その他ビジネス

固定資産管理システム減価償却仕事人V3過去取得資産にも法令完全対応別表十六出力償却途中からの乗換も簡単

固定資産管理システム減価償却仕事人V3過去取得資産にも法令完全対応別表十六出力償却途中からの乗換も簡単



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

固定資産管理システム 減価償却仕事人V3 過去取得資産にも法令完全対応 別表十六出力 償却途中からの乗換も簡単

■商品詳細:

本ソフトの概要

本ソフトの特長は、簡単な入力で減価償却費の自動計算を行い、即時に償却完了までの推移を確認できます。
もう複雑な機能で複雑な操作を要求される高価なソフトは必要ありません。
本ソフトは、減価償却費に関する過去の法令にも完全準拠し、減価償却費の計算の対象となる各種資産に対応しています。
過去の償却資産の償却途中からでも乗換が可能です。

主な仕様
◆有形/無形資産、定率法/定額法に対応しています。
◆過去に取得した資産は、取得日付に基づき当該法律を適用しています。
◆他の方法で償却途中の資産も、本ソフト移行日の帳簿価額を入力することにより以降の償却費計算を行います。
◆一括償却資産の3年均等償却も可能です。
◆資産登録画面で即時に償却費の計算を行い、償却完了までの期毎の償却額の推移を確認できます。
◆1円未満の端数は切り捨てとしています。
◆決算月数は12か月を基準としています。
◆途中で決算月変更の場合は、各資産ごとに変更のうえ当該期以降の再計算を行います。
◆月次または年次の減価償却費計上資料の作成を行います。
◆減価償却予定表の作成をを行います。

◆法人確定申告において、減価償却資産の申告に関する別表十六(一)及び別表十六(二)の作成を行います。
(そのまま提出できる書式となっております。)

主な出力
◆減価償却費計上表
◆減価償却予定表(明細)
◆減価償却予定表(合計)
◆減価償却資産の申告に関する別表十六(一)及び別表十六(二)

◎動作環境
Microsoft Access 2010以上
Windows7、8、10
Accessをお持ちでない場合、Access 2010 Runtime (xxbit版)を下記URLよりダウンロード(無償)し、インストールすることにより動作します。
https://www.microsoft.com/ja-jp/downl

◎無料試用
下記URLよりダウンロードしてください。
   http://workspaces.co.jp/download.cgi?name=genkasyoukyakusigotoninV4&type=zip

■商品内容:

減価償却費の計算ソフト Access版

■ジャンル:

その他ビジネス

■販売価格:

2700円

■販売者名:

合同会社ワークスペーシズ
★その他ビジネス☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

固定資産管理システム 減価償却仕事人V3 過去取得資産にも法令完全対応 別表十六出力 償却途中からの乗換も簡単
減価償却仕事人 – infotop用
固定資産管理システム 減価償却仕事人 Access版
減価償却資産の過去法令に完全対応し、簡単な入力で減価償却費を自動計算します。
◆毎月の減価償却費の計上資料の作成、◆法人確定申告に係る申告書(別表十六)の自動出力及び、◆減価償却費の予算管理資料の作成など、必要十分な機能をコンパクトに実装しました。
過去取得資産の償却途中からの償却費計算も可能ですので、他ソフトからの乗換も簡単です。
簡単操作と低価格を追求した本ソフトを是非一度ご試用(無料)の上、ご購入のほどよろしくお願いいたします。
ソフトをバージョンアップした際には、無償でご利用いただけます。
    試用版ダウンロード –>
試用版ダウンロードV3(平成29年度版)
     試用版ダウンロードV4(平成30年度版)
    (任意のフォルダーに解凍し、利用ガイドをご一読の上ご試用ください)
  *解凍ソフトをお持ちでない場合、下記をご参考にしてください。
    解凍ソフトダウンロード方法     
  ご提供価格;2,700円(税込)/1user
    ご購入はこちら
    電話注文はこちら
  ダウンロード版 減価償却仕事人Accessデータベース:2点
            利用ガイド:18ページ
            はじめにお読みください:2ページ
            PR資料:1ページ 
  ⇒ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。
    別途、3日以内にご指定のメールアドレスにライセンスキーを送付します。
 
    
必要環境;Windows7、8、10 Microsoft Access 2010 以上
     Accessをお持ちでない場合、runtime版(無償)を
     下記サイトよりダウンロードしてご利用ください。 
     Access runtime版ダウンロードサイトへ
機能概要
メメニュー画面
資産登録画面
資産登録と同時に減価償却費を計算し、償却完了までの推移を確認できます。
過去取得資産の償却途中からの登録も可能です。
決算期変更の場合、償却費の再計算を行います。
資産区分は別途資産区分マスタに任意に登録しておきます。
減価償却費計上表
毎月(又は毎年)減価償却費を計上するための資料です。
画面確認の上、印刷ができます。
減価償却費予定表(五期間明細)及び(五期間合計)
任意の期間を指定し、画面確認の上、印刷ができます。
      
法人確定申告用 別表十六(一)
決算期を指定し、法人確定申告用の別表十六(一)を画面確認の上、印刷ができます。
そのまま提出できる書式となっています。
      
法人確定申告用 別表十六(二)
決算期を指定し、法人確定申告用の別表十六(二)を画面確認の上、印刷ができます。
そのまま提出できる書式となっています。
本ソフトに関するお問い合わせは下記よりお願いいたします。
   名前      :合同会社ワークスペーシズ   住所      :大阪府高槻市富田町1-31-2-210   電話番号   :072-693-1834   メールアドレス:info@workspaces.co.jp
  
  
プライバシーポリシー
特定商取引法に関する記述
 
copyright©2016WORKSPACES LLCallrightsreserved.
固定資産管理システム 減価償却仕事人V3 過去取得資産にも法令完全対応 別表十六出力 償却途中からの乗換も簡単
Windows7のマイクからギターアンプに繋いでパソコンのイヤホンで聴いて練習してたのですがパソコン交換同じWindows7で同じように繋いでギター弾いたら音が遅れて聴こえるしノイズも多いのですが何かいい対策ありますか?
カテゴリマスターASIO対応あるいはモニター機能のあるUSBオーディオインターフェースでも購入してはどうでしょうか?ギターやベースを直接接続できるものもあります。https://www.soundhouse.co.jp/search/index?i_type=c&s_category_cd=19…
プロンプトの挙動(Windows78)Windows7及びWindows8に付属している*コマンドプロンプトの文字コードをC:\~>cmd/Uを実行することでUnicodeに変更しました.その後,echoコマンドで何かしらのファイルに(非ASCII文字が混在した)入力をし(要するにC:\~>echofoovarほげふが>temp.txtみたいな感じです),cat命令でファイルの内容を出力したところ,日本語の部分は文字化けしました.まあこのくらいなら驚きはしないのですが,何故かASCII文字までおかしなことになりました.具体的には,C:\~>cattemp.txtfoovarのように,一文字毎に半角スペースが後置される謎の現象が起こりました.なお,C:\~>cmd/Aでプロンプトの文字コード処理をShift-JISに戻したところ,先ほど作ったファイル(temp.txt)の内容は例の謎配置のままでしたが,新規に作成したファイルは問題なく処理されてい(るように見え)ました.また,ファイルに出力しない(`>’を指定しない)echoコマンドは変数参照含め正常に処理されました.皆さまお持ちのWindowsOSではどうでしょうか.また,これを打開する術はあるでしょうか.—*こういう書き方をしてるのは,手持ちの端末にあるWindowsOSがこの二つしかないからです.他のWindowsOSでもこういうことが起きるのかは分かりませんので.
WindowsのCMDの内部コマンドにcatはありません。WindowsPowerShellを使ったのでなければ、typeの間違えですか?/Uは「内部コマンドの出力結果をUnicodeでパイプまたはファイルに出力します。」なのでEchoの出力はUTF-16(Unicodeのエンコード方式の一種)で出力されたけれど、typeの出力はCP932(≒Shift_JIS)で行われているのでしょう。UTF-16はASCIIにある文字も2バイトでエンコードされ、本来のASCIIのコード値に00Hが付加されます。その00Hが空白に見えたのでしょう。
windows7の64bit版にmatlab7.1をインストールできますか?現在windows7の64bit版のPCを利用しているのですが、matlab7.1をインストールしたところ正常に作動しませんでした。インストール自体は正常に作動し、ショートカットが作成されるところまでは自動で行えるのですが、そこから、errorと表示され、unkownなになにみたいな表示が数十行続くという状態です。本社に問い合わせたところ、おそらくwindows7には対応していないので、新しいものを購入したほうがよいと言われました。自分はパソコンにあまり詳しくないので、本当にもう手段がないのかがわかりません。詳しい方がいましたら教えていただけないでしょうか?お願いします。ちなみにインストールに使用したmatlab7.1のパッケージは、R14SP3Windows版でした。
何か7以前にVista32bitでも問題有るような書き込みを見たのですけど取りあえずVistaでの動作についてこう書かれていたので書いておきます。1.Justrightclickonmycomputer2.ClickonAdvancedsystemsettings3.clickonenvironmentalvariables4.justeditthefieldsintheuserandsystemvariables5.clickedittype"MATLAB_RESERVE_LO"andvalue=0inboththefields.つまり環境変数にMATLAB_RESERVE_LO=0を追加しろと言う事のようです。
Windows7の64bitとPSP3000でRemoteJoyをやりたいです。PSPは改造してます。やりかた教えてください
それなら以下へ。PSP画面をPC画面に出力してプレイhttp://manbounomonomane.blog91.fc2.com/blog-entry-218.htmlPSPTypeBドライバである「libusb-win32-devel-filter-1.2.5.0.exe」を必ずインストールして下さい。RemoteJoyLiteでPSPのゲーム画面を録画する方法http://ameblo.jp/r7bypass/entry-10177997349.htmlこれでご参考に。
Windows7で、Windowsライブメールがいきなり使えなくなりました。エラーがでます。詳細を見ると、どうやらファイルが破損している旨が出ました。その前にWindowsムービーメーカーをインストールしたのですが、なぜか、お使いの機器は要件を満たしていないというメッセージが表示されたので、あきらめてダウンロードに入っていたインストールされたアプリだけを削除しました。そうしてから、メールが立ち上がらないようになったのです。何か因果関係があるのでしょうか?また、どうすればWindows7で、他のアプリかなにかでメールができるようになりますか?メールアドレスは、変更したくありません。また、@以下は、コミュファのものとなっています。よろしくお願いします
カテゴリマスター「Windowsムービーメーカー」は、XP、Vista向けのソフトです。使いたいなら「WindowsLiveムービーメーカー」を入れましょう。サポートは終了していますが。ただ、「WindowsLiveメール」も2012年にサポートが終了しています。Googleアカウントをお持ちなら、Gmailの設定に追加されてはどうでしょうか。設定方法はコミュファのサイトにもありますし、WindowsOSが変わっても変更の必要がありません。https://www.commufa.jp/step/howto/mail/application/index.html?type=…