その他(学習・自己啓発)

美文字の流儀

美文字の流儀



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

美文字の流儀

■商品詳細:

「美文字の流儀」は1日1時間の練習で1週間後、美しい字を書けることが可能である教材です。
著者は元高校教師で教え子を書道で全国1位に導いた実績があります。
また、著者自身も書道で全国1位の賞を受賞した実績があります。
字が汚くて悩んでいる人が安心して学べる教材です。

■商品内容:

154ページ

■ジャンル:

その他(学習・自己啓発)

■販売価格:

9800円

■販売者名:

PEACE ARTS 株式会社
★その他(学習・自己啓発)☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

美文字の流儀
美文字の流儀
この字は教材内で公開されている
「2秒で美文字になる極意」を実際に学んだ方の字です。
ちなみに、aftarの写真で書かれている字は、
お手本を一切見ていません。
自分自身の力でここまで美しい字を
短時間で書けるようになりました。
あなたの字がどんなに汚かったとしても、
このように美しい字を書けるようになります。
貧しい家庭に生まれ、幼い頃に両親が離婚。
大人への強い不信感を抱き、10代半ばまでを過ごす。
高校2年生の時に出会った恩師の書道をする姿に感動し、
本格的に書道を学び始めたことで人生を変えていく。
高校3年生時に「全日本高等学校書道公募展」で1位を受賞。
大学卒業後、埼玉県高等学校教員採用試験科目書道を突破し
埼玉県の公立高等学校の教員となる。
教員になり3年目に指導する生徒が
「高校生国際美術展」で全国1位を受賞。
2013年5月 公立高等学校教員を退職。
書道家としての活動を開始する。
書道の指導の他、講演活動やパフォーマンス活動も展開している。
ベトナムのダナンで開催された総来場者数が10万人を超える
「観世音寺祭」の開会式にて巨大書「絆」を揮毫。
現在、日本美文字協会会長、PEACE ARTS 株式会社 代表取締役。
実際、自分の字が汚いことを
嫌に感じている人は沢山いますよね。
現代はパソコンが普及したと言われても、
まだまだ字を書くタイミングは多くあります。
また、実は自分の字が汚いと
子供にも悪い影響を与えます。
子供も字が汚いと、様々に悪い影響が
生まれていくものです。
これは決して、大げさな話ではありません。
「なぜ、字が汚いことが悪いのか?」
その話題を進めるためにも、
あなたに1つだけ大事なことをお伝えしたいと思います。
あなたはこの事実に気づいていますか?
字が汚いのをそのままにしていると
気づかないうちに損をしていることが沢山あります。
例えば、最初は印象が良かった人がいたとしますよね。
ところが、その人が汚い字を書いていると、
人からの評価が下がってしまうということがよくあります。
実際にあなたも相手の人の字を見て、
ガッカリしたという経験はありませんか?
字が汚いと仕事、恋愛、友人関係など様々な場面で、
いつの間にか悪い評価を受けてしまっています。
そういったことで自分の評価を
無駄に下げないほうがいいです。
字が汚いことをバカにされたことがある
自分の字が汚いことが恥ずかしい
人前で字を書くのが嫌だ
人から字が読めないと言われてしまう
字が汚いことをよく注意される
幼い頃から字が下手で上手くならない
冠婚葬祭で字を書くのを避けたくなる
履歴書をきれいに書けなくて困っている
ゆっくりと丁寧に書いても字が汚い
自分の書いた字が嫌いだ
自分の字が弱々しく感じる
美しい字を見ても何とも思わない
字を上達するために何をすればいいのかがわからない
時々、自分の字でも読めないことがある
正しいペンの持ち方がわからない
子供の字が汚くて悩んでいる
子供に美しい字の書き方を教えらえない
一家全員の字が汚い
字を上達するために高額な教材で勉強したが効果がなかった
「味のある字」と言って、字が汚いことをごまかしている
丸文字で大人らしい字を書けない
あなたはこれらのことに
1つでも当てはまることがありましたか?
もし、思い当たるところがあるのなら、
早急に字を改善したほうがいいです。
ところで、
「字には人の性格が出る」
とは、よく言われていますよね。
ちなみにこれは、事実です。
やはり、本人が書いた字には、
本人の性格が素直に表現されてしまいます。
「字には人の性格が出る」ということは、
世間では幅広く認識されています。
そのため、一般的に字が汚いことに対して、
良い評価を受けることは、まずありません。
つまり、字が汚いままだと人から悪い評価を
受けて続けてしまうということです。
頭が悪そうだと思われる
異性からの評価が下がる
だらしがない人だと思われる
仕事ができない人だと思われる
落ち着きがない人だと思われる
わがままな人だと思われる
何かと雑な人だと思われる
人としての威厳がなくなる
尊敬されなくなる
就活での評価が下がる
性格が曲がっていると思われる
精神年齢が低いと思われる
字が汚いだけで、このような印象を
人から勝手に受けてしまうのです。
これは非常にもったいないことです。
特に印象が悪いのは、
ということです。
例えば、あなたが誠実に人と向き合って、
一生懸命に仕事をしていたとしますよね。
それでも、字が汚いだけで、
しっかりとしていないという印象を
相手に与えてしまいます。
また、頭が悪いと判断された場合には、
重要な仕事を任されることが
だんだん少なくなっていきます。
また、
ということもよくあることです。
特に女性の場合は字が汚いと
男性は幻滅するものです。
いくら姿が綺麗で素敵な女性でも
字が汚いと男性からガッカリされることが多いです。
一方で、男性の場合、字は汚くてもいいと
開き直っている人がいるかもしれません。
ですが、決してそんなことはありません。
字を綺麗に書けるようになると、
女性からの評価は高くなるものです。
字なんて綺麗に書けなくていい。
そう思っていると、本当に損をし続けます。
ところで、
あなたはこんなことを
人から言われたことがありませんか?
速いスピードで字を書いた時には、
こんな風に言われてしまう人がいるかもしれません。
ひどい人だと、自分で書いた字が
一瞬、読めなかったという人もいます。
こういった状態で字が汚いままでは、
残念ながら尊敬されることは難しくなります。
このままでは、たとえ仕事や勉強を頑張ったとしても
人からの評価が大きくは上がりません。
何気に自分自身の字は、
身近にいる人はしっかりと見ているものです。
また、あなた自身のことに限らず、
子供も全く同じことが言えます。
子供も字が汚ければ、
他者から低い評価を受けてしまいます。
そのため、親が責任を持って教える必要があります。
というのも事実です。
そのため、もし、あなたの子供の字が汚いのなら、
早急に改善したほうが良いです。
また、ある子どもは自分の字が汚いことを友達から馬鹿にされて、
学校に行かなくなったという例があります。
他にも自分の字が汚いのが嫌で、
学校の授業を受けなくなったという子供もいます。
そして、字を上手に書くことは
学力向上へも効果を発揮していきます。
字を丁寧に書く意識があると
自然と集中力も上がっていくからです。
このように字を練習することは、
仕事や勉強など様々に活かせることが多くあります。
また、
学校教育では、親や保護者が手書きで提出する資料が
様々にありますよね。
私は教師をしていたので、実感していますが、
親の字は先生にしっかりと見られています。
字は人の性格が出るものですので、親の字が汚いと
「この親に育った子は大丈夫だろうか?」
と思われることがあります。
また、親の汚い字を学校の先生が見ると、
家庭環境への不信感を持つこともあります。
子供がこういったことで損をしてしまうのは、
非常にもったいないことです。
ですから、子供のためにも親として
字を上手に書けるようになる必要があります。
さて、一般的に字を上達するためには、
塾に通ったり、通信教育で学ぶという方法がありますね。
ただ、
と言う人は、実は沢山います。
これは、一般的な塾や教材では、
「字を美しく書くポイント」を
適切に教えていないからです。
教材の内容は、
「ただ、お手本を見て書く」
ということが多い傾向があります。
これだと、お手本を書き写しているだけなので、
お手本が無ければ、美しく書くことができないんですね。
よくあるのが、書道塾で「段」を取得していたとしても
お手本が無いと綺麗な字を書けないということです。
だから、
という人が意外と多くいたりするんですね。
ちなみに、一般的な書道塾で師範の免許を取得するのに、
何年ほどの時間がかかると思いますか?
だいたい10年?15年以上はかかるものです。
月に3,000円の月謝だったとすると
1年で36,000円
10年で36万円にもなります。
15年だと54万円ですね。
そんなに時間とお金をかけても
字が上達しないことってあるんですよ。
本当にひどい話です。
書道塾や通信教育でお手本通りにそのまま書いて
練習するだけでは、全然力になりません。
その学習方法は、非常に古い形式です。
字を上達する上では、
お手本を見ないでも綺麗に書く練習をする必要があります。
でも、そうは言われても、
字はいくら練習しても、なかなか上達しないということを
多くの人が感じています。
だから、今さら字を練習しても
意味が無いんじゃないか。
と考えている人がいるかもしれません。
ですが、実は字はいつでも上手に
書けるようになるものです。
重要なのは、
「字が美しくなる考え方を知る」
ということです。
それだけで、本当に字が
劇的に美しくなっていきます。
はっきりと言いますが、
字はすぐに上達することができます。
実は私も同じ字をただ写すだけの練習をして
字が上達せずに悩んだ時期があるんですね。
しかし、ある日、練習をしながら気づいたのが、
「字には美しく書くためのポイント」
が必ず存在する。
ということです。
偶然ですが、ある一つの漢字を書いている時に
いつもと違った視点で字について考えることができました。
そこで考え出したのが、
「2秒で美文字になる極意」です。
私は、「2秒で美文字になる極意」を発見してから、
数多くの人にその方法を伝えてきました。
なぜ、「2秒」で字が上手になるのかというと、
2秒間で字を美しく書くポイントを知れるからです。
それからは、どの部分を意識すれば美しく書けるのかが
明確になるので、早いスピードで字を上達することができます。
このような短い時間で字が上達できることを
信じない人は多いと思います。
ですが、私はこういった方法を伝えることで、
教え子を書道で全国1位に導いた経験があります。
また、この方法に限らず、発想を変えることで
字が上達する方法を私は多く見出してきました。
その集大成が「美文字の流儀」です。
幼い子でも、高齢な方でも字を書けるのなら、
字はいつでも上手に書けるようになります。
今回、ご案内している「美文字の流儀」では、
様々な字を上達するための方法が
わかりやすくまとまっています。
特にこの教材の中で公開している
「2秒で美文字になる極意」は必見です。
ただ、コツを学んだとしても、
やはり身につくまで練習するのが大切です。
そのため、1日に1時間の練習で1週間後、
字が劇的に上達できるように教材を完成しました。
それでは、あなたの字を劇的に上達できる
具体的な教材内容をこれから公開します。
あなたはなぜいくら字の練習をしても
美しい字を書けるようにならないのか?
教材では、最初にその内容を説明していきます。
字が美しく書けない理由を知っていますか?
美しい字を書けない人には3つの理由があります。
1. 美しい字をイメージできていない。
2. 美しい字を見ても何を意識して書けば美しくなるのかがわからない
3. 書く時に手が適切に動いていない
字を美しく書けない3つの理由を乗り越えられるように、
この教材は作られています。
字を美しく書けない3つの理由を乗り越える方法について、
この教材の具体的な対応方法をご紹介しますね。
1. 美しい字をイメージできるようになる独自の練習法
いきなりお手本を見て書くのではなく、
自分の字を書いてから練習する学習法になっています。
これにより、美しい字と自分の字の違いを
理解できるようになります。
2. 美しい字を書くために意識すべきことをわかりやすく解説。
美しい字を書くために意識すべきポイントが
詳しく教材に明記されています。
これを学ぶことによって、
お手本がなくとも美しい字を書けるようになります。
3. 美しい字を書くためのペンの持ち方と書き方。
教材では、手が適切に動かす適切なペンの持ち方を
第3章で詳しく解説していきます。
しっかりと手を動かせるようになると、
字を綺麗に書けるようになります。
字を練習するのに持っておくべき筆記用具とは?
ここでは、オススメの筆記用具を
3種類ご紹介します。
具体的には鉛筆、ボールペン、フエルトペンです。
それぞれ安価なもので、
文房具屋さんで販売している筆記用具です。
字を上達できるようになるペンの持ち方とは?
ペンを適切に持てていない人は、
字をなかなか上達できません。
そのため、ここではペンの持ち方を
具体的に説明していきます。
ここで、ペンの持ち方をしっかりと学ぶと
スムーズに字の練習を進めやすくなります。
わずか2秒で一気に字が美しくなる極意とは?
信じるか、信じないか自由ですが、
実際に2秒で美文字になることができます。
私も多くの人に字を教えていて、
特にご好評いただいている内容です。
私はこの方法を活かして、
生徒を書道で全国1位に導いた経験があります。
横画を美しく書く時に必ず意識すべきこととは?
横画の表現を工夫することで、
字は美しく表現することができます。
ここでは横画を書くときに意識すべきことを
簡潔に説明していきます。
ここで学ぶ内容は字を書く時に、
どんな時も忘れずに意識すべきことです。
必ず覚えておくべき、重心の取り方とは?
字の重心の取り方がわかると
バランスが美しくなります。
多くの字に共通するポイントを
ここではわかりやすく解説していきます。
このテキストで書かれていることを意識するだけで、
安定した字を表現できるようになります。
身につけるべき、基本点画の正しい書き方とは?
基本点画とは、横画、縦画、折れ、左払い、
右払い、反り、曲がり、点の8種類のことです。
基本点画を適切に表現できるようになると
線を美しく書けるようになります。
そのため、字も美しい表現になります。
また、ここでは、ただ線を書く練習をするのではなく、
リズムに合わせて書けるように工夫しています。
これによって、線が震えてしまう人も伸びやかで美しく書くことができます。
美しい字に共通している基本点画の強調の仕方。
基本点画の中には、実は強調すると
字を美しく書ける種類のものがあります。
そのポイントをほとんどの人は知りません。
ここでは、それぞれの基本点画をどのように
強調すると良いのかを詳しく説明していきます。
美しい漢字を書けるようになるルールとは?
漢字を美しく書くためには、
書き方のルールを理解することが重要です。
ここでは、漢字のルールを
簡単にわかりやすく説明しています。
また、ここでは苦手な人が多い、        
「しんにょう」の表現も詳しく解説します。
ここで紹介したルールも字を美しく書くために
即効果があるものばかりです。
字が美しくなる偏と旁の表現方法とは?
偏と旁の表現のバランスを取れるようになると
美しく表現することができます。
意識すべきことは偏と旁のそれぞれの大きさです。
それぞれの大きさが適切でないと
漢字が不自然な形になってしまいます。
ここでは、自然の原理を活かして教えますので、
難しくなく理解できる内容となっています。
多くの人が苦手とする漢字を克服する練習とは?
このテキストでは、選ばれた100種類の
書きづらい漢字をじっくりと練習できます。
一つひとつの漢字に対して、
書き方の解説が掲載されていますので、
短時間で美しく書けるようになります。
この内容を一通り練習することで、苦手な漢字を減らし、
劇的に字を上達することができるようになります。
ひらがなを美しく書けるようになる極意とは?
実はひらがなをすぐに上達できる方法があります。
ここでは、ひらがなに共通する特徴を学べるので
非常に早いスピードで上達できます。
また一文字ずつ書いた動画もありますので、
ひらがなを書くリズムも参考にして、
美しく書けるようになれます。
カタカナの特徴をすぐに理解して、
きれいに書けるようになる極意とは?
カタカナもひらがなと同様に
効率よく美しく書けるようになる方法があります。
カタカナを上達するためには、
生まれた起源を知ることが重要です。
動画もありますので、書き方を参考にして、
美しく書けるようになります。
行の中心を意識することなく、
字をまっすぐに書けるようになる方法とは?
多くの人がまっすぐに文章を書くことが苦手です。
ここでは、行の中心線を意識せずに
字をまっすぐに書く極意を公開します。
ここで学んだことを活用すれば、
罫線の入っていない紙でもまっすぐに書けるようになります。
文章を美しく書くために、
必ず知っておくべきこととは?
一つひとつの字を書けるようになったとしても、
全体を美しく書けるようになることが重要です。
ここでは、短文から長文の練習を通じて、
文を美しく書くためのコツを学ぶことができます。
教材の仕上げとして、学習を進めていきましょう。
一度、教材を使って練習すれば、かなり字を上達することができます。
楽しみながら、練習を進めていきましょう。
しっかりしている人だと思われる
字を受け取った相手の方が喜んでくれる
冠婚葬祭の場で困らない
人から字を教えてほしいと言われる
人から尊敬される
子供に教えることができる
婚活が上手くいく
異性から好印象を受ける
字を活かした仕事ができる
育ちが良く見える
常識がある人に見える
知的な印象を受ける
人から好感度が上がる
仕事が丁寧であると思われる
威厳が高まる
就活が有利になる
できる人だと思われる
誠実な人だと思われる
以上のように、字が上達することで
良い影響が沢山起こるようになります。
あなたも字を上達して、
人生を良い方向へ進めていきましょう。
この教材を実践して、
様々な嬉しいご報告が届いています。
例えば、字が上達したことがきっかけで
大手企業との契約に成功した人がいます。
彼は営業先へ感謝の気持ちを込めて
手書きのメッセージを書いて渡しているんですね。
ある日、その字の美しさが営業先と話すきっかけとなり、
後には、契約に結びつく営業をすることができました。
彼はペン字が上達したことを活かして、
その後も順調に仕事を進めています。
パソコンが普及している時代だからこそ、
手書きの温かさを仕事に活かせることは武器になります。
仕事の話にも触れましたが、あなたはここ10年?20年の間に
サラリーマンの年収がどのように変動しているのかをご存知ですか?
こちらがサラリーマンの年収の変化をまとめたグラフです。
サラリーマンの年収は、
ここ20年で大きく下がっています。
特に2012年は15年ほど前と比べると、
平均年収が約60万円近く減っています。
467万円から409万円まで
減少しているんですね。
毎月の手取りが月に5万円ほど減っていれば、
生活が絶対に厳しくなっていますよね。
ただ、平均年収が409万円ということについて、
この数字を多いと感じた人は実は沢山いると思います。
この平均年収の図は、高所得者によって上がっています。
ですから、実際にはここの生活環境は
もっと厳しい現状になっているはずです。
字を美しく書けると仕事をする上でも
あなたの特性が一つ増えることになります。
パソコンやスマホの文字を多く見る時代だからこそ、
逆に手書きの字が好まれるものです。
例えば、仕事で人に物を届ける時に
一言、手書きのメッセージを添えるのも
人間関係を良好にする効果があります。
その時にさりげなく書いた字が美しいと、
仕事をする上での評価も高くなります。
また、字が上手だと、転職をする際にも
大きな効果を発揮します。
その証拠として、会社で採用人事を担当していた方から
このようなメッセージをいただきました。
採用担当から意見を言わせていただければ、
パソコンで制作した履歴書より手書きで準備された方を採用します。
少し言い過ぎなところもありますが、
手書きの履歴書から取れる情報を重視しているからです。
やはり、文字を書く事にはその人の性格が出ます。
字が上手な人は、気遣いが出来る能力も高い傾向があります。
そのため、丁寧に美文字で書いてある履歴書を見ると
内定の方向へ動きやすくなります。
美文字であるということは
採用の判断をする上でも大事な要素としています。
私は大手町にある某大手派遣会社の本社で、職務の一つとして履歴書、
職務経歴書をチェックする仕事をしておりました。
手書きの履歴書はパソコン作成のものより少なかったのですが、
やはり目を引きます。
そして綺麗な字の方は実際にお会いした時に人もきちんとしていて、
字との違和感がそれほどありませんでした。
ずば抜けて綺麗な字の方は、どんな方かお会いしてみたい!
と内輪で盛り上がることも多かったですし、採用する率も高かったです。
勿論、一番大事なのは履歴書に書かれている内容ですが、
今の時代、内容はいくらでも第三者のアドバイスを得て
上手く表現することができます。
文字は誤魔化しがききません。
字は書いた人の人となりを表すものだと思います。
このように、字が美しく書けると
就職にも良い効果を発揮します。
また、婚活をされている方も
字が上手である方が良いです。
字が美しく書けることによって好印象を持たれることが多いからです。
このように、字を上達することは、
生活する上で活かせることが沢山あります。
私は今では順調に活動が進んでいますが、
元々、良い環境で生きてきた人間ではありません。
貧しい家庭に生まれ、
習字の塾に通ったことがありませんでした。
偶然、高校生の時に良い書道の先生に出会い、
そこから劇的に人生が変わっていったんですね。
字が上達するにつれ、自信が持てるようになり、
勉強や仕事にも集中できるようになりました。
後に書道の先生のご指導もあり、
私はおかげさまで書道展で素晴らしい賞をいただきました。
そして、大学卒業後、埼玉県高等学校教員採用試験科目書道を突破して
埼玉県の公立高等学校の教員になったんですね。
教員になり3年目に指導する生徒が
書道展覧会で全国1位を受賞した時もとても嬉しかったです。
その後、2013年5月に公立高等学校教員を退職して
書道家として独立しました。
現在は、一般社団法人「日本美文字協会」の会長になり、
書道の指導の他、講演活動やパフォーマンス活動も展開しています。
おかげさまで海外のTV、雑誌、美術館のサイトでも
活動をご紹介いただきました。
素晴らしい人との出会いがあり、
字の練習をする中で私は人生を変えることができました。
字はいつでも誰でも上達できます。
そして、字を上達することをきっかけとして、
自分が成長できる存在であることも実感できます。
そのことから、どんな活動をする上でも
前向きに進むことができるようになるんですね。
字を上達するのは、自分の成長を実感しやすいことですので、
あなたもぜひ練習をしてみてください。
毎日の生活が充実して、
楽しくなっていきますよ。
今回、私は心を込めて、教材を作り上げました。
教材の内容には自信があります。
ぜひ活用してみてくださいね。
私自身は書道展で全國1位の賞を受賞した経験がありますし、
教え子も全国1位に導いています。
また、全国を代表する高校教育の書道教師の方々の前で
授業発表をした経験もあります。
ですから、指導力には、
非常に自信があります。
価格をつけることを難しく感じましたが、
一般的に販売されている某通信教育の教材を
参考に考えたいと思います。
通信教育のボールペン講座だと、
3ヶ月で3万円ほどの価格となっています。
ただ、今回私が制作した教材は
その内容よりも質が良いと断言できます。
しかし、そこで価格を3万円以上にするよりも、
私は多くの人にこの教材に触れてほしいと考えています。
そのために、今回の教材の価格は
特別に9,800円とします。
この金額でずっと悩んでいた字の汚さが解決されるのなら、
非常に安価だと思います。
あなたの字が美しくなって、人生が豊かになることを心から願っています。
※ 14日以内にインフォトップの購入者マイページから案内書をダウンロードしてください。
学習のスピードを上げるための
オリジナルの練習ノートです。
効率良く書けるように、構成されていますので、
レッスンに活用なさってください。
効率良く学習できるように、
教材の内容をまとめたワークシートです。
このシートを活用することで、
短時間で復習しながら学習を進めることができます。
字を上手に書ける人は、
美しい字をイメージできます。
美しい字をイメージできるようになる方法を
ここでは具体的に公開します。
このプレゼントは必ず確認をしてください。
この資料を読むことで、どうして自分が美しい字を
書けないのかがはっきりとわかるようになります。
厳しいことも書いてありますが、
字を上達するために必読の内容です。
自分の字の変化を確認しやすいように
まとめてある資料です。
このシートを活用することで、
自分の字が美しくなっていくのを楽しみながら
学習を進めることができます。
1週間で学ぶ教材を1日で学習できるように
まとめた資料です。
学習のスピードを上げたい方に
非常にお勧めの内容です。
「人生が変わる美文字レッスン」とは、
坂本幸一が主催する一般公開のレッスンです。
このレッスンでは、字が上達することに限らず、
元高校教師の経験を活かして、
夢を叶えるために必要なことも伝えています。
ご購入された方には、無料で1度ご招待します。
会場については、ご参加される方に限定でお知らせします。
商品の受け取り方を教えてください。
お申込み後、14日以内にインフォトップの購入者マイページから
案内用のPDFをダウンロードしてください。
その案内書に沿って手続きをお願い致します。
高額な筆記用具を使う必要がありますか?
いえ。買う必要はありません。
筆記用具につきましては、100円ほどで購入できる
オススメのものを教材の中でご紹介しています。
1日にどのくらいの練習量が必要ですか?
1日1時間を目安として
練習を進めてみてください。
効率良く学習できる教材にですので、
日常生活の隙間時間に勉強しても効果的です。
教材を学ぶ上で気をつけた方がいいことはありますか?
教材は順番通りに素直に学ぶことが重要です。
自分の好きなところから学んでしまうと
かえって字を上達するのに時間がかかる場合があります。
また、解説をあまり見ないで練習をしていては、
字が上達する効果が弱くなってしまいます。
一つずつの課題はわかりやすくなっていますので、
教材の最初からの流れを大事にして練習していきましょう。
練習は添削してくださいますか?
この教材では、基本的には添削をしていません。
教材の添削を希望される場合には、一般公開のレッスンを
開催しておりますので、そちらにお越しください。
著者の実績はどのようなものがありますか?
私は元高校教師です。
埼玉県の公立高校で書道の教師をしていました。
高等学校教員採用試験を通過しているので、
正規の教員として仕事をしていました。
私自身は高校生の時に「全国高等学校書道公募展」という展覧会で
第1位を受賞しています。
また、教えていた生徒も「国際美術展」という全国規模の展覧会で
第1位を受賞しています。
一般社団法人の理事長として、塾生にペン字の講師になる
資格(美文字コンサルタント)を授与しています。
この教材に返金保障はありますか?
はい。全額返金制度があります。
教材を実践して効果が得られない場合には、
メールにてその旨をご連絡ください。
教材購入時の価格(手数料などの別途費用も含める)を
全額返金いたします。
返金可能な期日について
ご購入後、1年以内にご連絡があった場合に返金可能です。
返金方法について
メールにて返金要請してください。
30日以内に指定の口座へお振込いたします。
返金要求先アドレス:mail@shodoukacou.net 坂本幸一
今までに字の練習をしても上達しませんでした。
それでも効果はありますか?
はい。この教材は字を上達する上でとても良い効果があります。
字を上達できる方法をわかりやすくまとめていますので、ご安心ください。
※ 14日以内にインフォトップの購入者マイページから案内書をダウンロードしてください。
字を上手に書けないことをコンプレックスに感じている人は沢山います。
また、字が汚いことで損をしている人が多いのも事実ですよね。
性格は良かったとしても、字を見てがっかりした。
ということもよくあることです。
また、字が汚いと人としてしっかりしていない。
という印象が日本にはあります。
そういった背景がありますし、字を上達して損することはありません。
それよりも、字が美しくなることで人生は豊かになっていきます。
そういった意味でも、日本中の人が字を上達された方が良いです。
たとえ、字が汚くてずっと悩んでいたとしても
この教材に取り組めば、短期間で上達することができます。
字は幼い子でも高齢な方でもいつでも上達できるものです。
だから、決して字を美しく書けるようになることを
あきらめないでください。
重要なのは、「字が上達する情報」を得ることです。
たった一つの美文字になる情報から価値観が変わり、
字は一気に上達することができます。
この教材から美文字になる極意を沢山学べますので、
楽しみになさっていてください。
この教材を通じて、あなたの字が美しくなって、
豊かな人生を送れることを心から願っております。
※ 14日以内にインフォトップの購入者マイページから案内書をダウンロードしてください。
特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー
Copyright c 2016 美文字の流儀 Copy All rights reserved.
美文字の流儀
書道についてです。家で趣味でしている書道で階級はもらえますか?試験や、送ったりできるのでしょうか。こんにちは、わたしは今書道を習っている中学生です。書道が大好きで毛筆、硬筆共に八段です。ですが書道が大好きなのに塾に行くため辞めなければならなくなりました。でもわたしはまだ辞めたくないし、10段が欲しいんです。そこで質問なのですが家から作品を送って級をもらうことはできますか?もしくは高校に行って書道部に入ったら試験を受けることはできますか?それか大人になってもう一度始めたらこの級から始めることはできますか?今の子供の級ではなく大人の級でスタートしますか?無知ですみません。回答待ってます。
私の通っていた書道教室では、通信という形で自宅で書いたものを先生の自宅に送り、団体に送っていただいて添削をしていただいていました。どうやら段位にこだわっていらっしゃるようですが、広い目で見ると、段位というのはその書道団体の中だけでしか意味を成さないもので、履歴書に書けたりとか、他の書道団体で通用するものではありません。履歴書に書けるものとして、唯一「文部科学省後援書写検定」というものがあります。高校で書道部に入ったり、選択芸術で書道を専攻すると、その書写検定を受けられる学校もあります。こちらの検定は5級から1級まであり、1、2級にもなると履歴書にも書けます。ですが趣味で嗜む程度でしたら、10段というと一般の方には聞こえがいいので、取得されてみても良いと思います。一度書道教室を辞めたらまた同じ級からのスタートになるかというのは分かり兼ねるので、書道教室の先生に尋ねると良いでしょう。素敵な書道ライフを♪
日本教育書道会という団体に属している書道塾で準六段を取得しているのですがこれは履歴書などの資格の欄に書いていいものなのでしょうか書くとしたら漢検や英検等のきちんとした資格でないとダメなのでしょうか
日本教育書道会のHPを見ましたが資格として書道師範の免状があるみたいなので、日本教育書道会の方でも免状以外は資格としては認定できないし世の中でも通用は出来ないと思われます。資格を取る為の途中経過の段級位はやはり趣味特技欄に趣味は書道です程度書くだけだと思われます。英検や漢字検定や書写検定は【公的資格】なので書くぶんには全然問題はありません。ちなみに余談ですが、小学校とか中学生あたりの段級位は資格には関係の無い段級位です。あくまでもやる気を出させる為の階級に過ぎないです。日本教育書道会のHP見ても細かい事が解りませんでしたが、資格「書道師範」に通ずる段級位と言うのは大人の方の段級位だけです。日本教育書道会で言えば不二一般版と呼ばれる物だと思われます。書道の世界で自慢出来るのは大人の部の段級位のみです。子供の部の方の段級位は子供の時は同世代の中での基準が解るので有効ですが、大人になれば何の価値も無い段級位になってしまいます。それともうひ一つ重要なのが、日本全国には無数の教育系の書道団体がありますが!全て民間資格です。民間資格と言う物は基準がバラバラで日本全国で基準が定まっていない為にその団体の中でしか通用しない資格になります。でも書道の世界にも日本全国共通の資格と言うのもあります。それが書写検定であって正式名称「財団法人日本書写技能検定」で唯一公的資格なので日本全国何処でも通用する資格です。http://www.nihon-shosha.or.jp/
塾と予備校って何が違うんですか?
カテゴリマスター明確な区別はありません。塾のうち、主に大学受験に特化した指導をするものを〔予備校〕と呼ぶことがあります。【塾】学問や技術を学ぶ民間教育機関です。学習塾、珠算塾、英語塾、書道塾、スポーツ塾、その他いろいろな塾があります。一般的に「塾」といえば、学習塾を指します。総合塾、受験(進学)塾、補習塾、救済塾などがあります。「~塾」の他に「~教室」「~ゼミナール(ゼミ、セミナー)」「~学院」などの名称があります。一斉指導(集団授業)、個別指導(1:1~2)、完全個人指導(1:1)などがあります。【予備校】入学試験や資格試験のための学校です。特に大学受験対象のものを指すことが多いです。予備校でも「~塾」という名称のものもあります。一斉指導(集団授業)が多いですが、個別指導や映像授業などもあります。模擬試験、受験情報、自習室等が完備している所が多いです。寮(自己所有または提携)を備えている所もあります。
塾についてお聞きします。塾については何も知らないのでいろいろお聞きしたいのですが、まずどんな感じで勉強するんですか?学校の教室みたいな感じですか?あと、教科って好きなの選んでそれだけやるってことはできるんですか?最後に、途中から通い始めることは可能ですか?自己紹介とかないですよね。
カテゴリマスター中学生でしょうか。塾といっても、学習塾とそれ以外の塾(珠算、書道、英語など)があります。さらに、学習塾には目的別に総合塾(小学生は補習、中学生は高校受験)、受験塾、補習塾、救済塾などがあります。受験塾のうち、主に大学受験を目的としたものを予備校と呼んでいます。(~塾と名前がつくものもある)指導形態によって、集団授業(一斉指導)と個別指導(基本的に1:1か1:2)と映像授業(主に大学受験)などがあります。最近は個別指導が主流になってきています。個別指導は一人の講師が生徒の希望条件(教科、曜日、時間など)に合わせて指導しますが、講師の当たりはずれが大きいのが欠点です。相性が合わない場合は、たいてい交代を申し出ることができます。教科は、小学生が国・算、中学・高校生が英・数が通常指導の所が多いですが、定期試験前や個別指導の場合はそれ以外でも対応してくれるはずです。常時入塾できるケースがほとんどですが、中3の場合は入塾できる時期に制限をかけている所もあります。入塾を考えているのなら、まず近所にどんな塾があるのかを調べたほうがいいです。友達、先輩、近所の人など、なるべく多くの情報を集め、実際に見に行ったり体験授業を受けてみるといいです。ただし、体験授業の講師と実際に担当する講師が同じとは限りません。必ず2~3か所以上を比較検討し、1回の訪問で契約しないことです。
「一人ひとり」と表現する様に、他の用語も同じ様にしたが良いのですか?例)一つ一つ。一つひとつ。ひとつひとつ。また、なぜ「一人ひとり」と漢字・平仮名で表現するのでしょうか?
「ひとりひとり」の表記方法にオフィシャルな決まりはありません。・一人一人・一人ひとり・ひとり一人・ひとりひとりの、いずれでも誤りではないのです。「1人」を使うのは……まあ現時点では避けておいた方がいいでしょう。指針としては、・全国連合小学校長会広報部による「用語用字例」では、「一人一人」とされています。・文化庁の国語問題研究協議会による「国語表記実務提要2」という書籍内の「文部省用字用語例」にも「一人一人」とあります。・時事通信社の「記者ハンドブック」では、「『ひとりひとり』数える」のように人数としての表記では「一人一人」を使い、「『ひとりひとり』が独自の判断で~」のように「各人」という意味で使う際には「一人ひとり」という使い分けをしています。と、「漢字で書け」的意見が主流ではあるものの割れています。要するに、漢字とひらがなの量的なバランスを考えて表記法を選ぶ(選んでいる)ということかと思います。「一人一人」だとそれだけで漢字が四連ですから、「一人一人契約内容の詳細な確認を~」みたいに前後の部分にも漢字の比率が高いと、硬い印象になってしまいます。もちろんハナから硬い文章であるならばそれでいいんですが、そのへんを少しでも和らげたいときには「一人ひとり」にする……ということです。ということを踏まえると、「一つ一つ」はそれ自体が漢字かな混じりの表記ですから、あえて微妙な柔らかさを出すために「一つひとつ」にする意味はあまり無いように思われます。個人的には「一つ一つ」と「ひとつひとつ」の使い分けで充分だと思いますが、上記のように「これが正しい」という公的な規範はありませんので、そのへんは一人ひとりの(笑)センスで決めていただいて構わないのではないでしょうか。
おすすめの情報