その他(成人向け情報)

■口説きもしない、逆に女性が口説いてくる。勝手に仕上がった状態で女性が積極的に抱かれにきた。男性が主導権を握った立場でのセフレ量産法【セフレ・バブル】■

■口説きもしない、逆に女性が口説いてくる。勝手に仕上がった状態で女性が積極的に抱かれにきた。男性が主導権を握った立場でのセフレ量産法【セフレ・バブル】■



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

■口説きもしない、逆に女性が口説いてくる。勝手に仕上がった状態で女性が積極的に抱かれにきた。男性が主導権を握った立場でのセフレ量産法【セフレ・バブル】■

■商品詳細:

インターネットでセフレを獲得していく場合に、多くの男性は
自分の欲望を優先して女性にコンタクトしていきます。
この形ではほぼほぼ女性との最初の接点は上手く作る事が
できません。

一方、活動をしていると、女性の方から積極的にアプローチを
される男性もいます。その差はどこにあるのか。

上手く活動が行かない男性は、『男性のメリット最優先』
になっている活動方法になっています。

男性の目的であるセフレ獲得活動と言われると、男性の欲望だけに
焦点を当てているように感じますが、必要となる事は
結局は、女性のメリットに焦点を当てる事が大切になる。
この教材を通してそれが理解してもらえると思います。

その活動の結果、女性側から積極的にコンタクトしてもらえる
ようになっていくでしょう。

そこには、明確な”他の男性との差別化”が行われるからです。

そういった形に持って行くには、何を考え何を準備していけば
良いのかを具体的にお話していきます。

■商品内容:

本編PDFファイル:511ページ/音声6時間22分/特典PDF:63ページ/音声:38分

■ジャンル:

その他(成人向け情報)

■販売価格:

16800円

■販売者名:

有限会社インターレックス
★その他(成人向け情報)☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

■口説きもしない、逆に女性が口説いてくる。勝手に仕上がった状態で女性が積極的に抱かれにきた。男性が主導権を握った立場でのセフレ量産法【セフレ・バブル】■
【セフレ・バブル】口説きもしない、逆に女性が口説いてくる。勝手に仕上がった状態で女性が積極的に抱かれにきた。男性が主導権を握った立場でのセフレ量産法
簡単にセフレになる女性を手にいれれるか
苦戦をするか。
最大の決め手は、女性側が強い興味を男性側
に持っているかどうか。
苦戦をしている男性によっては、なぜか毎回女性側の
態度が高圧的であったり、上から目線だったり
態度が悪かったりする。
おごってもらえるのが当たり前のような態度を取られて
しまったり、食事の途中で帰られた事もある。
一方、最初から女性側の態度が良く、興味がある事を
好意的なコミュニケーションで表現をしてくる
女性が多く周りに存在している男性もいる。
そういった態度を女性側が取りますから、必然的に
男性側が主導権を握ります。
主導権を握るという事は、女性と会う約束を
する時には、男性側からの提案になります。
主導権が男性側にある場合、その提案は成立しやすい
ものとなります。
この形になると、二人の関係性として男性が
リードをしていく事になりますので、必然的に
女性の態度は良くなります。
高圧的な態度。
良いとはいえない態度。
冷たい態度。
ドタキャンをする。
これは女性側が男性側を丁寧に扱うつもりが無い
気持が現れです。
この男性はどうでも良いと思っているので、
そういった態度を選択しているのです。
もちろん、その女性が元々そういった人間性だという
場合も多々あります。
しかしどの女性でも、興味が薄い男性は反応を
低くしたり、冷たくしたりして自分の意志表示を
するものなんです。
つまり女性側の態度が良くない、反応が低いというのは
女性側からの「あなたにあまり興味ないです。」
の分かりやすい意思表示になります。
そうなるとポイントは必然的に見えてきます。
興味を持たせるってなんだ。
お金か?顔か?ルックス全般か?
職業か?年齢か?
もちろん、お金がある事は大切です。
非常に良い条件です。
その人が努力をした結果として、お金としてかえって
来ている面があるからです。
ですから、無いよりもあった方が圧倒的に良い事は
確かです。
顔。
これも良い方が良いです。
分かりやすく女性に関わるメリットを表現できるからです。
しかし・・・
そんな条件を持っている男性は、本当にごく少数派です。
ですから、そういった要素があるに越した事はない
ですが、一般的にはそういった資質は
たいして無い
という前提で考えた方が現実的です。
あと、なんといっても私自身はそういった資質は
ゼロ
全くありません。
平々凡々の中年男性です。
じゃーなんでだ?
なぜ上手くいくんだ。
何をしているんだ?。
となりますよね。
「じゃーあれだ、超口説くの上手いんだ。」
「すごくマメに毎日毎日コツコツメール送るとか
得意なんだ。」
「必殺の口説き文句があるんだ。」
いえいえ。
そういった事もしません。
そもそもセフレという関係を狙うにあたって、
“口説く”
という行為はリスクが高いです。
その説明は、このままお読みいただければ。
理由が分かってきます。
関心というのは、女性が男性に何を求めているのか。
それを考える所から見えてきます。
まずはその核について考えない限り見えてこないと
思っています。
表面ばかりを見ていても分からない部分です。
核は女性が男性に何を求めているかを
考え、知っていく事です。
女性との関係で女性からコンタクトしてくる
などの良い条件で関係をスタートさせるための
最大のポイントは、女性にしっかりと興味を持って
もらってから関係をスタートさせる事にあります。
興味を持ってもらうためには、女性があなたを見て、
“その女性が心の底から求めているものを
あなたが持っている。”
と理解させる事が出来た時に、強い興味を持ちます。
それが女性の強烈なメリットになるからです。
それを考えていくのが、セフレを獲得していく上で大切に
なるポイントなのです。
しかし、多くの男性はそういった事を考える事なく
活動をしているのです。
ただ女性との接点を作業量を多くして作り。
どの女性にも同じような内容のメールを送り続けて
何かしらの反応があった女性に、一気に畳みかけるように
連絡を入れるんです。
が。
こういった方法を取っている限り、上手くなんていきません
し、そもそも女性の態度は全然良くありません。
どうでも良いという態度で接してくる事が多いからです。
人は自分が興味無いものを大切にしようとは思いません。
よって男性からゴリゴリに押して押して、口説いて口説いて
という行為は、女性に押し売りをしているような感じと
同じになってしまうのです。
そうするとその関係を大切とは思わなく、男性自体を
荒く扱う。もしくは、口では言えないから態度を冷たく
するなどをして距離を取ろうとします。
良い事はなんもないんです。
さあ。
今から、あなたにセフレを作るために必要な事を
お話していきます。
インターネットを使って活動をする場合。
かなり強い影響を女性に与える唯一無二の
武器とはいったい何か・・・?
インターネットで対女性活動をする限り、決して
忘れてはいけない事実です。
ですから説明ページ序盤ですが、伝えておきます。
インターネットであなたの魅力を構成している基礎は
“言葉”
です。
これがあなたの魅力を女性に伝えている基礎要素です。
これ以外に強力な影響を与えるツールは現状
インターネットの中には、存在していません。
もちろん、画像・動画という手段もありますが。
結局は女性が最終決定するのは、言葉から受ける印象です。
ある程度、物事を判断できるようになった20代以上の女性で
あれば、言葉を最大の男性自体の情報源としてとらえます。
(10代ぐらいの女性ですと、かなりルックスに対する
比重が高い女性が多くなります。)
本人は気づいていないかもしれませんが、女性と接点を
持って会おうとしても、会えない男性は自分自ら
しっかりと、
「会ってもメリットがない男性。」
「会うと危険かもしれない。」
「中身がなさそうな男性。」
「合わないだろうな。」
そういった事を女性側に表現してしまっているのです。
そしてその女性側の判断というのは、男性の私から見ても
そう遠く外れているとは思えないのです。
興味深い男性である事がしっかりと表現が出来ていれば、
なんら難しい誘い方などをしなくても、女性が積極的に
会うという展開に向かいます。
自らそういった展開に持って行きます。
女性側が自らが提案して誘ってくる場合も多々あります。
では。
なぜ苦戦している男性達は、そうならないのか。
すぐに女性側からの連絡が音信普通になるのか。
すべては、その女性に向かって自分が紡いでいった
自分の言葉にあります。
男女の接点作りの環境は、IT革命により
劇的な変化をしています・・・
が、未だの多くの男性は昔の考えを採用しています。
世代にもよりますが、男性の最初の女性獲得活動は
学生時代にさかのぼる事になります。
学生時代の環境というのは、基本的に決められた女性の
人数の中から、自分が気に入った女性との間に
接点を作って、仲良くなっていく。
こういった過程を選択する事になります。
そうすると必然的にもし女性を獲得したいならば、
自分から1人の女性にアプローチをしていくという
方法を取るしかありません。
そうしないと女性との間の接点強化にならないからです。
存在を知られて、存在を強めていかないと女性の中に
自分の存在を入れられないからです。
そしてそのやり方は長い間、男性達の間では
“当たり前の常識のやり方”
として君臨してきました。
これからもそういったやり方が常識として君臨をし続ける
はずだったのですが・・・。
が。
時代は大きく変わりました。
その男女関係の接点作りが大きく変わった出来事が・・・。
そうです。
『IT革命』
でした。
IT革命により、男女関係の接点の作り方が大きく変わった
ポイントは、ターゲットとなる女性の数がけた違いに
大きくなったという事です。
それだけの大きな変化があったのですから。
当然ですが、男性が女性と接点を作るやり方にも大きな
変化があって当然なのです。
しかし、ほとんどの男性は今までの常識として
インプットされているやり方を採用し続けてきました。
それは楽だから。
自分に身についている方法論を入れ替えるのは苦痛と
感じますから、それまでの方法を採用し続けます。
ターゲット女性は無数になった。
という事はです。
数限られている女性の中から、1人の女性を落とす。
という事と、
無数のターゲットの中から、セフレを手に入れる。
これはもう別の活動です。
別物の活動だと自分で理解をしなければなりません。
そして非常に難しい活動は前者である事が分かります。
その理由はシンプルです。
女性のタイミングではなく、私達のタイミングでの
活動になるからです。
女性にその気が無い場合は、ほとんどのアプローチが
無駄に終わってしまいます。
ですから、このアプローチの方法というのは
とにかく失敗し続ける事が前提とうなるのです。
それに難しいのです。
女性のタイミングではないからです。
IT革命により形は変わりました。
複数の女性の中から、女性に手を挙げえばいいんです。
どんな手を挙げてもらればいいのか。
「私、あなたに興味あります。」
って手を挙げてもらえばいいんです。
それがターゲットが数人しかいないような、
学校ならば難しい事かもしれません。
学生時代はとにかく男性の価値は、
ルックス。
運動能力。
コミュニケーション能力。
のどれかが突出していないと、こういった戦略は
取る事が出来ないからです。
大量の女性が存在しているならば。
この戦略が取れるんです。
まず多くの男性の方法は、自分が気に入った女性を
見つけて、その女性にアプローチするという
昔ながらの方法を取ります。
私達は私達に興味を持つ女性に向けて、その女性が
興味を持つような装置を設定している。
ただその装置に女性がヒットする事を待てばよいのです。
例えば、
女性が強烈に興味を引く「A」という形を作ったとします。
それを学生時代の時のように少数の女性に表現をしても
数十人の女性の中にはヒットしないかもしれません。
が。
インターネットになると、その女性の分母数は飛躍的に
多くなりますから、「A」がクリティカルヒットする
確率が高くなるのです。
つまり。
IT革命で起こった女性獲得活動の変化。
というのは、
『自分で作り上げた表現に、思いっきり突き刺さる
女性を要領よく探す事が出来る。』
よって。
この教材のテーマである、
“仕上がった状態”
というのが可能になるんです。
後はその装置の精度になります。
精度は女性の内側にある、
“女性が内側に抱えている願望をどれだけ
あなたの中に表現として、積み上げる事が出来るか。”
になってくるんです。
IT革命により、男性の女性獲得への形が大きく
変わってきました。
あなたの強烈な興味を持った女性に手を挙げてもらう。
こういった形ができたんです。
手を挙げさせる。
手を挙げさせるように、あらかじめ装置を設定しておく。
こういった事がターゲット女性が多くなった事で
可能になったのです。
普通の男性は苦戦をします。
それまでのやり方でやるからです。
莫大な数の女性の中の一人一人にコツコツとアプローチを
していく形をとるからです。
ものすごい多くの時間が必要になるでしょう。
私達は考え方を変えています。
はなっからあなたに興味がある女性を集めて
その中から、セフレ化をしていくという作業を
するんです。
全然違う活動をするんです。
現在私には活動に協力してくれる男性が数人います。
多角度の活動をしているために、計画立案するのは私が
担当をして、実行は別の協力者の男性に行ってもらう。
これによって、私は多くの実際のデータをもらう事が
できて、協力者は新しい女性との出会いが手に入る。
共に得るものがあるので、良いサイクルだと思っています。
こういった活動なども行っています。
私がメインに欲しているのは、この言葉を使いこういった
活動を女性に行っていくと、どういった結果になるのだろうか。
ここを一番欲しています。
これを行う活動の種類ごとに手に入れたいと思っています。
(実際今も、多数の活動を平行して行っております。
非常にタイトな時間内で対女性活動をしています。)
そのために女性との隠微な時間を過ごすよりも、この結果を
手に入れる事の方が、時には快感を覚えるのです。
そこで行った過去のテストなのですが。
協力者の男性がいます。
協力者本人の画像。
協力者本人の条件。
そして今まで活動をしていた場所。
それまでに得ていた結果があります。
そこで私が入れ替わり活動をしていきます。
といっても、入れ替える事ができるものは、協力者のご本人
のベースでしか入れ替える事は出来ません。
ですから実質入れ替え活動を行った点というのは、
“言葉と構成”
これだけなんです。
もう少し詳細に説明をするならば、ご本人にヒアリングを
行ってご本人が表現していない部分の情報をもらう事をします。
よくある事なのですが、本人は大した事ではない。
そう思っている事が、第三者からすると興味深い。
そういった事は多々あります。
それを元にして、全体像を組みなおして
言葉にして表(女性)に向かって表現をします。
これを私はその本人の魅力の最適化。
このように考えています。
後はこのようにご本人の魅力を最適化して、言葉にして
女性に向かって表現をする後は、ただ女性のアクセスを
そこに向かって流すだけです。
それで結果は容易に知る事ができます。
そして短期間でその結果は分かります。
結果ですが。
女性側から反応がかなり高くなります。
これによって分かる事は、インターネットの活動では
言葉が最も重要な要素だという事です。
私が行ったのは、ただ言葉の入れ替えです。
本人が出していないかった情報を出して、言葉の順序や構成などを
調節しただけです。
これで女性が反応をしてくれる確率は大きく変わるのです。
言葉を選択する感覚ももちろん大切になります。
言葉というのは、ただ並べれば良いわけではなく。
限られたスペースに、なるだけ女性が反応をしてくれる
効率が良い言葉を、効率が良い順番で並べていく事が重要です。
言葉は言葉の提示する順序で、女性が興味を持つ度合いは大きく
変わるものです。
多くの男性はその事についてはあまり考える事なく、思いついた
ものを思った感覚で適当にただ並べていきます。
そうするとどうしても、自分の欲求に焦点を当てたものが出て
きてしまう事になります。どうしても自分が求めているものが最初に
頭に浮かんできてしまうからだと思います。
しかし、ここでの言葉というのは、
自分が何を欲求しているのか。
それを表現する場ではないわけです。
自分のブログであったり、SNSのスペースならば自分の欲求に
素直に従った表現をしてもなんら問題はないです。
それはただの自己満足ですから。
ただ私達の目標がセフレ獲得ならば。
女性に向かって言葉を選んで構成をしていく事が大切になります。
そのためにそのスペースは存在しており、そのために
私達は自分の時間を割いて活動をしているからです。
女性が知りたいと思っている事

男性側が表現しようと思っている内容
というのは、往々にしてズレているものです。
男性側はまずここを意識しないと、要領が良い・反応を高く
得れる事ができる活動にはなっていきません。
それはそうです。
自分に焦点を当てた活動をしていても、女性はそれを魅力的
だとは思いませんし、興味を持ちません。
女性が欲しいものはそこには表現されていないからです。
ここが上手く行かない男性達が起こしている代表的な
ミスの一つだと思っています。
言葉の使い方というのは、ただ丁寧な言葉を使えば良い。
とか、
ハッタリをかます。
そういった単純な部分じゃなく、
“女性が求めているものを理解して、自分の中にあるものを
最適化した形にして女性に向けて発信していく。”
こういった事になります。
こういった状態になって初めて女性が興味を持つようになり、
高い反応を得ることが可能です。
セフレ化するの流れを図説します。
私達男性が実際に出来る事は、恐ろしく少ない。
大切な事は活動の“質”になります。
インターネットでセフレを獲得していく場合。
男性側で出来る事というのは、実際には
“恐ろしく少ない”
という事が分かります。
しかし、世の中のセフレ獲得で苦戦をしている男性は
その数少ない出来る事すらも、面倒だという理由で
手を抜きまくっています。
当然出来る事が少ない上に、手を抜いてしまっている
ので欲している結果なんて出やしません。
セフレ獲得活動は、多くの男性がやっています。
ライバルは非常に多いのです。
オフラインよりも、インターネットの方がライバルは
多いと思った方が良いぐらいです。
女性はインターネットの中に存在する事で、オフライン
ではたいしてチヤホヤされない女性も、あらゆる男性
からチヤホヤされる状態に変わります。
ですから、女性達の方も自分の価値がまるで一気に上がって
しまったかのような勘違いをしてしまう人達も
多数存在しています。
そういった熾烈な争いの中で、一部の男性だけが
セフレ・バブルを味わっているのです。
では、その男性達との差というのは、どういった所で・・・
となると、インターネットでセフレを手に入れようと
思ったら、出来る事は驚くぐらいに少ない
とお話をしました。
そうすると、他の男性と差をつけるためには、出来る事の
質を上げる事しかありません。
その行動が他の男性との差異を生み出します。
女性はそういった差異を見て、
“この男性は他の男性と違って興味を持ってしまう”
と感じる事になります。
それはそうです。
女性側には分からないかもしれないのですが、
その裏でセフレ・バブルになっている男性は、
“他の男性がやっていない事を考えて、それをこなして
さらにその後も改善し続けているからです。”
これは行動をしていても、実際にセフレ・バブルを味わって
いてポイントを理解している人から指摘をされないと
中々気がつけない事だったりします。
それは・・・
基本的に誰だって面倒だと思ってしまう気持ちがあります。
だからそれをベースとして活動をするので。
その態度が実は女性側にも透けて見えてしまうのです。
面倒だなという気持ちが見えている男性に女性が興味を
持つでしょうか。
時に面倒だなという気持ちは、利己的な自分の姿を
如実に表現してしまいます。
これは自分側では気づくことができないでいます。
本人はそういった考え方をするのは、自分の事なので
当然だと思っているのですが、
女性側からしたら、自分の事しか考えていない男性
として判断をするので、関わるメリットを何も感じない。
よってそういった男性には女性は反応をしないのです。
インターネットだから、自分に都合が良い。
・・・とはなりません。
現実と同じように本人を表します。
私は一貫した考えとして、こういった事をお話
させていただいております。
その人がどういった人かを決定づけているのは
“その人の考え方”
です。
という事を一貫してお話をさせてもらっています。
そのためにこれまで、自分の考え方をより良いものに
しようとして考え学び実践してきました。
そしてそれをコンテンツとしても作成してきました。
が。
そういった事を思いっきり、軽視する男性は少なく
ないというのが私の実感です。
その人が女性にどういった人間として理解をされるのか。
その人の考え方を通して発信された表現を女性は見て
その男性はどういった人かを判断します。
インターネット上では、
それ以外に判断する材料はないですから。
結局、その男性が何を考えているのか。
それをベースにして女性への
表現として表されています。
つまりヤレれば良い。
面倒な事はパス。
自分が射精できれば他の事はどうでもいいんだけど。
という考えを持って活動をすれば、それは
見事なまでに、文章なりに形を変えて綺麗に表現を
される事になります。
具体的に・・・
こういった男性発信の言葉を見た事がないでしょうか。
「ムラムラしてます。今日気持ちよくなれる人
いませんか?。」
「フェ〇してくれる人いませんか?。」
「〇時に池袋で会える人いない?。」
これがこの発言をしている男性の考え方です。
これが良いとか悪いとかの前に、
いったい誰に向けて、発信しているのかを
考えていないことが丸わかりになるかと思います。
冷静にみてください。
これを見た女性が、どういった考えを持ち
どういった感情になるでしょうか。
目的は女性と会い、身体の関係になる事だとします。
そしたら女性側のメリットはなんですか?。
こういった言葉を使って女性にどんなメリットが
ある事を表現するのでしょうか?。
人間の関係は当然ながら、“ギブ&テイク”です。
それを軽々と無視をした言葉になっている事が
分かると思います。
これを見て、女性が
「うわー♪、私がその性欲を受け止めてあげる。」
って思うのでしょうか。
でも、そういった事があると思っているので
こういった言葉を使う男性は、こういった言葉で
表現をしているのです。
それがこの言葉を発する人の考え方だからです。
このようにして、本人は分からない内に自分の考えを
ベースにした言動を選択して活動をしてしまう
ものなんです。
ですから、自分の考え方をより良いものへと変えていく
事というのは非常に重要なのです。
もし仮に全部を私が請け負って女性との接点を作ると
します。接点が作れた後は、実際に本人が
女性とのコミュニケーションを取る事になります。
結局このコミュニケーションの基礎となっている部分も
その人本人の考えをベースとしてコミュニケーションを
取っていきますので。
結局、メッキははがれてしまって、女性に
「あ、この人、思っていた人と違う。」
と思われて女性からの連絡が途絶えるのです。
そういった理由があるので、
この教材では、こういった活動が必要になる。
その理由はこういった理由があるから。
こういった考え方が大切になる。
こういった考えを元にした言動の選択をした方が良い。
必要になる活動と、理由とそれへの考え方。
考え方をベースにした言動の選択。
こういったパックで理解をしてもらおうと考えて
作成されています。
選択する活動を、
「ただ〇〇すればよいのでしょ?。」
という考え方をして活動をしても意味がありません。
どういった考えが元になってこの活動が必要なのか。
ここまで落とし込んで欲しいと思います。
活動内容の意味も理解していないで、それを女性にやっても
“理解もしていないでやっているという事が表現されます。”
そうするとそれを女性は感じ取りますので、反応が
上がらないのです。
男女関係でどちらかが
一方的に得をする事はありえない。
自分だけ得をしたいという考えは、セフレ獲得活動
であれ、捨てた方が良い考え方です。
活動自体は、セクシャル全開ですので利己的な感じがして
しまいますが、利己的な考えをベースにして活動を
しても、質の良いセフレを手に入れる事は出来ません。
男女関係では、どちらかが一方的に得をする形で
は成り立っていません。
たまにこのような言葉を言う方がいます。
「どうせインターネットにいる女性は、
売れ残りのブスでババアしかいない。」
他人のせいにしているのですが、結局のところは
“そういった女性としか接点を作れない活動しか
自分が出来ていないから。”
だと私はこれまでの経験で判断をしています。
そういった考えを元にして活動をしているので、
ご本人が言うように、売れ残りのブスでババアにしか
相手にしてもらえない。
これがよりリアルな現実だと思っています。
実際に活動をすると、いくらでも20代で綺麗で
質の良い女性は確かに存在しているからです。
そしてそういった女性と接点を作る事も可能だからです。
人によって経験する事はさまざまです。
そして自分が経験した事でしか、起きた事を言葉にする
事が出来ないですから。
自分が見てきた現実が、その人の言葉になっているわけです。
私が見てきた中では、適切に活動をすれば
若い可愛いセフレ
を複数人持つ事は適切に活動をしていけば可能だ。
となります。
効率の良い女性を相手にする。
この教材では、
“楽しく過ごせるセフレを見つける事”
を目標に設定しています。
ですから、好きな女性を手に入れるとかそういった
事を考えているわけじゃなくて、
継続的にエロい事ができる女性を複数作る事が
あくまでも目的であり、目標となっています。
まずはそこを設定しておかないといけません。
ついついやりがちなミスなのは、自分が望んでいる状態
と、やっている事のマッチングが非常に悪い事に
気が付かないでその行動をし続けてしまう事です。
セフレにするには、まずは大前提として男性との接点を
持つ事に興味を持っている女性になります。
言われれば当たり前の事ですよね。
でも、良く周りを見ているとすごい大きな活動ミス
をしている男性を見る事が多々あると思います。
例えば・・・
同じ会社の女性に興味を持って、身体の関係になりたい
と思って、口説き続ける。
しかし女性側は、会社の男性と深い関係になりたく
ないと考えている。
ここにお互いに考え方の違いがあるために
一切上手くいかない。
これを無視した強引な行動を取ってしまうと、トラブルに
なってしまうのです。
でもこういった間違いは、多くの男性がしてしまって
いるのが現状だと思っています。
大切な事は女性が男性に興味がある状態じゃないと、
何をやっても上手く行かないという事です。
ついつい誰でも自分本位で考えてしまうのですが、
女性側が今は無理
というならば、今は無理なのです。
どんなに口説こうと何をしようと、こちらに興味を
持ってくれる事はないんです。
女性がシャットアウトしている状態に、私達男性が
どうにかしてその扉を開けようとしても開きません。
それを無理にでも開けようとする男性って多いです。
無駄が多すぎます。
そこで考えるとよいのが、自分の目的は何なのか?
です。
もしその女性が好きでこの女性以外では、嫌だ。
というのは、恋愛感情です。
それは大切にしてください。
でも、目的がセフレの場合は事情が違います。
一人の女性を狙い撃ちする理由がありません。
別にセフレの関係は1対1でなければならないものでは
ありませんし、相手の女性は何人いようと良いのです。
お互いに都合が良い時間を共有できれば良いわけです。
ですから、一緒にいて心地よい女性、そして
そこそこの好みの女性であれば、それで目的は
達成されるのです。
よって。
一人の女性に執着する事は目的とは全然一致していないのです。
なぜ多くの男性は、ただセクシャル目的
の関係にも関わらず、1人の女性に執着するのか?。
理由はシンプルです。
他に女性との接点を作る事が出来ないからです。
執着する理由は、大抵の場合
“他に選択肢が無い。”
から陥る考え方です。
比較対象がたくさんある場合、人は執着しづらいのです。
〇〇でなければならない、この考えに陥りづらいからです。
この女性でなければならないとはならないからです。
女性関係が上手く行かない理由の一つが、紛れもなく
この事実です。
他に選択肢が無い。
これです。
これが解決できれば、女性関係ではかなり多くの事が
良い方向に向かいだすと考えています。
この活動をしていると、他に選択肢が無いという状態とは
無縁の状態になっていきます。
女性との接点を作り、女性に興味を持ってもらい
女性側が積極的な状態で男性が主導権を握りながら
男性の発案の会い方をしていく。
こういった形を作り出す事が出来るようになりますので、
女性との出会いに困る事とは、無縁になっていきます。
男性にとって、女性の選択肢が多いというのはネガティブ
に働く事よりも、圧倒的にポジティブにはたらく事が
多くなるのです。
日本の歴史上、今がもっとも女性との接点を
作る事が簡単な時代に突入しているのです。
これは実際にインターネット会社の大手が軒並み、
男女をつなぐビジネスに参入している事からも
分かっている事です。
大手がどこもそこに資金を注入しています。
それだけ大きな市場だという事になります。
ですから、今のこの状態は日本の歴史上もっとも
女性と接点を作るのが簡単になった時代といっても
良いと思っています。
ですから、今、この時代に女性との接点を作れて
いないというのは、かなり
ヤバイ
状態なのです。
もしかすると、少しだけ焦点の持って行き方を誤って
いる可能性があります。
インターネット上のあらゆる場所に、女性が存在している
のを目にしている。
その女性達は、趣味を楽しむため。
友達との連絡を取るため。
そういった目的でやっている可能性が高いです。
そういった女性にコンタクトをしている可能性です。
まず大切な事は、セフレを作るのであれば自分の活動と
属性があった女性がいる場所で活動をしないと
思ったような成果は出ないんです。
もしかして、今あなたがインターネットでセフレを
獲得しようとして、必死に活動をしているけど。
労力と結果が全く見合っていない。
むしろ結果が「ゼロ」という場合は、そもそもの
活動場所をミスっている可能性があります。
場所の選定を大きく間違えない。
女性が求めているものを理解して、自分でそれを
女性に向かって表現をしていく。
適切に接点を作り。
適切に女性を選定する。
という活動をしていけば、セフレを複数作るという
目的は簡単に達成されてしまうものだからです。
実際に一緒に活動をしているメンバーさんが数十人
今いるのですが、多くのメンバーさんがもう自由自在に
女性を手にしていますから。
セフレを作る時にやってはいけない事。
真面目な男性が陥るミスなのですが。
セフレの関係になったとします。
セフレ関係というのに、約束はありません。
「セフレの関係になろう。」
「はい、なりましょう。」
こういった形でなるものではありません。
セフレというのは、グレーな関係です。
そういった関係である事を理解をしておかないと、
真面目な男性程、ある行動に出るのです。
そしてそれがアダとなりセフレの関係が終わってしまう。
こういった事がおこってしまいます。
セフレという形の性質を理解して、お互いの距離感を
理解をする事が大切になります。
まずセフレになる女性の性質も理解をしないといけません。
女性には女性側の考え方があります。
タイミングがあります。
気分があります。
そういった様々な要素があった上でセフレという関係に
私達はその女性と落ち着く事になります。
何をやったらNGなのか。
これが分かってきます。
この行動を取ったら、セフレとの関係は終了です。
ここは活動では注意が必要です。
この子がいいから、この子をセフレにしよう。
という考え方は、活動失敗します。
女性には女性の性格があり、考え方があります。
その考え方を男性側の都合で変える事は非常に困難です。
対女性関係が上手く行かない男性は、どうしても自分の都合を
最優先にして考えて、それが上手く行くと思って活動をしています。
もしくは上手く行く事が当然かのように考えて活動をしてます。
しかし冒頭で言ったように女性には女性側の考え方があり。
女性には自分のしたい事、今求めている事、今やりたい事が
ありますから、それは容易に変更する事は出来ません。
ですから男性側が自分主体にして考えたセフレ獲得活動
は上手くいきません。
獲得活動では、セフレに適している女性を
見極めていく事が大切になります。
どうやって見極めるのか。
これまでの活動上、どういった女性だとセフレに
なりやすいかという概要は分かっています。
まずはこの概要がセフレに適しているかの判断材料に
なると思っています。
その後は、実際に女性を見ていく事です。
これまでにお話をした通り、その女性の性質は
しっかりと女性側にも表現されています。
それを見てコミュニケーションをとり判断をして
いく事でその女性の適性が分かってきます。
私達が今後、対女性活動をしていく場合は。
こういった考え方が大切になります。
来女性に自分の求めている関係性を押し付けるのではなく、
その女性を見極めて、その上で女性との関係性を
決定していく。
この方がより自然な形で無理が無いのです。
女性を自分の思ったような方向に変えるというのは
かなり難しい行為ですから、女性にマッチした
付き合い方を判断をしていくというのが現実的なんです。
この考えはセフレ獲得活動でも同じです。
今後の活動でも大切な考え方となります。
なぜ口説きは、セフレ探してはあまり
必要とは考えないのか。
まずセフレ。
この性質を考える必要があります。
セフレというのは、お互いに恋愛感情のみで
成立しているとは考えない方が良いです。
恋愛感情がある場合は、「付き合っている」という
事になります。
もし男性側がそうは思っていなくても、女性側は
そのように考えている可能性がある。
もしくは男性側からそういった言葉を言ってくれる
のを待っている可能性があるわけです。
そうするとこの形は純粋なセフレの形とは言えません。
口説きというのは、必要以上に恋愛感情を高める
事になります。
これが大きな不都合を生むんです。
そしてさらに活動の趣旨と、相性が悪いんです。
ここについてのリスクを3つほど知ってもらおうと
思っています。
どれもリスクとしては、避けたいものです。
口説きを強くする事で、リスクが高くなります。
これは避けたいです。
3つのリスクを知ってもらう事で、口説く事という
のは良い事ばかりではない事が分かります。
特に遊び前提の活動では、必要以上にこちらが
女性に行為を持っている事を示すのは得策ではない。
という考えを私は採用をしています。
ちなみに・・・遊びだけじゃなく。
どちらにしろ、あまり男性側の好意を女性に
ガンガンに当てていくのは、あまりお勧めは
しないです。
この理由も明確にあります。
必要が無いんですね。
その理由も明確にあります。
これは知ってもらう事で、
「はー、そりゃそうだな。」
と、強く納得してもらえると思います。
その点の解説もしています。
知っておいて損はない内容ですし、知らない男性が
口説くという行為をするんです。
口説きが必要な男性達は、なぜ口説きが
必要だとジャッジしているのか?
上にて、
「セフレを獲得するのに、口説きは必要ないです。」
というお話をしました。
しかし実際に活動をしている男性達を見ていると、
グイグイ・ガンガンに女性を口説いている場面を
目撃します。
これって実は非常に効率悪い活動なんです。
ものすごく無駄が多いです。
なぜだと思いますか?
もし今、ガンガンに女性を口説いて、時間をかけて
女性を手にしている。
でも。
ドタキャンされたり、あまり態度が良くない女性で
あったり、楽しいと思える女性でない場合。
ガンガンに口説くというのは、
見直した方が良いかもしれません。
私が考えるに、そういった事をしないでも
女性との間に良い関係というのは作れるからです。
では、なぜガンガン口説く男性達はその方法を
用いているのか。
“ある点の準備が完全に不足しているからです。”
この不足分を補うために、口説くという行為で
補完をしようとしているんです。
でも補完をするまでにはいたらないのです。
ここの考え方を変えて、やり方を変えない限り
中々効率が良いセフレ獲得活動にはたどり着けないと
思うのです。
私の考え方として、一人の女性に大量の時間を使って
口説きコミュニケーションをして、会っていく
というのは、あまりに効率とリスクが高いからです。
(リスクが高いというのは、前の項目でお話を
した通りです。)
その前の準備をする事で、効率化を一気に向上させる
事ができるのですが、それをしていないがための
口説きの選択になるのです。
あと口説きというのは、インターネット上では
あまり女性に有効には働きません。
女性にとってみると、その光景は良くある光景に
なっているからです。
私達は他の男性が取るのと同じ手段を取らないで
違う角度からの活動をする方が良いと思うのです。
女性がいつも見ているものを同じものを与えても
リアクションは低く、適当に扱われるのは
ちょっと嫌ですし。
誰でも自分の気持ちの入り方で態度が変わりますから、
女性の気持ちの入り方を変えましょう。
それが私達の作戦になります。
口説く必要はありません。
その理由とは?。
基本的に女性とセフレの関係になっていく時には
口説きというものの必要性は高くありません。
むしろ私は必要ないと考えています。
そもそも口説きの性質を考えた方が良いのです。
口説きの性質は、
“こちらの言葉を使ったアプローチによって、女性の
気持が変化をしていき、こちらに好意的な感情を
持つようにさせる。”
言葉によって、こちらに好意を持たせる事が可能だ。
そういった前提で成り立っています。
しかしそれが通用するのは一部の女性です。
理由はこれまでにもお話をしたように、女性は
インターネットの中では、散々口説かれてきている
ので、男性にインターネットの中で口説かれるという
事に慣れてしまっており。
口説きによって感情が大きく変わるという状態には
なりにくくなっているのです。
ましてや、私生活でもそういった男性からのアプローチが
ある女性にしてみたら。
日常の事であり、それによって自分の感情がゆり動かされる
状態にはなりにくいのです。
女性にしてみたら、男性からの口説きに価値はそこまで
感じられなくなっていますし、それによって自分の
感情が変化しない事も、ある程度以上の経験をした
女性達は知っています。
だから口説きでは、女性の気持ちを変化させるのは難しい
と思っていた方が現実的だ。
というのが私が見てきた感覚です。
ここで私が推奨している活動の中には、口説きが
必要ないというのは、そういった考えを採用している
からだったりします。
各設定に違いがある。
・女性の属性が違う。
・興味の持たせ方の考え方の違い。
・ある属性の女性が男性のどこを見て、強い興味を持つのか。
この設定の違い。
こういった要素の違いにより、一般的に多くの男性が取って
いるような口説きというものは、私の考えるセフレ獲得活動には
基本的には組み入れていないのです。
セフレ化失敗する最大の要素とは?。
ここをミスすると、ほとんどのケースで男性が
望んだような展開に持って行く事が出来ません。
ですから私達や女性と会う前から、すでに戦略を
頭の中に入れておいて、その戦略に女性に乗ってもらう
ように意識しながら行動をする事が大切になります。
“会う事がゴールではない。”
ここを間違ってはいけないです。
私達の活動のゴールは、あなたが望むだけの人数の女性を
セフレにしていく事です。
そうすると、私達男性側は感情に任せて、流れを自然に
任せて活動をしていると、ほとんどのケースで
私達が思っているような展開に持って行く事が
できないようになっています。
そこには、
“女性が持って行きたい展開”

“私達が持って行きたい展開”
に、あまりに大きすぎる考えの違いが存在しているからです。
そうすると、私達は私達が持って行きたい方向に展開を
していく事が大切になります。
では、持って行きたい展開にしていくためには、何が必要
になるのでしょうか。
それも事前に考えて活動をしていかないといけないのです。
ここを意識的に考えるようにしないと。
全体の流れが成功に向かいません。
必要となる行動を選択する事が出来ません。
では、なぜここを意識的に考えないと、必要となる行動を
選択しないのでしょうか?。
それは心理的に避けたいと思ってしまうからです。
誰だって、心理的な負担が少しでもある行動というのは
避けたいと思ってしまう物なのです。
しかし男女関係で男性に有利に展開させていくためには、
心理的な負担は存在してしまう事になります。
女性側が早い段階で身体の関係になる事は避けたいと
思っています。
もっと言えば、身体の関係になる事はなるだけ先送りにしたい
と考えるのが女性側の生物的な本能にインプットされている
考え方だからです。
それを私達男性は覆そうとするわけです。
ですからそこにお互いの意識の差が生まれ。
意識の差が、多少なりとも摩擦を起こす事になるのは
避けられない現実なのです。
そういった理由があるので、私達男性はこちらの狙った
方向で有利に進めていくためには、
あらかじめ自分がどういった心理状態になるのか。
自分が選択する行動は、多少なりとも心理負担は関わる
ものだという現実を知っていく必要があります。
ここでいう心理負担とは、女性と関わる場合には
普通に沸き起こる程度の心理負担です。
人間はいつもの自分が取る行動とは違う行動を取る場合、
そこには何らかのストレスを感じるものなんです。
ですから、何か新しい活動をする時には心理負担は
生じるのが通常の人間の状態になるのです。
これを避けるという事は、もう自分には何も新しい事を
起こさない、新しい活動はしない。
女性と知り合い・関係を深めていくというのは、いつでも
どのような場合でも、すべてが新しい展開になります。
女性が新しいのですから、毎回新しい展開になる事が
前提の活動になります。
こういった活動を全部放棄しなければならない事と
イコールです。
セフレ獲得活動をすると決めた時から、心理的ストレスが
かかる事は決定している。
この状態でスタートしていきましょう。
このように事前に何が起こるのかを理解していく。
準備していく事は大切な事です。
起きる事が事前に分かっている事は、覚悟ができるので
対応する事ができます。
成功率を劇的に上げた、
“3大要素”
を入れた展開を考える。
何となくで女性と会う男性が多いと思います。
もしセフレ化する事を目的とした場合は、女性ととりあえず
身体の関係になる確率を最大化する事を考える必要があります。
確率を最大化させるのに、用いると良い要素が、
”この3大要素”
となります。
漠然と考えるのではなく、どうやってこの3つの要素を
入れる事が出来るだろうか。
これを念頭に置いて考えていく事によって、成功する確率は
漠然と決定をしていく時とは比較にならない程、
確率を高めてくれるものです。
私達は女性と付き合おうと思っているわけではありません。
末永い交際を考えた女性が相手の場合の過ごし方。

セフレを狙った女性が相手の場合の過ごし方。
ここには決定的な違いがあるのです。
目的に合わせたプランを考えていく事が大切になります。
プランは3大要素をより多く入れれるものである方が
成功率は上がります。
それを念頭に起きながらプランを考えていきます。
もし最初から3大要素をすべて入れたプランで展開する事ができれば
その日の成功確率はMAXまで高める事が出来ます。
この要素はそれほど、成功確率を決定づける大切なものです。
逆に考えて、この要素が1つも入っていない場合、
女性関係に関して経験が浅い男性は、女性と身体の関係になる
のに苦戦をすると思います。
女性関係の経験が少ない男性がとるべき
王道の展開があります。
私はある程度、対女性コミュニケーションがとれる男性には
女性と過ごす場面をプランニングする事を提案しています。
女性のタイプを見て、女性へのプランを提案していく。
こういった形がとれると、女性のタイプに合わせて
プランを提案するので成功確率が高くなります。
プランも自分にとって都合が良いプラン。
例えば時間を使わないプランなど。
女性のタイプを見て、女性が受け入れそうな、
かつ
自分の都合にマッチしたもの。
こういったプランを提案できるようになる。
自分に時間がない男性の場合は、こういった形に
持って行かないと女性遊びが出来なくなるからです。
制限が多くなり潤沢な時間が使えない。
となると。
女性に合わせた自分の都合にマッチした
プランを持っておかないと対応ができない。
私はそうやって考えています。
だから女性によって、各種プランニングできると良いと
思っています。
元々プランしている内容は、男性側にとっては有利な内容。
身体の関係に持って行くには有利な内容でまとめてあります。
しかし。
このように女性のタイプに合わせてプランを提示するのは
ちょっと女性経験が少ない男性には、難しいという面が
あります。
そこでこの教材の中では、
女性関係が少ない男性が、女性とセフレ化していく活動をする
ために、基礎固めに必要となる展開についてを中心にして活動を
してもらおうと考えています。
この活動をセフレ獲得活動のプランでの中心に添えるには
大きな意味があります。
まず女性経験が浅い男性は、
“場面対応力が身についていません。”
実はこれが致命的なんです。
なぜかというと、女性と一緒にいる時に意識を払いたい部分は
女性側の反応なんです。
反応とは、
女性側の表情であったり、言葉のトーンであったり、
しぐさであったり、目線の動かし方であったり、
そういった部分から見える情報を得る事。
ここに一番の意識を払いたいのです。
しかし場面対応力がまだ身についていない男性の場合には、
場面に慣れる事に多くの自分の意識・リソースを
消費してしまうのです。
これが上手く女性に対応ができなくなる最大の理由の一つです。
場面に慣れる事に自分のリソースが使われる。
大問題なのです。
そこにばかり意識が行ってしまって、もっとも対応しなければ
ならない観察しなければならない、感じ取らなければならない
部分にリソースが割けない。
そう致命的です。
女性の感情の変化、表情の変化、言葉のトーンの変化など。
それを見て聞いて感じてをする事で女性の現在の気持ちのありよう
というのはある程度、把握する事ができるものです。
人の気持ちというのは、隠しきることはできなくて
表に出てしまうものだからです。
そのために女性の観察に自分のリソースの多くを割くという
のが女性の心を感じ取りながら、スマートに身体の関係に発展
させていくためには必要になる活動条件なのです。
そのために余計な事にリソースを割かないためにどういった
活動をしたらよいのか。
私はその一つの形を王道として位置付けて、私自身も長年
自分の女性獲得活動の基軸となる方法に労力コストを
注ぎ込みました。
この活動をし続ける事により、
“女性へのセンサー精度が高まります。
しかもかなり急激に精度が高まっていきます。”
この仕組みを理解をしておくことが重要です。
どうやったら自分の対女性センサーは高める事が
できるのだろうか。
この具体的な方法を知らないと、苦戦をする事になります。
いつまでも対女性センサーの感度が上がりません。
対女性センサーの感度が上がらないと、いつまでも今この瞬間
の女性を誘っても上手くいくのか、いかないのかの
判断をする事ができません。
これが分からないから、口説くなどの恋愛感情を前面に押し出した
方法を採用するのです。
セフレ獲得活動では、恋愛感情を前面に押し出した活動は
あまり相性が良いとは言えませんから、スムーズな活動の
妨げになる確率すらあります。
センサー感度が良くなってくると、余計な口説きなども必要なく
今のこの女性の反応ならば、あと1時間程度コミュニケーション
を積み重ねると大丈夫だ。
もう、この段階で攻めても恐らく大丈夫だろう。
などの判断が出来るようになります。
これは言葉などだけで説明しきるのは難しいので、実際に自分の
身体を通して体験し欲しいのです。
このやり方を続けていると、
“女性の反応の微差”
を掴む事ができるようになります。
そういった方法だからです。
人間が微差を感じ取るためには、この設定が大切なんです。
これ以外に経験が浅い男性が微差を感じ取るのはかなりの
困難を極めると思うのです。
対女性センサー感度をあげる事は、
この教材の重要テーマの一つです。
センサー感度を上げるための具体的な方法を前の項目
にてお話をしましたが。
センサー感度を上げる方法を知っても、実際に女性と対面しながら
実行をしていかないと意味が無いのです。
そうするとこのセンサー感度を上げる方法を知っていても。
女性と実際に対面するまでの方法を確立しないと意味が無い。
要領を上げて女性と対面をしていく方法を知っていく事。
その方法をもってして、女性センサー感度を上げていく
活動を利用していく事。
この二つの車輪を同時に回していく事
が、この教材の活動の最大のメリットの一つです。
これを同時並行でやっていく事で、セフレ獲得活動に
必要になるスキルが、回数を重ねる事で上昇していく
事になります。
いつまでも多くの男性のセフレ獲得活動の要領が上がらない
のは、この両方の車輪を同時に回しながら活動を
していない点にあると思っています。
このセンサーが育っていない男性は、
一つ一つの活動を女性に聞いたりするのです。
「手、触ってもいい。」
「肩、抱いてもいい。」
「キスしてもいい。」
「ホテルに行きたいと思うんだけどどう。」
などのように。
女性の今の状態を見て感じて、女性が現在どういった
心理状態なのかの検討を付ける事ができない。
検討をつけるためには、検討をつけるだけの判断材料が
必要なのですが。
自分専用の判断材料を持つためには、判断材料になりえる
だけの材料が必要なのです。
どうやったら適切な材料を手にする事ができるのかが
分からなかったために、手持ちに判断材料がないのです。
そこで女性にこちらがしたい事の許可を得るために聞いてみる。
そういった行動を選択したりするのです。
これは冷静に女性側の立場になって考えてみてください。
自分から、
「いいですよ。」
とは言いづらい事が分かると思いますし。
もし仮に、男性の誘いにそのまま全部乗っても良いと
思っていても、イチイチ確認を取られて聞かれたら
答えづらい事が分かると思います。
こういったストレスを感じるぐらいならば、もう帰ろう。
女性側がそういった気持ちになる事も想像がつくと思います。
私達男性がセフレ獲得活動をするのであれば。
大切な事は。
“女性にストレス・負担を与えない事です。”
“全部をこちらで誘導をしてあげて、女性はただその流れに
乗っているだけの状態を作ってあげる事です。”
そういった全部の負担を背負うのは私達男性側の仕事です。
女性も別に男性と身体の関係になるなんてまっぴらゴメン。
と思っている女性ばかりではありません。
“環境次第では、どっちでもいい。”
と思っている女性は、女性遊びをしてこないで、真面目に
生活をしていた男性が想像をしている以上に多いです。
男性側が全部をしっかりと形を作りこんでいく事で
女性はストレスなく、その流れに乗る事ができます。
女性は言葉では、
「そんなつもりはなかった。」
というかもしれません。
それでいいんです。
私達が全部を用意して、女性にはただその流れに乗って
もらっただけだからです。
ここには、ギブ&テイクの形が成り立っていると思います。
男性は早く女性と身体の関係になりたい。
女性はそれを先送りにしたい。
そうお互いが考えているならば、
私達は、早く身体の関係になる事がテイクです。
でしたら、その分のギブを用意しないといけません。
私達はスタートから終わりまで。
これを意識しながら活動する事が大切です。
女性に興味を持ってもらうためには、私達が
出来る事というのは、非常に限られている。
のにかかわらず、多くの男性が猛烈なポイントを所持
していないにも関わらず、
“最もやってはいけない”
と考えられる方法を手段として選択をしてしまっています。
当然、それを選択していると女性からの反応という
のはありません。
多くの男性が取っている手段というものは、
“一部の男性にしか有効でしかない方法”
なんです。
これを選択している限り、今後も好ましい結果を手にする
事には、非常に苦戦をすると思います。
もしたまに反応があっても、それはあなたが望んでいる
ような反応ではないんです。
何気なく男性が、自分の中からポンポンと出した表記。
実はこれが
“自分の生き方、自分の活動力の量、生へのエネルギー”
を表現している事だとは思わないで、表記していしまっている
部分があります。
あなたの男性の全体のエネルギーが女性に知れてしまう。
そういったものなのにも関わらず、ここを気楽に考えて
しまっています。
その人がどういった人であるか。
これはその人がどういった事をしてきたか。
それを知る事である程度、判断する事ができます。
さらに怖いのは・・・。
この人が今後、どういった生活スタイルを取るだろうな。
時には、この人は今後の人生でどれぐらい男性としての
エネルギーを出し続ける事ができるか。
という事までも、ある程度想像されてしまう。
そしてその想像は、そこまで大きく外れない。
ここにあります。
これはしょうがないのです。
誰しもが自分の内側にあるエネルギーを元にして、選択を
していきますし、それが本人の趣味趣向です。
このお話をする時に、このような事を聞かれる事があります。
「本当の自分をそこで表現をしてはいけないでしょうか。」
もちろん、私は嘘をつきましょうと言っているわけでは
ありません。
ただ文字の世界である以上。
多くの女性が魅力を感じるもの。
そして
あまり魅力を感じないもの。
これはある程度、はっきりと分かっています。
そこで自分がどういった選択を取るかです。
自分の本当の姿をそこに出して、それで女性があまり興味を
もたないとしても良いとするのか。
それとも効率を上げる事に着目をしていき、自分を効率
良く女性に興味を持ってもらえるように演出していくのか。
もちろん、それに合わせて自分の行動も変更していく事が
大切になります。単純に言葉上だけ自分を変えてみせても
それはコミュニケーション中にバレたり。
実際に会った時にバレます。
人間は何を日ごろやっているかが、雰囲気にも出てしまうからです。
日頃やっている事が、本人になります。
本当の自分はどう・・・。
じゃなく、今、何をやるのか、やっているのかが本人です。
それなりに年齢を重ねていき、人様と関わらせて
もらっていると、もうその人がやってきた事。
今やっている事。
そういった事は誤魔化せません。
例えば。
クレーマーの人にはクレーマーの人の雰囲気が出ています。
表情にも出ます。
陰湿な事を考え、人に見えないからといってやる人は
その考えが見事に表情に出ます。
日頃から人を恫喝する事をストレス発散にしている人は、
目に面白いぐらいに現れています。
暗い世界の住人になって、世の中は全員敵だと思っている
人は、見事なまでに目が淀んでいて闇の住人である事が
表現されます。
などのように誤魔化せないものなのです。
ですから対女性に良い印象を与えるような演出を行ったら、
その演出に自分を合わせていくのは非常に大切な活動となります。
これは本人が決定をしていく事です。
ただ、結婚相手などを探す活動であれば、より自分の本当の
性質にマッチしたものを伝える形をとっても良いと思います。
しかし、再三言っていますが。
この教材での目的は、セフレ獲得です。
でしたら、私は効率を優先させる事は良い選択だと思っています。
私は効率を考えて、演出も含める事も
“アリ”
として取り組んでいます。
それに・・・
演出に自分の言動を合わせていく。
という事は、結局はそれが自分になっていきます。
演出のメリットはこういった所にもあります。
女性から反応が得れない男性は、こういった考えをもって
いるのです。
“女性は自分を好意的な目で、丁寧に見てくれる。”
この考えがあるから、その考えに甘えてしまうと思っています。
現在のインターネットの男女関係市場では、もう瞬間で
女性は男性を判断しています。
「見る」
「見ない。」
「見ない。」
「見ない。」
「見ない。」×20

「見る。」
これがよりリアルな感覚だと思っています。
女性は男性を丁寧になんて見てくれません。
すると考えを変えないと、女性に見てもらう事もできない。
それが分かってきます。
ここを理解する事で、活動の精度を上げていく事ができます。
「いったい、何に注意をすれば、女性は自分の事を
見てくれるのだろうか?。」
この問いからいつでも女性関係の活動はスタートします。
ここを面倒な男性は、
具体的なものを教えてください。
となります。
私が教えるのは、女性が興味を持つのはこういった事です。
その範疇を具体的にお伝えしていきます。
ここまでを提示しますので、その要素に合わせて
あなたの考えを出していってください。
それがあなたの具体的な考えの形になります。
それが具体的にやってもらう事です。
コピペしたものが効果ある。
この考えは、考え方として破綻をしているので放棄してください。
私達は他の男性との差を表現して、興味を持ってもらう。
という至極普通の考えを元にして活動をしていくのです。
この考えとコピペというものは、真逆の考え方です。
差別化を図るためには、こういった事が必要になります。
それはお話ができますが。
これをコピペしたら差別化が図れます。
これは破綻をしています。
コピペしようと思った時から、もう自分の個性はそこには
ありません。
ただの既製品です。
ただの金太郎飴です。
既製品を見て、
「オリジナリティがあり、興味あります。」
という女性は多くはありません。
「ああ、いつものやつね。」
で終わります。
ここに女性側の平均的な態度・考え方が表現されていると
私は考えています。
そこを私ならば満たせますよ。
これも私の女性に向けて表現している事の一つになります。
自分の感覚だけでやっていると、表現をしようとは
思わないものとなります。
多少なりともストレスがかかる内容だからです。
だから多くの男性はストレスがかかるので、逆の事を女性に
向けて表現をします。
女性が求めているもの。
それを自分も求めているから女性側がやってください。
そうやって表現します。
これってポジティブなイメージを持ってもらえるでしょうか。
女性側は良いのです。
自分の感覚に任せてそうやって表現をしても。
しかし私達のように目的を持って活動をする男性は、女性が
こういった願望を持っている事をあらかじめ理解をしておく必要が
あると思っています。
その方が有利だからです。
女性が欲しているものをあらかじめ知って、それを提供できる
男性である事を事前に仕込み表現する事ができるからです。
多くの男性は自分の自然な感覚に任せた選択をしますから。
逆の事をやります。
女性が興味を持たない事を選択します。
女性がこういった男性ではない男性を求めています。
と言っているのに、求めていない男性像をイメージさせる事を選択します。
女性から反応が得られない男性は、こうやって自分優先にして
全体を構成していくので、女性の望みをかなえる事ができる
男性である事を感じさせる事が出来ないのです。
私達は素の自分である場合、大抵は女性からみたら
“つまらない男性”
になってしまいます。
これを自分で理解をしておかないといけません。
いいんです。
本当はつまらない男性でも。
本来はつまらない男性でも、他の男性とは違って
楽しそうな男性である。これを女性用に向けて演出をしていくのです。
演出をする事で女性は、それが自分が求めている男性だ。
興味を持てる男性だと思ってくれるのです。
根っから興味深い男性なんてのは、一握りです。
当然私だって、根は本当に平々凡々の普通の男性です。
が。
それでセフレ獲得活動が上手くいくのか。
となると、全然上手くいかないです。
ですから、女性が求めているもの。
それを理解していき、それが提供できるような男性である事を
表現するようにしたいのです。
そうです。
インターネットの活動は、言葉が全てだからです。
ですから余計、演出は大切であり。
演出された言葉というのが効果を大いに発揮するわけです。
私達は積極的に理解をして。
攻めるんです。
攻めを形にする。
だから他の男性との差別化が明確になります。
これも大切な事です。
ついつい接点を持った女性であるとか、興味を持った女性
(大抵はルックスを見て興味を持つのが一般的な男性の興味の
持ち方です。)
を最優先にしてセフレを作っていこうとします。
これは効率が悪いです。
私は違うやり方を行っています。
女性の中にある趣向・性格に焦点を当てています。
この中を見ていく事。
これまでの経験で、この要素が多く入っている。
この要素のレベルが高いほど、身体の関係に発展させる事が
展開しやすい事を知っています。
これを女性とコミュニケーションを取っている時に
その点に意識を払いながらチェックしていきます。
コミュニケーションをとっていれば、そのやり方を見ていく事で
その要素がどれぐらい入っているかを知ることができます。
それで判別をしていきます。
ちなみに教材でお話されている特にこの要素が重要だ。
と考えているものがあります。
これが1つも入っていないようであれば、まず成功させるのは
難しいと思っています。
闇雲に活動をしていたら、目的が
『ただ女性と会っていくだけ。』
になってしまいます。
女性と会ってお話をするだけでも十分に楽しめるし、それを
メインの目的として活動をしても満足が出来る。
ならば良いのですが。
男性の性的欲求を満たしたいのであれば、この部分をしっかりと
見ながら判断をしていく事で、無駄な時間・労力をカット
する事ができます。
「女性に何人も会ったのですが、良い展開に持って行く事が
全然できません。」
という男性がいます。
それは接点が出来た女性。
という判断基準だけで会っているからです。
目標を達成させるには、事前の女性のタイプチェックは
外す事が出来ない重要な活動の一つなのです。
これは私がインターネットで女性を獲得する活動を
している時に考えてきて意識してきた
一つの結果論なのですが。
こちらが意図的な形で、コミュニケーションを
取りながら女性の考えを変えるというのは、
どうしても相手にも伝わります。
それに女性側の心のタイミングがあるんです。
女性側が意図しないタイミングで、女性の考えを
変えようと考えたり、こちらの意見を入れ込もうとしても
あまりうまくいかなかったりします。
上手く行かない理由は、
“女性側にそのつもりが無いタイミングだったから。”
じゃー無理なのかとなると。
それはそうじゃなく。
このタイミングの部分での考え方を変える。
私達のタイミングで行こうとするのじゃなく。
タイミングはあくまでも女性側にあるのですから。
女性側のタイミングならば、女性側の考えは変わるかも
しれないし、女性の心に強い興味の矢が刺さるかもしれない。
私達のタイミングではそれは無理。
すると、私達が考えるのは
自分から仕掛ける・・・
ではない。
なぜならばこれは私達のタイミング。
じゃなく、女性が女性のタイミングで勝手に
刺さってしまうようにしておけばよい。
女性側のタイミングは女性側にしか分からない。
だから私達の取る戦略は、
“設置型。”
設置型の場合タイミングが合った女性が
私達が設定しているものを通ると刺さるように
なっている。
女性側のタイミングですから、女性の心が
変わりやすくなるし、強い興味を持ちやすいタイミング
で、男性側との接点が作られていく。
男性への興味を最大化させられる一つの理由は、
こういった事です。
“女性のタイミングで見たいものを見たから。”
だから刺さるし、影響を受けるし、強烈な興味を
持つんです。
誰しもが自分のタイミングで物事を動かしたい
と思っています。
でも実際に現実ではそうやっては動いていなく。
女性には女性のタイミングがある。
私達は自分自身の願望として女性の肉体を手にしたい。
ならば女性のタイミングに合わせて待つ。
というのも重要な戦略だと思います。
これがもし好きな1人を・・・。
というのであれば話はまた別ですが。
セフレを手に入れるならば、別に1人にこだわる
必要が無いわけです。
でも、ついついこれまでの活動である、
気になった女性を自分のタイミングで追う。
という事を選択してしまう。
不特定多数の女性。
と考えた場合は、女性のタイミングを優先にして
考える事ができるケースなんです。
そうすると考える事は、おのずと分かってきます。
タイミングである女性が見た時に、
「私が関わりたいのはこの人だな。」
と思わせるものを用意すれば良いのです。
後はここの精度をどうやって高めるかなんです。
女性を獲得していく活動では、
自分で積極的に行く。
というケース。
女性のタイミングに合わせるケース。
この2つがありますが。
私は基本的に女性のタイミングに合わせるケース。
これを選択する事が多いです。
理由は特にこちらががんばらなくても、
女性側の方で仕上がっている状態でこっちと
接する事になるので、ものすごく展開が楽だからです。
これは多くの女性と、接点を作って実際に会っていくという
作業を繰り返し繰り返ししている男性ならば、
ほぼほぼ全員といって良い程、気づいている点となります。
このポイントを見て判断した事が、実際に女性と会ってみて
まるで違っていたという事は、ほとんどないです。
このポイントがその女性を非常に表します。
もうこのページを通して何回もお話をしているので、
お分かりかと思いますが、その女性がどんな女性であるかは、
女性からしっかりと発信されます。
そういった中でも、特にその女性を如実に表す部分というのが
このポイントなんです。
ここは嘘をつきません。
ここでダメと判断した場合に、後からその判断を覆すような
展開になる事は今までの経験上、ほぼ無いといってもよいと
思っています。
なぜここまで言い切れるのか。
“そこにはその女性のそれまでの生き様が
出ているからです。”
このポイントって、ちょっと難しい部分もあるのです。
だからこそ、それまでにこのポイントとどうやって
向き合って来たか。
これがすごく出てしまうのです。
だから隠せません。
女性側のある部分をチェックします。
そこでセフレになる確率が低いかどうかが分かります。
まず、セフレになる確率が高い女性に共通の隠せないものが
表に現れるようになっています。
それを意図的にチェックします。
この部分は簡単に表に出てくるのですぐにわかります。
その女性の言動全体にかかわる事だからです。
多ければ多い程良いです。
逆に少なければ少ない程、悪いです。
ここは全体に比例の関係がありますので、多い少ないといった
観点で見ていくと判断がしやすい部分です。
そしてその判断が当たる精度は高いです。
これについて明確にお話をしているコンテンツ
ってありません。
この教材では、自分をどうやって女性に表現をするか。
ここがかなり重要なポイントになると考えているので
これをお話する意味が十分にあると思います。
元々、私は普通の男性です。
ただそれだと女性を集める。
女性に興味を持ってもらう場合には、全然要領がよくない
事が分かったんです。
特に遊び相手の女性を探す場合には、明確な意図を持った
自分の作り方というのが大切になるんです。
それを自分に課していくとしたら、
“性への興味が強い女性達には、どういった点に焦点を
当てて、どういった男性であると表現をすることが
より活動の要領を上げるのだろうか。”
“メス度が高い女性達は、どういったオスについ
ムラムラッとするのだろうか。”
“欲望に弱い女性達は、どういった男性に興味を持ち
そして会いたいと強く思ってしまうのだろうか。”
“性関係に奔放な女性達というのは、男性のどういった
ポイント表現が、女性達の欲望に刺さるのだろうか。”
そういった事を考えて、今の自分の表現を作っていきました。
別にそれは、どの男性もやるべきだとは思いません。
ただ私はそれをやる事で活動の要領をあげられると
確信をしているのでやっているのです。
それに私の狙っている表現は、
『まじめで、慎重で、男性に潔癖な事を求める女性達』
には刺さらないのです。
そもそも、そういった女性をターゲットにして考えて
いないので、そういった女性には相性が悪い考え方に
なるんです。
それにこういった形が良いと考えています。
と明言をしてしまうと、
「自分には似合いません。」
「自分には出来ません。」
という答えが返ってくるのは分かっています。
元々私自身、人見知りで女性が苦手で
線が細くヒョロヒョロ、色も真っ白く、
ファッションもダサダサの
普通の男性だったんです。
が。
それは恐ろしく、ターゲットにしている女性達に
興味を持たれないのです。
だから興味を持たれる男性を表現するために
改造をしていったのです。
(改良ではなく、改造といった方が言葉として
正しい気がします。なんせ別人と言われるので。)
その証拠に十数年ぶりにあった中学校の同級生達
からは、誰だか分からないって言われました。
それが証拠です。
別に似合わないって無いんです。
ただこういった男性を表現するためには、こういった
事を自分に身に着ける必要があるな。
そう思った事を一つ一つ身に着けてきたのです。
その結果、中学校の同級生達から見たら、その当時の
面影がない男性になっているわけです。
目的があったんです。
それは一つです。
先ほどお話した、
“性関係に奔放な女性達というのは、男性のどういった
ポイント表現が、女性達の欲望に刺さるのだろうか。”
などなどの、ターゲットとしている女性達がより反応を
してくれる男性像を表現できる自分を作るためだったんです。
その選択がすべて大正解であったか。
この答はありません。
そんな正解は世の中にはないと思っています。
ただ私の取り入れてきた判断方法は、
実際に自分の見てきた中でもっとも、そういったメス度が
高い女性達から絶大な人気を得た男性はどういった
男性であったか。
女性という存在を生物として見た場合、どういったオス
に惹かれるのが自然の摂理にかなったものなのだろうか。
自分に実際に身に着ける事ができて表現ができるとしたら
どれだと可能なのだろうか。
実際にそれらを表現できるようになったとして、
狙い通りの女性達が自分に興味をもってくれて
いるのだろうか。
恋愛感情などは抜きにして、肉体関係に発展する展開の
速さにはちゃんと反映されているのだろうか。
こういった事を総合的に考えて、今の段階ではベターな
選択ではあったと思っています。
こういった今までに明確に一つのコンテンツとして
まとめていない内容を、この教材の中に入れています。
それはこの教材のそれまでの全体の文脈があるから
入れる意味があるし、なぜこういった選択をしてきたのか。
この意味がそれまでの文脈があるので理解がしてもらいやすく
なると思っているからです。
というのも、私が採用している、この考え方というのは
世間の一般男性からすると、批判の対象になりやすい
からなんです。
それはもしそれを受け入れてしまうと、自分という存在が
真逆に存在しているという事を認める事になってしまって
性に奔放なタイプの女性達からは好まれないという事が
決定的になってしまうからです。
だからこれまで、一部の性に奔放な女性に刺さる表現
が出来る男性になるという事を意識してこなかった男性達
からすると、この表現を採用している男性というのは
批判するべき対象。
となるわけです。
結果からみると、私が20代の時に見た、
エロい女性達を次々に手にしていった男性達の像。
そこに自分を近づけていったという結論に
なるんですが。
そしてそれは不正解じゃなく、より正解に近い
と思っています。
それだけの反応があるようになったからです。
これを1つのコンテンツ化されたものを
この教材では入手する事が出来ます。
他ではそれまでの文脈が無いので、ここまで
詳細にコンテンツ化する事は無いと思います。
ここまでに重要な準備については終わっている事が前提になります。
それまでの準備に、この作業の結果は密接な関係で関わって
来ることになるからです。
準備が適切じゃない場合は、女性にあなたの存在を知らせて
いっても、反応はほとんどありません。
多くの結果を手に出来ていない男性は、ここの作業だけに着目をして、
ここを熱心に行うのですが、ここはあくまでもただの作業ですから。
いくらこの作業をしたところで女性が、男性に興味を持つ事には
直結しないのです。
が、多くの男性は、この作業部分を熱心にやるんです。
理由は考えないで良い作業だからです。
だから楽な作業に集中する事で、何かしらの結果が出る事を
期待するのですが。
そういった結果にはなりません。
女性が興味を持つのはそこじゃないからです。
この作業はあくまでも、あなたが仕上げたものを見てもらうための
作業でしかないのですから。
システム的にみれば、準備が出来ている男性には非常に
便利で手軽なシステムだと思っています。
準備が終わった男性はそれこそ、テレビとかお酒を飲みながら
淡々と作業をすれば良いだけです。
それで女性から連絡が入ります。
時には熱いメッセージが最初から入ってきたりします。
そういった準備をしてからです。
適切に準備をすれば、そういった世界をあなたも味わえる事に
なってくるかと思います。
活動はやめてしまえば、それで結果を手にする事ができる
確率はゼロになります。
ではなぜやめてしまうのか。
人間は誰でも
“やっている事の意味と成果が見えない事”
にモチベーションは続かないようになっています。
自分が何の目的のために今これをやっているのか。
これが分からないと心が折れます。
例えば、ここにある土をこっちに運んで。
運び終わったら、元に戻して。
こういった作業を淡々とやらせていると、人間は精神が崩壊します。
それは何のためにやっているのかが分からないからです。
作業の意味が見いだせないからです。
逆に同じような単純作業でも、誰かのためになる。
人間からポジティブな反応がもらえると分かると、その作業を
続ける事ができます。
活動をやる場合で良く該当しているのがこれです。
セフレ獲得活動でも同じです。
単純な作業に没頭するのは楽だからやります。
しかしそれでは何も結果を得られないので、何を自分がしているのか。
意味があるのか。
それが分からなくなります。
それで心が折れて活動をやめます。
この教材を手にしてもらう事でやるべき事の意味や、目的が明確化
される事になりますので、こういった何をしているのかわからなくて
心が折れてしまう事が無くなっていきます。
活動する場所はさまざまありますが、その場所によって
システムが違いますので、それに合わせた活動をする事で
活動する資金コストを低くする事ができます。
どういったシステムを採用している場所が多いか。
それを説明して、どういった活動がより適しているのか。
そういった事をお話しています。
活動する場所によって、使い分けてください。
ここに表記されている女性の反応を見る事で、その女性の
あなたに対する好意度などが分かります。
リスト化してありますので、参考にしてください。
特にある部分に関しては、男性に興味がある場合にしか
選択しない言動というものがあります。
これをより多くあなたに提示したら、それはかなりあなたに
興味を持っている事が分かってきます。
さらに活動で必要になるものなども、多数ありますので
そこもお話していきます。
・中年になったら興味を持たなくなってしまうツール。
これが必要です。
これがないと女性との接点を上手に作れません。
スムーズなつながりのためにも必要なものがあります。
・女性とプライベートで連絡を取り合うための
タイミングとは?
ここもある程度の目安があります。
申し遅れました。
私は「楓 涼(かえで りょう)」と申します。
もしかしたらすでにご存知のかたもいらっしゃるかもしれませんが、
2014年7月地点で、約9万5,000人の読者数を誇る恋愛指南メルマガのオーナーです。
95,000人という数字がピンとこない方も
いらっしゃると思いますが、これは無料メルマガ
「まぐまぐ」の恋愛メルマガでは日本一の読者数、
総合ランキングでも上位0.04%を維持し続けている、国内トップレベルの購読者数です。
比較的ニッチな恋愛系のメルマガが、多くの実用メルマガや有名人を圧倒してこのレベルに君臨し続けていることが、どれくらい珍しいことか伝わりましたでしょうか。
なお、私の姿については活動上の大きな支障が出る可能性がありますので、
イラスト姿でご勘弁をいただければと思います。
…申し訳ありません。
その代わりと言ってはなんなのですが、
私が実際に恋愛活動をしている事の証拠として、こちらをご覧ください。
念のため、
これらは決して自慢したくて掲載しているわけではありません。
インターネットの性質上、嘘を言おうが何を言おうが、真実は分かりません。
実際には、女性とほとんど関わった事がないにも関わらず、
虚像の自分を作り、誇大に表現する事も可能だと思います。
何かしら、日々、活動を実際に行っている事を、知っていただける何か。
それを考えた上で、このような形をとっております。
正直なところ、行為中の写真を撮る趣味があるわけでもないので
すべての証拠写真が残っているわけでもありません。
※私である証明として、黒指輪を共通でするようにしたり。
部屋には、特徴的な壁の色になるように、などの工夫をしております。
このような恋愛系教材をレビューするサイトも運営しております。
恋愛系情報商材・情報教材の評価レビュー
http://renaitechnic.com/review/
以前と比べると、だいぶ恋愛教材の内容も良くなってきました。
しかし、まだまだ、明らかに内容の質が不足しており、
人様にお金を支払ってもらって販売するレベルに無いもの。
明らかに、嘘をつき、搾取できれば良いと考えている人も、存在しています。
レビューサイトを作っているが、自分に関わっている人間だけにメリットを与える
ために作られていたり、感情に任せて、正確性に欠けるような表現を続けてしまったり。
酷い場合は、内容も読まないで適当な文章を作成していたり。
こういったサイトも、数多く存在しています。
そういった個人的な人間関係や、感情だけに左右される事なく恋愛教材を手にして、
自分の人生を変えたいと思っている人に、有益になる情報を提示する。
そのために、教材の内容を第一に。そういった視点を持って運営をし続けております。
長い間運営をしている事もあって、多くの人に信用をしてもらえるようになり。
このサイトを通して、教材を購入してくれる人も、それなりの数になってきました。
多くの感謝の声もいただけるようになっている状態です。
と、言っても、本当に信頼されているのかを信用していただくのは、
このように言葉だけで言っても、イマイチ、信憑性が低いと思いますので、参考程度に。
私が強くお勧めしたいような教材が出た時などは、紹介すると、こんな風になる時などが、
たまにですがあるようになりました。
これは、私が教材をおすすめして、それが販売につながった場合、
その一部のお金がお礼として支払われる仕組みになっています。
それが数値となって表れています。
※毎月こういった状態ではありません。
オススメ教材が出た時は、一瞬ですが、こういった状態になったりします。
(上記画像は、数日だけランキングに参加させてもらいました。)
これは、ある程度、信頼して貰えるようになった一つの証かもしれないと考えて、
あえて、ここにて、アップさせていただきました。
というのも、これは、同じ方が色々なおすすめ教材を、購入してくれるようになったから、
こういった形になったに過ぎません。
「継続・信頼・数値」
この話については、ある程度の比例関係は、あると感じています。
今まで、私が紹介して教材を購入して、その判断は、それなりに適正だと感じてもらえた方が、
一人増え、また一人増え。そういった事が繰り返されていく中で私が、良い教材が出ました。
とお知らせする事で、多くの人が、その教材に興味を示してくれて。
「まー、お前が言うならば、良いものなんだろう。」
そう思ってもらえて、多くの方が購入してくれる。こういった流れになっているのだと思っています。
現在、私の経験と思考をテーマ別にまとめたものを、
電子書籍という形でまとめさせていただいております。
新しい教材を発表されていただいた場合。
多くの人に手にして欲しいという内容のものを発表させてもらった時には、
その各教材で、ランキング1位を取らせていただく事ができました。
一度、私の教材を手にしていただき、満足していただけた方。
良い結果を手にできた方が、また購入してくれるため。
こういった形になる事ができていると思っています。
上記までの事をご覧いただき、私を信用してもらおう。
なんて事は、微塵も思っていません。
ただ、現状として、このような活動を、私なりに真面目に取り組みをさせていただいております。
さらに、こんな特典も付いてきます。
特典1
今後、期間限定の特典が追加される事があります。
購入後に期間限定で出される”特典”は、すべてお届けいたします。
ただ購入前に出た期間限定特典は手にできません。
つまりこの瞬間に購入いただく事が、一番お得となります。
いち早く決断してくれた人が、損になるような事は一切ありません。
提供期間:無制限
提供回数:無制限
(サポートの連絡方法はメールとなります。)
特典2
恋愛・人間関係において、これで終わりという事はありません。
そのため、今後、必要と思った事は、
突然大幅に追加情報を掲載する事があります。
その場合、バージョンアップした教材は、無料で提供しつづけます。
そのため早い決断をしたからといって、
損をするというケースは、一切存在しません。
むしろ販売金額を上げさせてもらう事も出てきますので、
決断は、早ければ早いほど得をするようにさせていただきます。
今、この瞬間が、あなたが最大得を
するタイミングとなっております。
提供期間:無制限
提供回数:無制限
(サポートの連絡方法はメールとなります。)
特典3 プレミアムメールマガジン権
さらに、購入された方限定でのメルマガを、発行させていただきます。
現在発行しております、誰にでも読めるパブリックなメルマガではございませんので、よりコアな話ができる予定となっております。
有料メルマガとして、発行を予定してたものとなっております。
(具体的に言えば、まぐまぐプレミアムを利用しての発行を予定しておりました。)
通常メルマガよりも、さらに濃情報となっており、有料教材並の水準を保つメルマガになります。
恋愛についての勉強に終わりはありません。
あなたのその時の立場によって、配信された情報から得れる情報には大ききな違いがあるものです。
女性に対して経験がない状態で読むのと、女性経験が増えている中で読む情報には、大きな違いがあります。
そういった意味で、今後もメルマガを読んでもらえると、さらにあなたの大きなメリットになると思います。
提供期間:無制限
提供回数:無制限
(サポートの連絡方法はメールとなります。)
特典4
女性獲得活動よりも、実はもっと先に重要になる
活動があるのです。
これが足りていない男性は、どうしても男性と
しての”バランス感覚が欠如”してしまうという
大きなリスクを背負う事になってしまいます。
さらに”女性獲得活動の基礎”が非常に弱い事に
直結するのです。
この重要性については、耳にする機会が
少ないと思うのですが、その詳しい理由を
お話していきます。
男性には対人感覚の基礎を作る事が大切です。
男性が一般的に、他人に対して
どういった振る舞いをするのか。
こういった感覚を固めていく必要があります。
誰でも最初は、自分の世界の中で考えています。
自分の世界から見える事が全てです。
しかし、それってかなり偏りがあるもので
実際の現実とはかけ離れてしまっている事が
少なくありません。
そういった時期から、ある場所に自分の身を置く
ようになるんです。
そこから男性は大きな変化が自分の中で起こる
ようになるのです。
そのために、このある場所に身を置く事が
非常に男性にとっては重要になるんです。
この場所での活動が基礎となり、その後のその男性の
活動を決定していけるという部分があるからです。
ここでの学びがないと、男性としての実体ってあまり
見えてこないという理由もあるのです。
ここでの積み上げが無いと、その後、女性と対して
いく時にも基礎が弱い状態で関わっていく事に
なるのです。
そうすると、女性と対する場合、相手は異性ですから
自分の考え方とは違う考え方を多分に持っている相手に
なるので、中々対応が出来ないのです。
バランス感覚の問題。
ある場所への所属が弱いと、どうしても男性としての
バランス感覚が備わらない事が多くなります。
人と人との間に入って立ち回る。
この基礎をこの場所で学んでいきます。
ここでの立ち回り方の学びが不十分ですと、女性との
関係の中での立ち回りの力が不十分になってしまいます。
誰でも最初は、自分の思い通りに回りの
人間は動いてくれる。
そういった考えに近いものを持っています。
が。
バランスを学んでいく事で、段々とそうではない
って事を学んでいきます。
この段階でそういったバランス感覚を身に着ける事が
できないと、どうしても他人との間に良い
関係を作る事に苦戦をします。
自分の価値を客観的に知る。
誰でも自分の事は分かりません。
自分は外部から見ると、どういった立ち位置なのかも
外部の人間を通して徐々に理解をしていきます。
この行程があるので、自分と外とのバランスを取れる
ようになってきます。
誇大なまでの自己評価を持ってしまっている男性は
この場所に入って、自分の適切な評価を直にくだされる
という経験が少なかった。
などの理由もあるのだと思います。
自分がこの場所に所属して、その中にいる人と
円満な関係を築いていく内に、自分への外部からの
評価は受け入れられるようになります。
それが受け入れられていないという事は、まずその場所
への所属が弱かった。もしくは、他人の意見を自分の
中には全く入れようとしない。
よって、その中での関係も円満にする事が出来なかった。
こういった可能性が見えてきます。
男性が心の健康状態を維持するためにも
必要な場所になります。
男性は多くのストレスをため込むのですが、
上手くそれを発散できない人が多いです。
そういった状態において、そのストレスを上手に
発散させる事ができる場所を持つ事が大切です。
そういった意味も含めて、自分からこういった場所を
作るように持って行く事が、これからの生活の
中でも重要になってきます。
【重要項目】
この活動をしないと、ほとんどの男性は
“面白みの無い男性になります。”
これはほぼほぼそうなると言い切れます。
この場所への所属をしないようにする。
そうすると、ほとんどの男性は面白みが
無い男性になります。
少なくとも私の関わってきた男性を見ても、この事実は
該当していると思っています。
これを繰り返していると、一緒にいる女性に
のみ相手にされる。
他の女性には興味を持たれない。
そして、もし一緒にいる女性との別れが起こった
時には・・・他の女性から興味を持たれない男性
となっているので、、、
苦戦をする事になります。
これは私の考えが強く出ているので、ちょっと
偏りがあるのですが。
一緒にいる女性にしか興味を持たれない男性には
なりたくないと思っています。
もちろん、同じ女性と継続的に愛情を持てる関係を
築ける事は最重要な事です。
が。
それと他の女性から全く興味を持たれない存在に
なるのは、イコールではありません。
よって。
私は今もこの場所に所属して活動をする事を
大切にしています。
PDF:31ページ
MP3(音声):17分
購入後にダウンロードできるファイルより提供いたします。
特典5
誰にも制限されずに自由に生きたい。
と言っている男性が実は、もっとも最悪な人生を歩み、
”女性からは、モテない。”
それどころか、
”人間として必要とすらされなくなる”
明確な理由をお話します。
これは人間の原理原則なので、どうしても
こういった結果になるのです。
今、誰にも制限をされる事なく自分は自分のためだけに
生活をしていくと決めて、それが自分にとっては
もっとも『得』があるように考えている人が
増えてきています。
これは知っておく方が今後のためになると思います。
それは私の考える限り、この考え方は
“全くの逆の形”
となります。
これって理由を知ると、非常に納得する事になります。
そして、相当この考えを持っている人は、まずい方向に
自分が行ってしまうという事実を知る事になるのです。
この考えの行きつく先は、
“自分の価値を最も下げる事が目的になる。”
だから持たない方が良い考え方なのです。
これは理由を深く知っておいた方が良いと思っています。
じゃないと、ついつい人間は一見すると得に見える
そっちを選択しようとするからです。
生物としての原理原則。
私達人間は生物ですから。
生物としての原理原則で生きる事がもっとも
自分の中で快適になるようになっています。
突き詰めていくと、私達の目的というのは
ここに行きついてくるからです。
このポイントが私達が多くのエネルギーが出てくる
源泉になるのですが、それを知らないと結果的には
その人間がもっともエネルギーが出る源泉の元を閉めて
しまうようなものなんです。
あなたの周りでもし、エネルギー全開で明るく
楽しそうに生活をしている人がいるならば、
その人が、この原理原則を大切にしているかを
知ってみてください。
かなりの高い確率でこの原則に従って、喜んで
活動をしていると考えられるのです。
逆に自分が得をしたいから。
これを明確に第一にして生活をしている人を見て
ください。
全然エネルギーで出てないし、それどころか
その人の周りにはネガティブな事が多く存在している
事が見えてくると思います。
基本的に私達の生活というのは、
円状
になっていると考えると、多くの物事が
説明つく事が多くなります。
円状なので、もし自分だけが得をし続ければ。
この状態は、結局は自分で自分を食い荒らして
しまっているようなものだという事が
分かると思います。
最後には何も残らない。
だから私は生物の原理原則には従った生活を
選択する事をオススメしています。
この考えを採用している男性は、
女性からモテる事はありえない。
その理由をお話します。
これはすごく簡単な話なんです。
自分が得をすれば良い。
この考えを採用している男性は、どうやって
自分が得をするかを考えます。
これは対女性に関しても同じです。
どうにかして自分が得をしようとします。
女性獲得活動で言えば、自分がいかに
手軽に性的快感を得る事ができるのか。
ここに焦点がいきます。
それは当然の流れです。
どうやって
“自分だけが得をするか。”
これを第一に考えるからです。
そしたら、その考えの先にたどり着くのは
自分の快楽だけに焦点を当てた形になり、
それを女性に向けて発信する事になります。
極端に言えば、こういった事を女性に向けて
発信するようになるんです。
『今、性欲貯まってるから、
抜いてください。』
そしてこの男性は自分が発信している内容の、異常な
おかしさに気が付くことができません。
それはなぜか。
こんな異常な内容を女性に向けて、女性が反応をして
くれるかのような考えを持ってしまっている
異常さに気が付けない理由は・・・。
これも明確です。
そういった考えを自分に備えているので、その考え方
を通してでしか、物事を判断できない。
だからこの発信内容のおかしさは、分からないのです。
こうやって、
自分さえ得をすれば良い
からスタートした、その人の生活はどんどんと
悪循環の中を回るようになるのです。
しかしこの考えを持ってしまった人は、
自分の考えをより良いものに入れ替えていこう。
そうは考えないのです。
これも悪循環のサイクルの一つなのですが。
“世の中には、一発で女性が入れ食いになれる
ような魔法の方法が存在している。”
と考えるのです。
それは、
“自分だけ得をする事がありえる。
そして自分だけが得する情報は、存在している。”
と考えるからです。
成長しないのですから、いつまでも
魅力的な女性は手に入りません。
私が常々言っている事の一つに、
“考え方が大切です。”
というものがあります。
この特典の説明を聞いてもらっている段階で、それが
何となく理解してもらえてきたかもしれないのですが、
“その人がどういった判断をして、言動を選択するのか。
これはその人の考え方から判断をする。”
つまりその考え方が、他の人から見ても
魅力的でない、
尊敬のかけらも感じる事ができない、
それどころか、軽蔑してしまうような考え方、
を元にしているならば。
その言動は、
この人とは付き合いたくない。と他人から思われる。
そういった言動を選択します。
だから言うのです、もし今、人間関係や女性関係に
不満がある場合は、自分の考え方をよりよいものへと
入れ替えていく以外に変えていく事は出来ない。
テンプレートでどうにかなると考える男性は多いです。
しかし、冷静に考えてみてください。
生活をしている中で、どれだけの判断を自分の中で
しているか。
発する言葉一つをとってもそうです。
そこにテンプレートが対応できる事なんて
万分の一のケースでしかありません。
該当する事なんてほとんどないのです。
だから判断する基準となっている大元である
“考え方”
ここをどうにかするしかないんです。
PDF:32ページ
MP3(音声):21分
購入後にダウンロードできるファイルより提供いたします。
期間限定特典
ぜひあなたにまだ女性パートナーがいない場合は、満足できる女性
を手にできる男性になってください。
そこには明確な理由があります。
もし仮にですが、あなたが面倒だという理由で手短にいるブスな
満足できない女性を手にしてパートナーになってしまうとなると
あなたの将来にはあまりに大きなデメリット要素が重くのしかかる
事になります。
これは統計として男性は、
“こういった状態になる”
という事が分かっているポイントなのです。
この状態になると、その後が大変です。
というのも、もっとも要領良く良い方向に向かうためには、どういった
選択をしていった方が良いものなのかは、
明確になっているのですが、その選択ができなくなります。
なぜこういった事になるのかは、男性の生物としての性質に大きく関係
していて、自分としては違う選択をしたい。
と思っても、自然と良くない選択をしてしまうのです。
そういったネガティブな態度の選択をしてしまうのは、現段階では
表面化しないのでわからないのです。それが問題なのです。
そのために今現在手を抜いてしまいます。
が、その後のしわ寄せが大変な事になってしまうのです。
大分時間が立ってから、もう取り返しのつかない時期になって
そのネガティブな態度がより表面化するようになってくるのです。
それは自分のコミュニティに思いっきり影響を及ぼすようになります。
もちろん、ネガティブな悪い影響です。
これは事前に男性の生物としての性質を、男性自身が強く理解を
しておいた方が良いと思うのです。でないと後から、こんなはずじゃ
なかったとなるからです。
この性質を再度確認をすれば、自分がその後にどういった心理状態に
なり女性側にどんな態度を選択してしまうかが想像しやすくなる
からです。
問題はまだまだあるのです。
・女性の性格の良さというのは、〇〇という点にかなり引っ張られる事に
なるのです。それを逆に理解をしてしまっている人が多いのですが
ここは事前に正しい関係性を知っておいた方が良いです。
そうする事で自分の目標がより明確になり、強化されると思うからです。
・私が最大級にここだけは避けたいと考えているポイント。
ここだけは嫌なのです。小さい頃から見てきたあまりに理不尽過ぎる
世の中の仕組みを見てきたので、どうしても自分ではこの選択に
ならないようにしたいという気持ちが強かったのです。
・男性のその先どうなるかの傾向も分かっているので。
妥協をしてブスを選んだ男性と、妥協をしないで自分の中で出来る限りを
尽くした男性達に見られる明確になっているその傾向とは何か。
・実際にあなたにイメージしてもらう事でより、その先にある
ネガティブ要素を実感できます。
ある事をイメージしてもらいます。そうしたらアリアリとあなた自身が
どういった心理状態になるのかのイメージがつくと思います。
それが先になるとさらに悪い状態として表面化していきます。
これってすごい良くない事だと分かると思います。
・単純にあなたの自信につながります。今はそう思っていなくても
そう感じる時が来るのです。
これは男性の自信に強く関係しているポイントの話となりますが。
その男性の根本的な自信の1つとして確立されるものなのですが。
ここを今現在手を抜く事で、その自信がこの先のあなたの生活の中から
抜けてしまう事になります。
これはあまりに大きな損失だと思うのです。
こういった事実を知ってもらう事で今やるべき事が明確になると
思いますし、モチベーションも上がると思います。
私達は女性に関して、手を抜きまくるというのは、こんなデメリット
があるものなんだという事を知ってもらえると良いなと考えています。
PDFファイル 28ページ
音声ファイル(MP3) 18分
【本編】
PDF(テキストファイル) 511ページ
MP3(音声) 6時間22分
【特典】
PDF(テキストファイル) 63ページ
MP3(音声) 38分
私達がインターネットでセフレを獲得する際に
出来る事って、驚くぐらいに少ない事が
分かってもらえると思うのですが。
この教材の内容を知ってもらう事で、
“具体的にどこに力を入れるのか。”
これを明確に理解してもらえると思います。
どこに力を入れるのかが分からないで漠然と活動
をしていても、段々とモチベーションは下がって
きてしまいます。
私達は
「自分が今何をしていのか分からない。」
てなると、やる事の意味を見失いモチベーションが
なくなってしまいます。
それが活動をやめるという事です。
そういった状態にならないために、やるべき事を
明確にするのは非常に重要な事なんです。
そしてやれる事・力を入れるポイントは少ないです。
後はどうやって質を上げるかになるんです。
今まではなぜ、自由自在にセフレを作れる男性は
作れて、自分はまるでダメだったのか。
この理由も教材を通す事で、より深く理解ができると
思うのです。
抑ええるべきポイントを押さえないで活動をしてしまうと
活動の要領が下がってしまいます。
事前に抑える事を抑えてから活動をするからこそ。
女性をポジティブな状態に仕上げる事ができるんです。
何も準備をしないで、活動をしていると女性側が
全く仕上がっていない状態なので、どうしても
態度やリアクションレベルが低くなってしまいます。
今、成果を出せていない男性の多くは、この教材の中に
かかれている事の多くを考えて来なかったと思います。
まさかああいった事に、そんな意味があるのか。
とも思わなかったと思うんですね。
ただ何となく存在しているから、ちゃちゃーと流すように
してしまった所に、あまりに大きな意味がある。
やれる事が少ないからこそ、こういった点で
大きな差が生まれるんです。
オフラインでの女性との出会いでは第一印象で
その後の展開はほとんど決まってしまう。
そういった事を言われます。
これはかなり事実に近いと思っています。
インターネットとオフラインというのは、まるで
別物の世界ではないんです。
オフラインで女性にモテない場合は、やっぱり
インターネットで活動したからといって
モテモテになる事はない。
セフレがいきなり量産される事もないのです。
確かにオフラインからインターネットに活動場所
を移動する事でかなり要領は上がります。
しかし、男性から女性に与える印象は変わらない・・・。
オフラインもインターネットでも劇的な
第一印象の差は生まれないんです。
理由はまたシンプルです。
オフラインで女性への第一印象についての戦略を
考えていないという事は、インターネットになっても
その考え方は変わらないですから。
同じようにインターネットでの第一印象を考えていない
って事なんです。
ね。
すべてはその人の考え方なんです。
第一印象について考えないという考え方ならば、それは
オフラインであろうとインターネットであろうと
その考えは引き継がれるわけです。
ただです。
インターネットの良い所は、ポイントを抑える事が
できたならば、考えて作っていける。
作った後も改善をして言って良い。
女性に与える印象をプラスにできる要素は、後から
後から積み重ねられる。
改善はフリーにいくらでも出来るって所にあるんです。
もちろん、多くの男性はそういった事を考えて
いませんから。
だから一部の男性が、セフレ・バブルを味わう事ができる
と考えています。
皆がやらないから、そこに差が生まれます。
その差を見て女性はあなたの元に来ます。
女性がなぜ他の男性には、あまりリアクションが良くない
のに、あなたにはリアクションを良くするのか。
なぜ他の男性には、送らないような内容をファースト
メールから送ってくるのか。
それは言い換えるならば、第一印象のスタートが
圧倒的に違うからなんです。
合コンを思い出してください。
最初に印象がすごく良い場合って、女性側からの
リアクションがすごく良いんです。
時には最初の数分で、今日は上手くいくかどうかが
くっきりとはっきりとわかる事は珍しくありません。
同じなんです。
インターネットであろうと、オフラインの合コンで
あろうと。
同じ。
もしその合コンで上手くいった時に、友達から
「なーなんで今回の合コンで、あの子を上手く
お持ち帰りできたんだよ?。」
と聞かれたらなんて答えますか?。
こんな風に答えませんか。
「最初から食いつき良かったからな。」
と。
これです。
インターネットだってこれと同じなんです。
お互いに人間同士なんですから、いきなり人間の心理が
大きく180度も変わる事なんてありえないんです。
逆のケースで合コンで女性のリアクションが非常に
悪かったらどうですか。
そこから、お持ちかえりにかなり苦戦しそうじゃ
ないですか。
もちろん、そこから逆転する事もありますが
やっぱり最初の段階でのリアクションというのは
その後の流れをおおよそ予測できてしまうものなんです。
インターネットの場合は、女性のリアクションが悪ければ。
そもそも会う展開にすらならない。
強引に会う展開にもっていってもドタキャンされるのが
落ちなんです。
だからインターネットでは、最初の第一印象を
ブラッシュアップするという事が何よりも大切なんです。
もちろん、そこからの活動はちょっとインターネット
でセフレを作っていく場合にやっていかなければ
ならない、特有の活動なども必要になりますが。
この教材を手にしてもらう事で、
モチベーションは変わると思います。
やる事が明確になるからです。
さあ。
楽しい日々が待っています。
新しい女性の連絡先が・・・。
なんてのは日常の事で何か特別な出来事ではない。
そういった感覚になってきます。
これは私だからというわけではありません。
実際にもうすでに一緒に活動をしているメンバーは
そういった状態になっています。
考え方の焦点をキッチリと合わせて。
的確にやるべき事をとらえて、できる活動の質を
向上させていく。
こういった事が出来る事で、あなたのここからの
セフレ獲得活動は、大きな変革が訪れると思っています。
本当に世の中には、女性沢山います。
信じられないぐらいにエッチな女性もたくさんいます。
そういった女性との出会いは自分の考え方と
活動次第で好きなだけ巡り合えて、好きなように
楽しめます。
私がすごく大切にしている考え方を最後にお話します。
世の中はそんなに深刻じゃないんです。
楽しい事であふれています。
ふざけていいんです。
楽しんでいいんです。
でも、真剣にまじめに、ふざけて楽しまないと。
じゃないとただの悪ふざけになる。
女性だって男性と楽しみたいと思っています。
ただそう思っている女性が、気に入った男性を
上手く見つけられていないんです。
私達がそういった男性に該当する事ができれば。
話は簡単です。
そしてそういった女性に多く見つけてもらえれば、
それこそ、
あなたのセフレ・バブルがやってくると思っています。
真剣にまじめに、ふざけて楽しんでいきましょう。
最後に・・・ その2
私達は楽をしてセフレを手に入れようとは考えていません。
それをやると他の男性と全く一緒の考え方です。
他の男性と一緒という事は、やる事が一般男性化します。
そうすると、自然と大勢の男性の中に埋もれていく事に
なります。
自分が出来る事を最大限考えて。
表現する内容を女性に合わせて精度を上げていく。
女性が欲しているものは何かを、より多く考えて
調べて(私が考えて調べた事は、教材で手に入ります。)
さらに自分自身の備わっているものとミックスさせていくのです。
効果がある構成とはどういった構成かを考え。
女性が男性に求めている基礎部分は何かを考え。
女性がどういった男性の行動を求めているのか。
こういった事を一つ一つ理解をしていき。
素の普通の男性である部分をただ出すのではなく。
女性の見たいものを見せれるように
準備をするのです。
多くの男性は、自分が楽をしたいので、適当に準備をして
適当な活動をしています。
そして女性に自分に都合よく動いてもらいたい。
自分にとって見たいものを女性にみさせてくれと要望します。
自分に都合が良い取引をさせてくれと要望します。
そういったありえない願望を抱いています。
私達は違います。
女性が欲している男性像を提示するのです。
自分がしたい事を表現するのではなく。
女性がして欲しい事ができる男性である事を表現するのです。
自分のためじゃなく。
女性側が欲しくなるような作り込みをするのです。
考える事は女性が何を欲しているのかです。
考える事はそれです。
自分の事は最後です。
そうする事によって最後は、自分が欲しているものが
しっかりと手に入るからです。
多くの男性は自分の欲望に焦点をあて、最初に欲しているものを
求めすぎています。
それは女性だって同じなんです。
女性も欲しているものを求めているのです。
そうすると、お互いに
「くれくれくれ。」
という状態になる。
それでは取引は成立しません。
私達は演出をして、女性にとってすごく得をするような
取引がそこならば成立するかのように組み立てていくのです。
女性にとって非常に有利な取引が出来る場所。
そう思うから女性は他の男性ではなく、私達の取引所に
やってくるのです。
しかも多くの女性が。
インターネットのセフレ獲得活動は、そんなにオフラインの時と
劇的な変化があるわけではありません。
何も策を練らないで現状が劇的に変わる場所でもありません。
ただ的確な戦略を立てる事で、効率は非常にアップします。
他の男性が出来ない事をすれば。
それは明確な差別化になり、あなたの存在は際立ちます。
だから女性が自ら、会ってくれるように要望してくるのです。
自分から必死に追いかけている状態

女性が要望してくる状態。
どちらが有利な状態であるかは、考えるまでも無いと
思っています。
理由があります。
適当にやっている所には理由はありません。
明確な理由があるので、どういった場所にいっても
自分が望んでいるような結果を出せるのです。
その全体像が分かってもらえる教材になっています。
【本編】
PDF(テキストファイル) 511ページ
MP3(音声) 6時間22分
【特典】
PDF(テキストファイル) 63ページ
MP3(音声) 38分
直前のページに戻る
TOP| 特定商取引法に基づく表記
Copyright c
-セフレ・バブル.
– All Rights Reserved. –
■口説きもしない、逆に女性が口説いてくる。勝手に仕上がった状態で女性が積極的に抱かれにきた。男性が主導権を握った立場でのセフレ量産法【セフレ・バブル】■
「セックスフレンド(セフレ)」という関係について、女性は割り切ってセックスできるものなのでしょうか?付き合ってない男性とセックスする事は、もし妊娠したら…とか考えて怖くならないですか?コンドームをつけるから大丈夫!と言ったって、使い方に失敗する場合もあるし、相手の男性が力ずくで生で入れてきたりする可能性もあると思います。ピルを飲んでいたって、飲み方のタブーを犯しちゃう可能性もあるし、セックスした次の日に体調不良とか飲み忘れしちゃう可能性もある訳です。「セックスフレンド(セフレ)」という関係について、女性は割り切ってセックスできるものなのでしょうか?女性は妊娠する可能性をはらんでいる以上、付き合っていない男性とセックスだけの関係なんて怖くないんでしょうか…セフレがいらっしゃる女性について、そのような疑問を持ってしまいます補足性病検査をしてるって事は生でするときも有るんですか?
女性ですがセフレがいます。勿論割り切りですよ(^^)相手に対する恋愛感情は無いです。もともと誰かと付き合うのが面倒なタイプなのでセフレを作りました。リスクについては理解してますし、もし何かあっても自己責任だと思っています。私の危機管理能力が低いだけかもしれませんが、不特定多数と関わりを持つ訳ではないので、私は怖くないです。でも性病は少し怖いので、定期的に検査してます(^^)
セフレを好きになりました。初めはお互い好きではなくて、気になってる気持ちで体の関係を持ってしまいました。私の方から彼を好きになってしまいました。完全に好きになってしまった時に、あまりにもしつこく彼に「なんで付き合えないのか」「周りには自分たちの関係を説明出来ないじゃんか」と迫ってしまいました。彼はこのように迫るまでは私のことを好きと言っていたり、ずっと一緒にいたいとまでは話していました。(付き合えない理由はセフレだからというのとはまた別件でありましたが)しかし、迫ってしまったのが原因だと思いますが、私に対する情は薄れたようで、今は友達としては仲良くしたいし、会いたい(するのはなしで)と言われています。最初の時点で本当に恋愛感情がはっきりとあったかは定かではないし、客観的に見ればセフレを作る人間はみんなそう言うだろうと思われると思います。それも確かにそうだなと考えた上で悩み相談をさせてもらいます。(他にいい男性を探すのがためになる、という意見は今回は大丈夫です)友達関係に戻りたいと言われたセフレの本命彼女になりたいと思ってます。というか好かれたいと思っています。読んでる方は馬鹿な女だと思っているかもしれませんし、私も思えてきました(笑)が、好きな気持ちを諦められないうちはとことん頑張ってやろうと思うようになりました。セフレのような関係の時には毎日連絡をらいんでとっていましたが、友達関係になりたいと言われた日以降は連絡をとってないです。久しぶりに連絡を入れるにしても、しばらく連絡をいれないにしても、会う約束をするにしても、しないにしても、どれくらいあいだを入れたらいいか分からないです。ちなみに分かっていることは相手は新しい女性はセフレでも彼女もいない様子で、好きな人ができたから振られたわけではなかったのも分かってます。批判ではなくて、アドバイスをお願いしたいです。よろしくお願いします。
結局セフレはセフレなんです。それ以上になれないんです。女は、ほぼほぼ絶対割り切れません。必ずと言っていいほど好きになります。傷つくのっていつも女なんです。もっといい恋愛しましょう。時間の無駄です。
セフレについてです。体を許している関係になっており、この関係をはっきりさせたくて「これってセフレだよね」とLINEをしてみました。しかし、それに対しての返答はなく、話を逸らされました。これってどういうことなのでしょうか?セフレだと思っていないのでしょうか?
否定しないって事はセフレなんでしょう彼としても貴女をセフレ扱いして失礼だと認識してるからハッキリといいにくいんんだろうね次からデートに誘われたろ(つらくなるから付き合うまでホテルは行かないよ)といってみれば彼の本心みえるでしょう
セフレとどうやって関係を維持していけば良いですか?アプリで知り合い、初めてセフレができた20代半ば女です。相手30歳。まだ会って2回なのでセフレとして関係が成立してないかも知れませんが、続くとしたらのお話で…「可愛い」と何度も言ってもらえ、「抱きしめたい」「いっぱいキスしよう」とほぼ毎日LINEで送られてきます。セフレという関係が初めての私は、自分のこと気に入ってくれたのかな?と思って期待してしまったのですが(相手の顔がタイプでこちらは気に入りました)、ネットで色々調べると、男性がセフレを好きになるなんてことは稀なようで…扱い的にも恋愛に発展させるつもりは相手に皆無なようですし、彼が私を好きになる可能性なんてないと思いました。セフレってただやるのが目的ではないんですか?ハグやキスも沢山したい人もいるのかな?そういうものなのかな。そこがまず疑問です。出会った時のチャットで、彼は寂しいから甘えられる人が欲しいと何度も言っていましたが、つまり精神的に甘えられる相手も同時に求めているということでしょうか?私に情とかはあるんですかね?どんな理由があってこれらキスやハグなど愛情表現?を求めてくるのでしょうか?前に書いた扱いの詳細ですが、2回とも私の家の近くまで車で来てもらって30分くらいドライブして人気がないところに停車して、カーセックスでした。どちらもご飯時だったけど、ご飯なし。会う前にホテル行こうと言われたけど、結局行かなかったです。何故か飲み物だけ用意していてくれてましたけど、やはりこの扱いだと、ただの性欲処理の相手に無駄なお金使いたくないということなのですよね?(ほかに会ったワンナイトの方はホテル連れて行ってくれたり、エッチの前に飲みに行ったり、ご飯食べたりしたので)だとすると、私は会う時どういう格好して行ったらいいんだろう?とか思えてきました。相手に手を抜かれているとかは思ってないですが、私は今まで異性とのデートの時並みにメイクやおしゃれして行ってたのでなんか恥ずかしいなと思ってしまって。また、今後ホテル行くとしたらホテル代とか、コンビニなどで飲み物など買うお金など相手に出してもらってもいいんですか?相手の方が年上で稼ぎもいいと思いますが、彼女でもないし、割り勘にした方がいいんですか?なんかお金かけたくないのがミエミエだったので、飲み物は二回目から持参しました。私は自分に自信がなくて(事実スペックが低くて)、普通の恋愛では彼のような人にはまず好きになってもらえないだろうなと思います。今まで恋愛はしてきたけどこんなかっこいい人にはかすったこともないし…だからとりあえず好きになってはいけないということはわかったのですが、LINEのやり取りしていて日に日に好意が増してしまう自分がいます。私は彼の性欲処理と精神的に甘える相手なだけなのだと思うと少し辛くなってしまいます。元はと言えば自身の性欲処理のためと人生経験のためにセフレ作りましたが、あまりに傷つくのもいやで…どの辺で手を引けば良いのかなど悩んでいます。厳しいお言葉いただくかと思いますが、アドバイスお待ちしています。どうぞよろしくお願いします。
まず前提として男性側の視点から見た「セフレ」ってのは女性からの視点とは違う男性は気持ちが無くとも欲があれば女性と寝れるしキスやハグなんても流れの中での事に過ぎず女性の様にセフレとは◯◯はしないとかといった一線は引いていないです食事や飲み、ドライブを含めたデートもしますけどそれは相手を喜ばすってよりもその後のSEXを盛り上げる為の事ここ知恵袋にもセフレから恋人への昇格は可能かと想いを馳せる女性の質問が多くありますがそんな女性の気持ちとは裏腹に男性の気持ちは全く別の話です単純に恋人でもない相手に簡単に股を開く女に本気にはならないしセフレから恋人へなんて余程モテない男以外は考えもしない事です厳しい事を言うと飯時の時間にも関わらず食事もせずにコンビニか自販機の飲み物だけ、あげくホテルも行かずカーセックスで済ますってのは扱いとしてはかなり雑です普通ならそんな粗雑な扱いでのSEXは嫌がられるのは目に見えているしセフレと言えどそこまでの目に見えて金をケチった性奴隷の様な扱いだと関係が継続しない事は目に見えてわかるのでしません他の方もおっしゃる通り最初に粗雑な環境でのSEXを許容した為に相手が雑な扱いで良いと思っている節もあります普通なら女性から「ここじゃ嫌だからホテル行こうよ」とか言えばホテル代位は最初から想定してるはずですから違ったかもしれません女性は身体を重ねる度に心をも欲する様になりますが男性はそうなると面倒なだけです気持ちが割り切れないセフレ関係は破綻しているので彼との関係を継続させたいならホテル代含めた経済的負担も視野に入れて自分主導で環境を作っていくしかありません
おすすめの情報