのレベルアップにつながる見方ができるように訓練していきます。
試合観戦ツアーはその都度NEXTのメルマガでご案内します。
開催場所は東京、大阪など、インドアの試合が行なわれる場所となります。8:30分ごろ集合となります。(試合開始30分前)参加料金は入場料込みで4,000円ぐらいです。昼食代、交通費はお客様負担となります。筆記用具とノートを1冊ご持参ください。
つらいトレーニングなしで、最短スピードで試合に勝つ実力が手に入ります
がむしゃらに練習・トレーニングしてもなかなか勝てません。勝つ方法を知れば寄り道がなくなるので、最短ルートで上達可能です。
あなただけの勝ちパターンと戦略が見つかり、自信を持って試合の日を迎えられますあなた一人だけの勝ちパターンと戦略を手に入れてもらいます。勝ち方が分かれば、試合で勝つのが楽しみになり、試合が待ち遠しくなくなります。
ソフトテニス好きの仲間がたくさんできますNEXTメンバー限定の練習会もします。NEXTに入る方はソフトテニスが大好きなので、スグに仲間になれます。
余ったお金でよりよいラケットやシューズを買うことができますこれからは教材を買わなくても、自分だけで上達できるようになるでしょう。余計な出費が減るので、貯金してよりよいラケットやシューズを買えます。
必殺技と勝ちパターンがあれば、自分から点を奪うことも可能です相手のミス待ちの試合ではなくなります。チカラ任せではなく、頭を使えば自分から点を取りに行けるようになれます。
勝つ方法を教えられる頼れるカッコいい先輩になれますこのマニュアルで覚えたことを後輩に教えて、勝てるように導いてあげましょう。そうすれば、チームで一番頼られる、あこがれの先輩になれるでしょう。
上達の最短ルートを知ることで、努力した分だけ結果がでるようになります試合で使わない無駄な練習や使えないプレーを練習することがなくなります。自分に必要な技術がはっきり分かるので、寄り道しなくなります。
一度勝ち方を知れば、試合を見るだけで成長できるようになります戦略を盗む方法を解説していますので、試合を見るだけで勝ち方を学ぶことができるようになります。どんな技術があって、どんな戦略を使っているのか知っていると、自分の勝ちパターンや戦略がガンガン思いつくのです。
相手前衛の動きを止める必殺技で、ポーチに怯えることがなくなります前衛の足を止める技を知れば、迷いなくストロークが打てるようになります。NEXTstageではそんな技を4つ、ていねいに解説しています。
セオリーと後衛の心理を知ることでポーチが決まりやすくなり、ヒーローになれます相手のコースを予測できるようになり、自信をもってポーチにでることができます。目立つ前衛になって、チームのヒーローを目指しましょう。
周りからは超人的な動きに見えるので、二度とへたくそと言われなくなるでしょう実は「センスがあるプレー」は考え方さえ分かれば練習でできるようになります。センスがあれば、バカにされることはなくなります。
練習のたびに上達を実感できますテキトウに練習することがなくなります。自分のやるべきことがはっきり分かるので、練習の質が上がります。
勝つ経験をすることで、テニス以外でも自信あふれる魅力的な人になれます練習しても練習しても勝てない自分ではなくなり、自信をもって練習できるようになります。ソフトテニスに自信がもてると、普段の生活でも自信があふれてきます。
–>
まず、NEXTに参加いただいた方全員にマニュアルと動画をお渡しします。
何を考えながら練習したらいいのか?
どんな技があるのか?
試合で勝つための秘策は?
などなど・・・
このマニュアルで勝ちまくる人の世界をはっきり想像できるようになってもらいます。
「難しそう!」
って思うかもしれませんが、才能がないとできないことは一つもありません。知る機会がないだけなのです。
まずは下のマニュアルの内容と説明を見てください。
① 瞬発力を極限まで高めるステップとは?
② 打たれるコースを一瞬で見分ける意外な方法
③ チャンスボールを確実に決めるコツ
④ 驚異的な反応スピードでネットインを拾う秘密の方法
⑤ 体勢が崩れてもカウンターで反撃する方法とは?
⑥ 相手がイヤになるぐらいフォローしまくる方法
⑦ スーパープレーを身につける禁断の練習とは?
⑧ 予想外のボールに対応する超カンタン練習法
⑨ カバー範囲を広げるオススメのフットワーク練習
⑩ 試合で使えるイメージトレーニングとは?
PDF で解説 / 全30ページ動画で解説 / 全40分
1章では10の潜在能力を開放して、勝ための身体能力を身につけてもらいます。
ここでは強豪校がやっている『潜在能力を開放する方法』を暴露しています。遊び感覚でできたり、練習の待ち時間にできるので、キツイ練習は一切ありません。
たまに試合で見るスーパープレーが簡単にできるようになる章です。
① ギリギリ追いついたボールを強打する最新の打ち方とは?
② 前衛に嫌われるストローク法
③ 弱点を武器に変える切り札とは?
④ 前衛にも後衛にもさわられない必殺技
⑤ リスクゼロでミスを誘う、後衛がイヤがる意外な技とは?
⑥ サーブを武器に変える上級テクニック
⑦ 一人で決める!華麗な前衛プレー
PDF の解説 / 全26ページ動画で解説 / 全35分
試合を有利に進められる7つの必殺技とその練習法を解説します。これらを使えば、得点するチャンスが爆発的に増えます。
メールサポート、無料フォームチェックもやっていますので、できるようになるまでサポートしていきます。
① 後衛と前衛の役割とは?
② 知らないと話にならない展開とセオリー
③ 勝ちパターンを簡単に作れる秘密の公式
④ あなた専用の戦略を組み立てる方法とは?
PDF で解説 / 全25ページ動画で解説 / 全23分
2章で紹介した武器や、あなたの得意技から必勝パターンを作る方法を解説します。基本的なセオリーから順番に説明しているので、戦略って何?という方でも大丈夫。
基本セオリーを勉強したら、どうやって戦略を立てるのか、一から詳しく解説していきます。
① 戦略を次から次へと大量に生み出す方法
② これからの練習でやるべきこととは?
③ 試合で勝つために1番大事なこと・・・
PDF で解説 / 全8ページ
最後は長期的にうまくなっていくための方法を紹介します。これを知れば、もはや僕の指導がなくても自分の力で成長していくことができます。
・・・
1章、2章は技術的なことで、3章、4章は知識・戦略的なことです。
このマニュアルには勝ちまくれる世界、勝ち方のすべてを詰め込みました。遊び感覚でできるものも多いので、できそうなもの、興味あるものから一つずつ取り組むうちに、いつのまにかできることが増えていきます。
これだけは繰り返し言っておきますが、才能のある人しかできないこと、というのは一つもありません。
と思う方もおられるでしょう。僕も教えてもらった当時は基本が全くできていませんでした。
そんな状態でも取り組めたことはたくさんあります。例えば、基本ができていなくても、ネットインのボールを拾える超人的な反射神経を手に入れることは可能です。ボレーがヘタで自信がないなら、ボレーをしないで勝つ戦略をたてることができます。
こういうことを今のうちに積み重ねていけばいいのです。そしてだんだんと基本が追いついてきたある日、ブレイクスルーが起こります。
その瞬間は快感ですよ。
僕がブレイクスルーをおこしたときは・・・
本当に何をやってもコートに入りました。
適当に打ってもすごいボールが飛んでいきました。
あっという間に尊敬されるチームの柱になりました。
まだそんなレベルじゃない・・・と思っている人は、こんな体験をするチャンスがあるのです。
僕がそうだったように、ヘタな人の方が貴重な体験ができます。たった数カ月でチームメイトをごぼう抜きできたら、スゴイと思いませんか?
なぜなら、もう道を間違えることがなくなるからです。知っているのと知らないのとでは、上達スピードが全然違います。
周りの人が遠回りしている間に、一気に上達しちゃいましょう!
ソフトテニスをする人は学生が多いのですが、監督やコーチの数が少ないのが現状です。いい監督がいない中で一生懸命練習しても結果がでない場合がほとんどなのです。
一人でも多くの方に勝つよろこびを知ってもらいたい。
ですが基本編とは違い、どうしても今回は無料というわけにはいかないのです。
僕はソフトテニス教室の先生、そして大学の監督とコーチもやっています。その生徒さんに「勝ち方」を教えることでお給料をいただいているため、今回も無料にしてしまったら、生徒さんの信頼を裏切ることになってしまいます。
できるだけ多くの方に参加してほしいのですが、生徒さんからお金をいただいている手前、タダというわけにはいかないことはご理解ください。
そういう訳で、申し訳ないのですが、今回は有料とさせていただきました。その代わり、学生さんでも参加できる価格を設定しております。
僕が直接指導する教室では1ヶ月で19,600円の料金をいただいております。ですが、僕が直接教えに行くことはできないことと、ボールやコート代がいらないことを考えて、価格は1ヶ月の教室代の半分、9,800円としました。
月謝のように毎月かかるものではなく、1回きりです。
このマニュアルは僕が研究してきたことをたくさん詰めこみました。
ですが、これで完ぺきとは思っていません。なぜなら、新し技術はドンドンでてきますし、いつでも気軽に質問できなければ監督とはいえないからです。だから、あなたの個人的な質問に答えられるよう特典という形でサポートをつけました。
これが通信チームNEXTの特典、「通信監督」です。
–>
通信監督サポート
メールやスカイプで個別相談ができます。
こんなときはどうすればいいのだろうと悩むことがあるでしょう。そんな時は、僕に直接メール、もしくは電話やスカイプで相談できます。マニュアルに連絡方法を書いていますので、ご希望の方法でご相談ください。
サポートは無期限で、無制限です。電話、スカイプ相談は1回につき、最大30分とさせていただきます。
ステップアップ共有メールを受けとる権利
共有したほうがいい質問と回答は、購入者全員にお届けします(質問者の個人情報は隠します)。みんなでより高いレベルを目指すために次々と追加される特典です。
5回分のアドバイス権をプレゼント
あなたの監督として戦略チェックを5回分無料でさせていただきます。アドバイス権の有効期間は無期限です。
動画のとり方、送る方法をマニュアルの中でご案内しますので、ゲーム練習や試合の動画を送ってください。あなただけにアドバイスします。(フォームチェックは基本編同様、無制限で無料です)
–>
ここで、「NEXT」の先輩たちの感想を紹介します。
人によって考え方はいろいろです。だから特典でもそれぞれの悩みにこたえられるようにサポートもつけました。
ですが、それでも「うまくなれなかったら・・・」という不安は残りますよね。もしうまくなれなかったら9,800円もムダになってしまいます。
僕はそんな不安でうまくなるチャンスを逃してほしくありません。だから、「保証」をつけます。
(マニュアルを不安なしで実践していただくことが前提の保証です。返金目的でのお申し込みはご遠慮ください)
もしかするとあなたは、まだそう思っているかもしれません。
でもね、少し考えてみてください。
9,800円で何が手に入るでしょうか?
もう少しガマンしてお金をためれば最新のラケットが買えます。いいシューズを買うことができます。雑誌や参考書を10冊買うことができます。
これらを手に入れるのは全く悪いことではありません。ですが、あなたが本当にほしいものはこの中にあるのでしょうか?
言いたくはないですが、、、僕は大学生時代にバイト代を全部使って、これらすべて手に入れました。雑誌は10冊どころじゃないです。
その結果・・・
それでも、当時はそれぐらいしか頼れるものがなかったのです。
今だから言えますが、同じ思いをあなたにしてほしくないのです。
そんなものを手に入れるぐらいなら、
「勝てるようになる方法を手に入れよう!」
昔の僕にアドバイスできるなら、絶対こう言います。
僕はこのマニュアルとNEXTで勝てるようになってもらえると確信していますが、あなたからすれば半信半疑でしょう。
ここで思い出してください。
このマニュアルとNEXTがあなたにとって意味のないものだった場合、9,800円はあなたの元にもどってきます。なので、安心してお試しできます。
これは自信があるからこそお約束できるのです。
NEXTは僕の全力をこめています。一緒に上のレベルを目指しましょう!
さて、ここでマニュアルの内容をまとめておきます。
「試合を完全にコントロールする方法」(メインマニュアルPDF92ページ)
「スーパープレーができる身体能力を手に入れる方法」補足ビデオ(動画約40分)
「試合を有利に進める7つの必殺技」解説ビデオ(動画約35分)
「勝ちパターンと戦略で試合を支配する方法」解説ビデオ(動画約23分)
特典1:通信監督システムでの個別相談
特典2:ステップアップ共有メールを受け取る権利
特典3:5回分の戦略アドバイス権利
以上がこのマニュアルと特典、そして保証内容となります。
その他にも「NEXT」の会員として、
トップレベルの戦略を解説した動画を受け取れます
練習会に参加できます
試合観戦ツアーに参加できます
というメンバー限定特典もついています。
マニュアルを一通り理解したら、戦略アドバイスと配信される戦略動画で勝ちパターンを増やしていくことが可能です。
参加したい人は練習会と試合観戦ツアーで試合感を身につけていくことができます。
「NEXT」では勝てるようになる流れができているのです。
運動神経のなさではだれにも負けない自信があります。今でもソフトテニス以外はできません。
サッカーのリフティングは5回続かない
バスケはしたことない
50m走は8秒台
シャトルランは高校3年生の時で40回が限界
8年ソフトテニスを続けていても1回勝てるかどうかぐらいだったのに、2人の監督に「勝ち方」を教えてもらっただけで半年後には強豪校以外には負けなくなりました。
もっと早く知っていれば、強豪校相手でも互角に戦えたかもしれません。
運動神経のない僕でも「勝ち方」を知っただけでこうなるのです。
ただ知っているか、知らないかというレベルの話です。
あなたにも「勝てて当たり前」という世界を知ってほしい。勝てるとうれしいし、自信になります。
すると、もっともっとソフトテニスが楽しくなります。
たった一度きりの、長いようで短いソフトテニス人生。
試合に負けるよりも勝った方が楽しいに決まっています。
ですが、そんな世界に行くことができる人は限られているのが現実です。たいていの人は結局勝てずにソフトテニス人生を終えてしまいます。
もしあなたが、「自分もそうなってしまいそう・・・」と今の段階で感じているなら、奇跡的な出会いや出来事がない限りそうなってしまうでしょう。
僕はその未来を変てほしいと思い、NEXTを作りました。
あとはあなたの決断次第です。
あなたが僕を信じて、本気で飛び込んできてくれるなら、勝てるようになるまで全力でサポートさせていただきます。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
お申込みまでの流れ
①「お申し込みボタン」をクリック
② 必要事項、お支払い方法を入力して「次へ」をクリック
③ 確認画面で間違いがないか確認して「注文する」ボタンをクリックして完了です
以下の方法でお支払いできます
クレジットカード、銀行振込・郵便振替、コンビニ決済、BitCash、ちょコムeマネーが利用できます。
先ほども説明しました通り、普通の本や雑誌にはない返金保証をつけていますので、万が一勝てるようになれなかった場合はマニュアル代も振り込み代もすべてお返しします。
お金に関する不安は僕がすべて背負いますので、「いつか勝てる」という考えを今日で捨ててほしいのです。
「練習していれば勝てるようになる」と言って、思ったような結果を出せずにやめてしまった人をこれまで何人も見てきました。
あなたにはそんな物足りない思いをしてほしくありません。
この機会にあなたの未来を大きく変えてください。
申し込み完了後、infotopユーザーマイページよりマニュアルをダウンロードしてください。
動画はYoutubeにて購入者限定で公開しており、マニュアルの中のURLから見ることができます。
まずはマニュアルと動画を一度全部見て、全体像を知ってください。
全体像が分かったら、やりたいこと、知りたいところ、できそうなことから日々の練習で試していきましょう。
マニュアルはスマホにいれて持ち運べますので、暇な時間にでも繰り返し読んでください。不思議なことに、繰り返し読むだけで考え方が変わってきます。
考え方が変われば行動が変わり、結果がでてきます。チームメイトの視線も明らかに変わり、さらなる変化を実感できることでしょう。
このマニュアルは「あなたの進むべき道を指し示した地図」ですから、練習で何をしたらいいか分からなくなった時は、マニュアルを参考にして進む道を確かめてほしいです。
これを繰り返すことで、あなたは勝ちまくれる世界へ一直線に進めるようになるのです。
サポートが限界と感じた時点で販売を中止させていただきます。
他にサポートを手伝ってくれる人がいれば再販を考えますが、今のところ教えられる知識と時間がある人がいません。
あらかじめご了承ください。
特定商取引法に基づく表記© 2016 The Breaking project NEXT
NEXTstage
マニュアル車に乗っている方に質問です。私はオートマしか運転したことがないのでよくわからないのですが、マニュアル車に乗るときは、常にギアに手を置いてますか?マニュアルの車に乗っている方と付き合ったことがなく、オートマの方だと手を繋いでくれてて、それが当たり前だと思っていました。マニュアルだと手ってつなげないのですか??彼は運転はとても慣れています。
カテゴリマスターマニュアル車に乗るときは、常にギアに手を置いてますか?・運転手次第で大きく異なります
なぜマニュアルモード付きATてMTより遅いのですか。最近のATとかCVTてマニュアルモードが付いていますが。なぜマニュアルモード付きATとMTが競争したらMTのほうが速いのですか。マニュアルモード付きATてアクセルを戻してクラッチを切っているあいだのタイムロスがないから速いと思うのですが。と質問したら。MTで早い人なら0.001秒でギアチェンジできる。という回答がありそうですが。確かにレーシングドライバーなら0.001秒でギアチェンジできるかも知れませんが。Yahoo!知恵袋で自称・自分はMTの運転が上手い。と語っている人はそんなに早くギアチェンジできないと思うのですが(笑)マニュアルモード付きATだとパドルシフトになっているのもあるからますますMTより早く楽にギアチェンジ出来てしまうのでは。サーキットで競争したらマニュアルモード付きATてMTより遅いと思いますが。なぜマニュアルモード付きATでもMTより遅いのですか。それはそれとして。Yahoo!知恵袋ではATとセミATを混同している人がいますが。この質問はATについての質問ですから。
頼むから、DCTなどはフルATなのにセミATなどというデマを広めないでくれ。さて、質問の回答だがローンチスタートができるトルコン型8速ステップATなどは、6速MTより速いから、あなたの知識不足。
マニュアル車、今はあまり売っていませんか?補足マニュアルがいいんですよね。こまわりきく車。。
売ってる。トヨタカローラアクシオ日産マーチノートホンダフィットシビックハッチバックマツダCX5CX8以外、全車種に設定ありスズキスイフトスバルセダンのインプレッサスイフトとインプレッサは非スポーツ系に5速マニュアルかある。探せば、わりとある。
仕事でのマニュアル作成の仕方について、教えてください。長文失礼します。転職もしたことがなく、学校を卒業してからずっと同じ職場で、仕事をし始めて5年目になります。大きい仕事場なので異動もあり、最近異動になりました。で、異動してからなんですが…前にいた部署より、「教えてほしい仕事があるから来てほしい」と言われ仕事の引き継ぎに行きました。私もその業務については、前任者より仕事の内容を聞きながら口頭で引き継いだだけだったので同じようにしました。それがいけなかったのか…次に引き継いでいる人より「口頭で引き継ぎをするなんておかしい。次々と業務内容をいうだけ言ってわかりにくい。マニュアルをつくれ。普通の会社なら必ずマニュアルがあるはずなのに、あんたの考え方はおかしい。次の人がかわいそうだと思わないのか」と言われました。今まで、何度か異動で私も引き継ぎを経験しましたが、ずっと口頭での引き継ぎしか経験したことがなかったので言われたことにびっくりしました。それに、次の人がかわいそうって…私はあなたに引き継ぎしたのに、その仕事をまた別の人に教えるときにいるマニュアルを作れってこと?って思ってしまったり…。結局、マニュアルを作成しますって言ったら「部署が変わっているから作らなくていい」って言われるし。しまいには、「どいつもこいつも考え方がおかしいんだよ。」って言われたのが、一番心に引っかかってます。普通の会社では、マニュアル作成って当たり前ですか?作らなくていいって言われましたが、マニュアルは渡した方がいいですか?
会社のレベルによるので当たり前ではないマニュアルが無いと覚えれない人材がいる弱小とマニュアル?と鼻で笑うようなハイレベルの会社でマニュアルの有無が変わってきます。うちの会社はマニュアル作ると、そこに存在してしまい盗まれる等の情報漏れのリスクが発生するのですべて記憶しており、所属する人材も記憶できないのをマニュアルがないからと自身の記憶力が無いことを暴露するような恥ずかしい人がいないからです。マニュアルほしいと言われたら、無能用・無能の遠吠えだと思って作ってあげましょう。どこかに【恥】と文字を添えてまた上司で見るならば、「こいつはこの量で記憶できずに紙に頼るのか。」といった記憶力の限界値が見れます。記憶力=脳=能力と置き換えるなら、マニュアル作らない方が個々の頭のデキと評価が明確にできて便利です。>「どいつもこいつも考え方がおかしいんだよ。」記憶できないバカと記憶できる人とでは、確かに頭のデキが違いますからね。
マニュアルの坂道発進ができません。アクセントとクラッチを踏んでから、サイドブレーキを上げますが、サイドブレーキが中々上がらず焦ってしまい、クラッチも同時に上げてしまいます。お願いです。坂道発進発進のコツを教えて下さい。
サイドブレーキを上げるではなく下げるでしょ。アクセントではなくアクセルですよね。操作の言葉は正確に覚えましょう。坂道発進は慣れた人でもいやなものです、まして教習中の素人さんにはとても難しいと思います。順を追って説明するとブレーキ、クラッチを踏んで止まる→サイドブレーキを引く(上げる)→ギアをロー(1速)に入れる→右足をブレーキからアクセルに移す→アクセルを少し踏む→クラッチ(左足)を少し上げる(車が前に行こうとする振動がする)→サイドブレーキを少しずつ下げる→車はそのまま前進し始める→動き出せばあとは通常の走行と同じ。という流れになると思うのですが、頭でわかっても実際に身体が動くかどうかは本人次第。一度に右足、左足、左手、右手を同時にこなさなくてはなりません。ある意味、ピアノを弾くより難しいかも?でも練習すれば出来るようになるものです、今日、明日できるとは思わないでくださいね。家でソファーに座ってる時でも実際足を動かしてイメージトレーニングしたらどうでしょうか。イメージトレーニングは大事ですよ。
おすすめの情報